ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3

Updated
 
5.0 (7)
382   1   0
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3

製品情報

ジャンル
ファイティングアクション
販売
価格
4,990円
発売日
2011年11月17日
対象年齢
CERO:C 15才以上対象

 

ユーザーレビュー

7 reviews

5 stars
 
(0)
4 stars
 
(0)
3 stars
 
(0)
2 stars
 
(0)
1 star
 
(0)
コンプ難易度 
 
5.0  (7)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
納得の難易度5
(Updated: 2013年 9月 30日)
オンラインとオフライン共に難しいトロフィーがあります。
自分は対戦モードをやりこんでいたために自然と取れているトロフィーが
多かったですが、狙って取らなくてはならないトロフィーもありました、苦労したトロフィーを後述します。

「クールヒーロー」
オフラインの鬼門1番難しいトロフィー
MISSION480個クリアはDLCなしだと全クリアしないといけないのでかなり厳しいです。
ミッション10の難易度はキャラによってかなり差があり、簡単なコマンド入力で良いキャラもあればかなりの高難易度な操作が必要なキャラ(スクラル10など)もいるので難しいと感じたミッションはスルーしてしまうのがお勧めです。

「マイティファイター」
アシストを出してもダメなので実力差がかなりないと厳しいです
ソロでも強いキャラを使って頑張るか、談合するかしてください。最悪の場合戦績リセットして初心者さん相手にすれば取れます。

「クレイジーアタッカー」
こちらはマイティファイターよりは簡単で相手を封殺できるチームなら何試合か試合をしていれば取れると思います。

「ブレイブヒーロー」
階級を6thにしなくてはいけませんがそこまで難しくはないです。このゲームだと6thは初心者卒業するかしないかぐらいのクラスなので
基礎コンボを覚えて対戦をこなしていければ無理なく取れると思います。
どうしても無理ならば操作が簡単で強いキャラクターを使いましょう、バージル、ハルク、スクラルなどのキャラクターで強い技を振っていれば
6th到達は容易です。

「ギャラクティックスマッシャー」
ヴァリアブルコンビネーションを組み込んでいけるチームでなかったので時間がかかりました。
クラスが上がっていくと数を稼ぎ難くなるので初めのうちから意識して使っていくのがよいと思います。
3rd Review
(Updated: 2013年 8月 02日)
【オフライン】

「クールヒーロー」

・長いコンボレシピは前半と後半で分割練習する。
・キーディスプレイを常に表示してミスした原因を考える。
・手数が多いキャラクターの課題はXFを使用する。
・最速で繋がらない時はディレイを意識する。
・動画を参考にしてイメージを掴む。
・PSストアで追加キャラクターを2体購入する。
・エリアルレイヴ中は連打系必殺技の暴発対策で同じボタンを3回以上押さない。

追加キャラクターを購入すると、クリアノルマに若干の余裕が生まれます。
苦手な課題をスキップ出来る事は精神的にも良い為、お薦めです。

【オンライン】

「ヒーローズ ギャザー」

発売当初からオンラインが盛り上がっているとは言いにくい状態でした。
過疎が進めば部屋に8人揃う事は難しいので、最優先トロフィーです。

「ブレイブヒーロー」

敷居の高い獲得条件ですが、談合は一応出来ます。
しかし、オートマッチングという特性上、誰とでもマッチングしてしまいます。
双方が可能な場合、ガチ勢の迷惑にならない時間帯の談合が望ましいです。

「グローバルリーダー」

プレイヤーマッチの観戦放置でプレイ時間を稼ぐ時は最低1戦して下さい。
1戦もせず退出してしまうと、プレイ時間が加算されません。
初格ゲー
(Updated: 2012年 3月 19日)
無印版も購入していたのだが、色々あってプレイする機会を逃していた。

で、今回の「アルティメット」。

私は格ゲーと言うジャンルのゲームをプレイするのは初めてだったのだがスペンサーの男っぷりと、

ムービーのクオリティーに惹かれ、それと何よりの動機として一度格ゲーを体験しみようとプレイ開始。


確かに最初は勝てません(笑

でも、ある程度の経験を積むとむしろ負ける事が少なくなった。

実際、最期に残ったトロフィーはオンオフともに30時間プレイの2個だけ。

これの放置に合計で20時間程。



だが簡単とは言いません。難易度も5で良いと思う。

どこのトロフィーサイトを見てもPT取得率は1%程。

(蛇足だが個人的な体感度がいくら高難度でもPT取得率が平均的に10%前後のゲームは
難易度は5を付与しない事を一応の基準にしている)

しかし2キャラのDLCを入れてるか入れてないかで星1個とは言わないが星0.5くらいは難易度差があるのではないか。

勿論、私は2キャラ入り。


でも格ゲー初体験の感想としては「この1作で、もう十分」(笑



コンプ率80~90%くらいまでは誰でも容易に到達でき、
難易度でもおそらく2程度なのだが
プラチナ獲得となると一気に難易度が跳ね上がる。

まずオンライン関係はかなり敷居が高い。
格闘ゲームが得意な人でも、クセが強く独特なシステムのゲームなので
シリーズ経験者でなければ、それなりに練習しないと勝つことは難しいと思われる。
おそらく格闘ゲームの初心者にとっては
まともに勝てるようになるまで、かなり遠い道のりになるだろう。

オフの鬼門はミッション480クリア。
前作に比べると格段に難易度が上がっている。
一部、簡単なキャラも存在するが、
中にはタイミングが非常にシビアで劇的に難しいキャラも存在する。
大まかには、スピードがありテクニカルな動きができるキャラほど難しく
逆に動き、攻撃速度が遅いキャラほど易しくなっている。
アーケードスティックでプレイしていたがパッドでは出来る気がしない。



激ムズミッション
全キャラのミッションをクリアするが劇的に難しいです、DLCキャラを使用したとしても
やはり難関トロフィーには変わりないと思います。
しかもそのトロフィーがシルバーとかはっきりいって苦労に対してつりあわなさすぎのような気がします。
あとオンラインプレイ時間30時間、これは実際の試合時間しかカウントされないので実質
50時間くらいかかると思います。
ロビー観戦でもカウントされるので出かける前に起動させて放置とかでもいいかと。
オンの敷居はものすごく高いと思います。
スパ4のトライアル、全キャラCランクとはタイプが違うのですが、今のところ格ゲー2大難関タイトルとしてとらえておいてもよいのではないでしょうか。
敷居は高めか
(Updated: 2011年 12月 01日)
まず私は格闘ゲームはがっつりやり込むタイプではないが、出来なくもない。というタイプです。

今回のトロフィーは前作に比べて難易度が上がっています。
70%前後までは簡単に集めていくことが可能ですが、オン・オフそれぞれに難しいものがあるため、簡単にはコンプ出来なくなっています。

オンラインプレイヤーは前作経験者の方が多く、簡単なコンボや必殺技が使える程度では瞬殺されます。
ランクマッチも段位が近い人とマッチングするように出来ますが、2、3個上の人と余裕でマッチングするのでどういう基準になっているかはわかりません。

始めたばかりの方は練習なくしてオンラインにいるプレイヤーにはほぼ勝てないので注意してください。

オフラインの鬼門トロフィーはミッション480個の制覇が鬼門。
240個のトロフィーはすぐに取れますが、480個という事は48キャラすべてのミッションをコンプしなければなりません。
追加キャラクターを2キャラ購入すればミッション20個分はクリアしなくて済みますので必要であれば購入した方がいいです。
(私はやり込む予定はなかったので未購入です)

しかし、それでも難しいです。
だいたいのキャラクターのミッション9と10が極限レシピになっているので繰り返し挑戦する必要があります。
キャラクターによっては攻撃するタイミングを調整しなければコンボが繋がらなかったりと、ただボタンを押すだけでは達成出来ないものが多いので、参考動画を見てタイミングを覚えてひたすら練習しましょう。

よく比較されそうなものとしてストリートファイター4のトライアルがあると思いますが、別物と考えた方がいいです。
こちらにはこちらの難しさがあります。

格闘ゲームはプレイヤースキルに依存するので、得意な方、前作をやり込んだ方は☆の数は減ると思います。
ただ、カジュアルゲーマーにとってプラチナ取得が難しいゲームになっているのは間違いありません。
地獄のランクマ、鬼畜のミッション
オフライン、オンラインともに前作から恐ろしく難易度があがっています。
前作や、スパ4など主な格ゲーのプラチナ獲得している私自身のあくまで個人的な感想なのですが、今までの格ゲーの中で最も獲得難度が高いと感じました。
その理由としてまずオンラインの、5連勝、100勝、6THまで段位を上げるのトロフィー
がかなりきついことがあげられます。もともとこのゲームは敷居が高く一見さんがちょっと
かじっただけでは常連に全く歯が立ちません、瞬殺されます。そのうえ今作は無印の末期から
プレイしている人ばかりで新規参入が入り込む余地のない状態に感じました。
そんな中で6THまで段位を上げるのはなみの努力では無理だと思います。
次にこのゲームの最大最悪の鬼門となるミッションです。
個人的な感想なのですがスパ4のトライアルよりはるかに苦労しました。
前作でもあったミッションですが前作はすべてやらなくてもトロフィーは獲得できたのですが
今作は全キャラクターフルコンプ(DLキャラ除く)しなければなりません。
しかも前作より難易度が格段に上がっています、特に各キャラのミッション10は尋常では
ない曲芸レシピを強いられます。
他の格ゲーとの比較、挑戦中の心労などを考慮した場合★5が妥当なのではないかと思いました。
もしこのゲーム未体験の方でプラチナに挑戦したい方は十分に覚悟して手を出した方がいいと
思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。