レビュー詳細

tokyodark
PSN配信タイトル(英数字) 2020年 1月 14日 3556
コンプ難易度 
 
1.0
2周目以降NG+でプレイするとセーブ機能が追加されますが
これが好きな時にセーブ出来ず、またセーブできるポイントにクセがありやり直しロードしてもかなり戻った所から再開と
攻略サイト参考で1時間そこらと短いゲームですがそれなりに面倒なゲームです。

【SAN値が低い状態】
逮捕END/Reap What you Sow
発狂END/Nothing is Real
①レイナと対峙 →レイナを破壊/Revenge
②レイナを残す
→田中を残して自分だけ戻る/Goodbye, I Love You
→一緒に残る/Alone Together
 
攻略サイトを参考にしつつ逮捕EDを目指してプレイすると合計で5つのEDに到達できます。
EDを向かえる順番は発狂ED→鎌倉ルート逮捕ED→新宿ルートをオススメします。
まず発狂EDを見た後、浅草(一回目)から鎌倉へ向かう際のセーブをロード。
浅草でたこ焼きを買う、警視庁の多比良イベント後アパートでギリギリまで薬のむ(私の場合SAN値-82)、青木ヶ原突破。
後は新宿で出会った3人と会話し3つトロフィーゲット→最後のセーブポイントを使って他のED到達。

・薬を11回服用/Lost
薬を飲むだけですがいつでもアパートに戻れるわけでもなくセーブポイントも結構前になるので初めて薬を飲む時に回収したほうが一番良いと思います。
数えた感じ累計でなく連続で11回でした。

【PRO値高い状態】
鎌倉ルート/The End Of The Mask
①レイナと対峙 →レイナを許す/Only a Child
②レイナを残す
→猫END/The Cat God’s Blessing
→田中を連れて帰る/I’ll Remember How You Were

③面の担い手となる/Becoming

こちらは逆にPROを意識したプレイで到達できるEDが3つ。
SAN値50以下で不安定の状態でしたが全てのEDが見れました。
収集物を全て見つける+選択肢が条件の猫EDは最後のセーブポイントから進んだ先に最後の一つがあり
猫EDを到達する際は取る、他のEDを向かえたい場合は取らないように。


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2022 プラチナトロフィー