The Metronomicon: Slay the Dance Floor

Updated
 
4.0 (1)
867   1   0
The Metronomicon: Slay the Dance Floor

製品情報

ジャンル
RPG
発売日
2017年10月13日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象
価格等
ダウンロード:2,376円

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
RPG・・・?
(Updated: 2020年 5月 18日)
コンプ難易度 
 
4.0
昔パッドでコンシューマー版DDRをやっていた自分には大ハマリで難なくトロコン取得できましたが、人によっては回避推奨の地雷難易度です。

音ゲーの腕を磨いて頑張れば誰でもクリアできなくはないと思いますが、トロフィーに難易度ハードで全曲クリア等あるため、何かしらの音ゲー経験がないと厳しいでしょう。
ジャンルがRPGと確かに嘘はついていませんが、少なくともレベルを上げれば誰でもトロコンできるようなゲーム難易度ではないため最低限音ゲーに慣れていないと地獄を見ると思います。

プラチナ取得までの流れは、
1.ストーリー50曲クリアを目指しつつ、途中で開放されるサイドクエスト20(約30曲)、アリーナ32(40曲)をこなしていく
2.クリア後に解禁されるエンドレス30曲クリアとプレイリスト50曲完走を目指す
3.取り逃したトロフィーがあれば回収
です。

ストレートだと最短200曲分でトロコンできるため、音ゲートロフィーによくある1000曲プレイが無い分慣れている人にとっては時間のかからない方だと思います。

ただ私の場合ストーリー50曲を一直線にクリアしたら控えのレベルが45~46しか無く、エンドレスモードがレベル50カンスト前提の難易度のため、多少のレベル上げが必要でした。

・無謀な戦士
状態異常のスタンで敵に攻撃させない状況を作ると案外簡単に達成できます。
SaraのショックとGwenの突進をTier1~2で使用させると敵が何も出来ずに倒れていきます。
このコンビに強出血効果のあるPierceのバックスタブを使わせるとアホみたいに強く、この3人で同じ技を繰り返しているだけで殆どクリアできてしまいました。いいのかこのバランスで。

・驚異のコズミックパワー
私はGwenにバフをかけて取得しました。バフ効果延長のアイテムを使用すると多少余裕が生まれます。おすすめ。

・新たな悪の王
難しい課題のアドバイスです。
クリティカルヒット1発屋…このゲームは弱点攻撃=クリティカルなので、出現する敵に弱点攻撃を15回当てるとクリアとなります。
調べると時間の余裕が無く苦戦している方が多いようですが、敵が出現して体力バーの属性が見えたらポーズをおすすめします。
ズル扱いにはならず、相手の属性を確認してじっくり考える事できるため途中回復を挟んでも余裕でクリアできます。

ダイヤモンドリーグ全般
常に敵が3体のスリートゥタンゴは回復オンリーではジリ貧になるため、Clarkにスローやプロテクト、防御系装備を積んだGwenに挑発などを使わせると安定します。
自動発動のアビリティ2含め攻撃スキルを入れなければここで平和主義者のトロフィーを取得できます。

以降の課題は前述のSaraとGwenのスタンとPierceの出血を軸に突破できます。

・デバフ勇者、エンドレスエクスプローラー
途中キャラ使用禁止がMODで当たるためメインで使用する予定のキャラは控えに置いて温存します。
私の場合はメインがSara・Gwen・Pierceだったので、それ以外のメンバーでスタートしました。
といっても1曲ごとに貰える通貨で支払うMOD除去からキャラ使用禁止も選んで消せる=復活できるため、そこまで構えなくてもクリアは出来ます。
ただエンドレスモードは曲中のボスを倒さないと失敗扱いになるため、適当な2軍キャラで戦わせると火力が足りず失敗になる可能性があります。2軍でもちゃんと編成しましょう。

・トイレ休憩なし
こちらはとにかく完走するだけでいいので、1軍で突破するのみです。
構成は散々言いましたがSara・GwenのスタンとPierceの出血、ときどき回復で難なくクリアしました。
曲と曲の合間がそんなに無いので、トイレ休憩どころか用意した飲み物すら急いで飲まないといけないのは辛かったです。


難易度ですが、以下のように幅を感じました。
パッドの音ゲー(DDR等)経験あり・・・★1~2
音ゲー経験あり・・・★2~3
音ゲー経験無し・・・★4~

ゲーム自体のハードルが高く、音ゲー経験が前提であるためコンプ難易度は全体を見て★4とします。
コンプ時間は年単位で間が空いていたため覚えておらず(すみません)、プレイした曲数約220×3分プラスαで出しました。

レビュー

コンプ時間
約15時間
頻尿の方は地獄

フリープレイで来ていたのでプレイ。音ゲーとRPG好きにはたまらないインディー感あふれる最高のゲームでした。

難易度は音ゲーに慣れていれば★2強。慣れていなければ★3程度と言えましょう。とは言っても、そこまで難しくはありません。

「Metronomicon 攻略」と検索すると、まとめwikiを含めて3つ程度丁寧な攻略サイトが出てくると思いますので、そちらを参考にすることをほぼ必須とします。

鬼門なのが、チャレンジをハードで全クリア、エンドレスモードで30曲クリア、プレイリストで50曲一時停止せずに生き残る。の3つです。

エンドレスは曲をクリアしていくごとにデメリットを課されていくモードで、25曲目あたりからは難しくなってくる。人によって攻略の仕方はそれぞれですが、全員に共通することは、前半はサブ主体、後半は主力キャラで挑むということと、死亡・スロー・主要攻撃は必ず除去しておくことです。
私は、前半シーフとclarkとウォリアーとsara。最終的にはclarkとウォリアーは盾持ちと魔法使いに変えていきました。

プレイリスト50曲はポーズをしてはいけません。約2時間30分程度かかりますので、事前にトイレは済ませておきましょう。エンドレスモードをイージーにしておくと、プレイリストもイージーになるとのことなので、そうすればあとはひたすら作業。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。