人喰いの大鷲トリコ

人気
Updated
 
2.0 (1)
2248   2   1
人喰いの大鷲トリコ

製品情報

ジャンル
アクション・アドベンチャー
発売日
2016年12月6日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象
価格等
ディスク:7,452円 (税込)
ダウンロード:7,452円 (税込)

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
トリコは可愛い、トリコは…
(Updated: 2018年 12月 15日)
コンプ難易度 
 
2.0
PS2版のICOとワンダをプレイしてからずっと待っていたトリコがついに!
ちなみにPS3版のICOとワンダのプラチナも取得済みです。
トリコのプラチナは上記2作品と比べると一番簡単だと思います。(ワンダは異常…)
タルを取り忘れたり、槍が全部抜け切れていなかったりで無駄に周回してしまいました…

【1周目に取得したトロフィー】遠く離れていても、刹那の旅人、片時の旅人、仮面の中、ヨロイの背中、
                いかずちを操る者、間一髪で救出、大鷲のひみつ、抗う者、大きな背中、すべての大鷲、命綱
【2周目に取得したトロフィー】すべてのタル、饒舌なわたし、百発百中、練習の成果、タルの運び屋、首輪
【3周目に取得したトロフィー】一刻の旅人、玄人の旅人
【4周目に取得したトロフィー】祭り衣装、わたしだけの大鷲、速やかな対応

---------------------------------
◆一刻の旅人、刹那の旅人、片時の旅人 (+玄人の旅人)
 ⇒初回プレイで15時間以内にクリアできました。
  あとは短縮できるところは短縮し、ショートカットできるところはショートカットしていった結果、
  大体3時間51分ぐらいでクリアできました。
 ⇒『玄人の旅人』と相性がいいので一緒に狙った方がいいです。
  (死にそうになったら、↓のレビュアーさんが仰っている様にチェックポイントから再開でなかった事にしましょう)

※その他のトロフィーについても既に↓のレビュアーさんが詳しく説明していらっしゃるので割愛します。
---------------------------------

トリコは可愛いんですよ、トリコは。(特に顔を摺り寄せてくるとか堪りません!)
問題は少年です…。
高所などではアサシン並みの動きをするのに、地上では貧弱すぎてイライラするー!

PS4版のワンダが出るという事なので、
また鬼畜のHARDタイムアタックをやらないと。。。

レビュー

コンプ時間
30~35時間
トリコ~、イコ~、イコイ!
(Updated: 2017年 6月 24日)
「ICO」、「ワンダと巨像」とシリーズをやってきた中で新作が出たので興味を持ってプレイ&プラチナまでゲットしました。
PSNでのプラチナ取得率は低い方ですが、他のシリーズ作品ほどは難しくないです。
1個のトロフィーを取り逃したせいで4週やる羽目になりましたが、最初から最短でプラチナトロフィー取得に焦点を合わせれば2週+αで行けるでしょう。
また、回数系トロフィーは累計計算でチェックポイントから再開しても再開直前の回数が生きているのがうれしい。周回前の回数も周回後に引き継がれます。
また、タイムアタックやノーデスも楽に達成できるような設計なので、へたっぴでも時間をかけてやれば十分プラチナをとれる確率はあると思います!では、早速レビュー本題に移ります。

「遠く離れていても」、「一刻の旅人」、「刹那の旅人」、「片時の旅人」、「玄人の旅人」
「遠く~」はゲームクリア時に、「一刻~」は5時間、「刹那~」は15時間、「片時~」は30時間以内クリアのタイムアタック、「玄人~」はノーデス(画面が暗転して、文字?と白い光が見えてしまうと1デス)クリアのトロフィーとなります。)
これらのトロフィーですが、オプションボタン押して出てくる「チェックポイントから再開」が非常に有効なので、少年が高所から落ちて死にそうなときや時間がかかりそうなときに、ガンガン使いましょう。
1デスする前なら、押して戻ればカウントはされませんし、タイムはチェックポイント通過時まで巻き戻るようなのでご安心を。

また、クリアタイム自体もそんなに前シリーズ程難しくなく、完全初見だった1週目の時点で15時間以内でクリアしていたので、5時間以内も3週目で大胆なショートカットはせずとも簡単に取れました。なので、そこまでショートカットに意識することなく、次にどう進めればいいのか分かれば容易に獲れると思います。
バックアップも念のため忘れずに。

「百発百中」、「仮面の中」、「いかずちを操る者」、「間一髪で救出」
「百発百中」は主に鎖に乗ってターザンする部屋、円形闘技場、エレベーターの檻の部屋でやると取りやすいです。私はターザン部屋で獲りました。「仮面の中」の鎧のヘルメット抜きは倒れた鎧のそばで〇ボタン+Lスティック倒してできます。「いかずち~」は終盤の白い塔で狙うのがお勧めです。「間一髪で~」はトリコの尻尾が挟まったときに狙いやすいです。「チェックポイントから再開」で数を稼ぎましょう。

「ヨロイの背中」
トリコの尻尾が挟まっているときに一体だけ背を向けている鎧が奥にいるので、そいつの背中に向かって飛んでつかまりましょう。
振り落とされない為に、Lスティックをガチャガチャさせて、よろめいたらスティックを動かさず、落ち着いたらまたLスティックガチャガチャと繰り返しましょう。失敗したら、チェックポイントから再開で。

「大鷲のひみつ」
私は円形闘技場の前で獲れました。偶然獲れたのでコツというのは難しいですが、どうやらトリコから暫く目を離しておくのが重要なようです。

「タルの運び屋」
ゲーム開幕当初のタル3つがある建物の段差がやりやすいです。Lスティックを小さく動かしていった方が獲れると思います。

「抗う者」
アンテナで洗脳されてしまったトリコから3分間逃げ切って得られるトロフィー。アンテナ1回目は通路のトリコから見て右側の柵が途切れている所にぶら下がって、アンテナ2回目は鎧が収まっていた空間にきちんと収まるとトリコに食べられずに容易に獲得できます。

「大きな背中」
円形闘技場の大八車を使って獲得できます。端から真ん中に向かって飛ぶように調整した後、飛んだ時に×ボタンを押し続けて天井に捕まらないようにするのがコツです。

「すべての大鷲」
ゲーム終盤で現れる敵大鷲全員に接触する必要があります。

「練習の成果」
タルを投げるとき、トリコを呼んでから、トリコの目が黄色くなった後に、トリコが「ぶふっ」といった声を出すので、その直後に投げるとタルをよく空中でキャッチして食べてくれます。

「祭り衣装」「すべてのタル」「饒舌なわたし」「わたしだけの大鷲」「首輪」「命綱」
少年の全コスチュームそろえるのに、タルが計64個、「わたしだけの大鷲」を獲得するのに計96個のタルが必要となります。ただ、1週内でタルは48個しかないため、2週以上する必要が出てきます。ヒントは出る状態になってから最大3分ほど待ってみて、それで出ない場合はチェックポイントから再開してください。「首輪」はトリコが穴に頭を突っ込んで頭だけが出た状態。「命綱」の中の「1回」は少年が落下してスローモーションになってからトリコに救出してもらうとカウントされます。
これらのトロフィーに関しては、この先達の方が作ってくれたGoogleスプレッドシートがとても役立ちました。
https://docs.google.com/spreadsheets/d/13tzC8Odo16DzReyOYrezyrtpZ-PoHXpNtgogFj_lOHs/edit#gid=0

「速やかな対応」
私が2週目で誤って逃したため、4週目で最後に獲得したトロフィー。
トリコが槍を刺されたときに急いで抜く必要があります。実際は槍を持った鎧と戦うことになるのは10回も満たないとは思いますが、戦闘が終了した際にはトリコを落ち着かせて急いで取ることです。たまに折れた槍が刺さっていたり、首や腹や尻など見えにくいところに刺さる場合もあるので、注意してください。
なお、トリコの色を変えられる場合は明るい色にしておくのがお勧めです。暗い色だと見逃してしまう恐れがあります。

目標だったプラチナトロフィーは獲得しましたが、トリコがまあ可愛い!カメラワークが古風なのでみにくくなるところや、トリコがなかなか指示に従ってくれないこともあるとは思いますが(こういう時は地面に降りて指示した方が良かったりもします。)、トリコの仕草に思わず、撫でまわしたくなりました。PS4やるなら、たまに冒険してみたくなったときは、この作品をぜひやってほしいです!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2020 プラチナトロフィー