アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝

Updated
 
2.0 (2)
903   1   1
アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝

製品情報

ジャンル
アクションアドベンチャー
発売日
2016年5月10日
対象年齢
CERO:C 15才以上対象
価格等
ディスク:7,900円 (税抜) / 8,532円 (税込)
ダウンロード:8,532円 (税込)

ユーザーレビュー

2 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
出会えてよかった
(Updated: 2018年 11月 09日)
コンプ難易度 
 
2.0
プラチナ27個目。
シリーズ最後の作品にして、私にとっては初プレイの作品です。

1周目は練習でクリア、2周目はプロでクリア、3周目にタイムアタックでクリア、
+チャプターセレクトで収集物を拾い集めたり回数系のトロフィーを獲得し、
最後にオントロでコンプ。収集物以外は攻略サイトを参照せず、かなりじっくりと遊びました。

攻略情報は出揃っていると思うので、シリーズ初プレイ、
プレイヤースキルも低い私から以下「プロでクリア」 の所感です。

チートは欠かさずではなく適宜有効にしていました。それでもめっさ死にました。
敵のエイムが良すぎて、自由に操作できない「ここムービーシーンやろ!」と思うときでも平気で死ぬし、
回り込まれるとほぼアウトなので、敵の位置を憶えつつ、前面の敵を一掃しつつ、
ぶら下がり撃ちを活用しつつ、ゆっくり進みました。敵の一掃や耐久が必要なステージは特に。
もちろん爆発ミイラにも何度殺されたか分かりません。最後の剣戟はスローモーション使っています。

コンプ時間は70h越えですが、アクション下手な自分にしては珍しく行動のパターン作りや
緊張感を楽しんでいたので、トロコンにあたっては無駄なミス、時間のロスを多めに含んでいます。
よほどこだわりがなければ常に有用なチートを使用し、攻略サイトやプレイ動画の参照をおすすめします。
スローモーションと無限弾の使用で難易度はかなり緩和されるようです。

3周目のタイムアタックはバグ使用せず難易度:練習で5時間くらいでした。
初見では難しそうですが、2周目以降なら結構余裕があると思います。

トロフィー獲得や効率度外視なレビューでアレですが、それだけ楽しみ尽くしたという気がしてます。
プレイする映画と言われるのも頷ける、美麗すぎるグラフィックに只々驚いていました。
古代神の秘宝もプレイ済ですが、これでシリーズ終了かと思うととても残念です。
トロコン後もギャラリーの開発資料を舐めるように見ていました。本当に面白かった…_(:3」∠)_

レビュー

コンプ時間
70h
有終の美
(Updated: 2016年 11月 03日)
シリーズ最終作。
延期が何度か行われましたがそれに見合うだけの素晴らしい出来でした。
全体的にラスアスを思わせる要素も多く(探索の割合が大きい点等)、ノーティドッグの一つの到達点だと思います。

トロフィー内容については、収集要素の増加とタイムアタックの追加を除けば以前と似たようなものです。
少なくとも、アンチャーテッドコレクションの「難易度究極でクリア」なんていう馬鹿げたものは一切ありません。

以下、気になったトロフィー。
【プロでクリア!】
まさかのボーナス&武器召喚チート使用可能仕様。
基本的に、無限弾・バレットスピード・強武器召喚でゴリ押しできます。
ラストのレイフ戦は相手が高速で動くのでスローモーション使用推奨です。

【タイムアタックでクリア!】
バグ使用ですっ飛ばしました。
すっ飛ばしましたが、トロコン後自力で試してもクリアできたので、そこまで鬼畜ではありません。

【シャープシューター】
難易度初級の初週クリア時に無難に獲得しました。
銃撃戦がシリーズ一少なく、かつブラインドショットを強いられる場面も少ないので、よほど無駄撃ちしない限り問題ありません。
クリア時のスコアは77%くらいだったと思います。

【最高スコア!】
まさかのクラッシュバンディクー。
本シリーズに慣れていると、操作性の悪さに愕然としますが、とにかくプレイして慣れるしかありません。
個人的に本作で最も苦戦したトロフィーでした。

【収集物系】
収集物系網羅でおなじみ、Powerpyx様の動画を参照。
ただただ感謝の一言です。

総合的なコンプ難易度は☆2で。
マルチも簡単で(追加トロが来たらおそらく地獄でしょうが…)、攻略情報も充実しているため、詰まる部分は少ないと思います。
タイムアタックは追加されましたが、難易度究極クリアなる超クソトロフィーが追加されず本当によかったです。
過去のシリーズ作をやり込んできた身としては、最終チャプターの内容は本当に感動ものでした。
箪笥開けるところは泣きそうでした。
本シリーズはこれで堂々完結ですが、新規IPが開発中とのことで、そちらにも期待しております。
製作スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。
レビュー投稿者トップ50 63 reviews
驚異的なグラフィック
様々なバグを利用して「プロでクリア!」、「タイムアタックでクリア!」、「シャープシューター」を解除した
おかけで時間はだいぶ短縮できた
収集要素や他のトロは攻略サイトで
最新パッチでも(現時点1.13)チャプター8の会話と手帳にはバグあり
ゲームを終了そして再開したらたとえ終了前で確認てきても、会話二つと手帳一つは反映しません
よって取り逃した収集要素をゲットするとき、ゲームを終了しないかチャプター8を最後でやるか

シリーズ最終作として最高のでき
驚異的なグラ、馴染みな人物、何より実に面白い
全作一通りプレイしたプレイヤーとしてはちょっと寂しいな
DLCもNaughty Dogの次回作も期待します
ラスト
プロでクリア→取り逃した収集要素をチャプターからゲット→回数系などゲット→タイムアタック&シャープシューター&敵なしをゲット

みんなタイムアタック楽勝らしいけど自分は残り五分でクリア、本気で焦りました。何回か死んだりしたら厳しいと思う。一応なんかしらの前準備が必要かもしれないです。
初回プロは少々根気が必要で自分は何回も死にました。ですがシリーズ共通で基本的に攻略とにらめっこしながらやればプラチナとれます。
待ってました!!
レビューは遅くなりましたが、アンチャーテッドは予約購入した(発売日は延期しましたが(笑))大好きな作品です!

自分の場合は1周めは普通に楽しみました。そして、弾薬無限や武器の特典を解除してから2週目難易度プロ級、3週目のタイムアタックをしました。

今回も収集アイテムがありますが、これは動画を参考にすれば問題ないと思います。チャプター画面で今どのくらい収集しているのかを確認できます。

タイムアタックは意外とギリギリでした。あまり余裕こいていると痛い目を見るかもしれません。
このバグですが、ゲームデータを消せば問題なくできるようです。(セーブデータはくれぐれも消さないように!)

最後ですが、早く追加エピソードが配信されないか毎日ワクワクしております!!!
アナログスティックって偉大だわ
PS3初期から続くアンチャーテッドシリーズの最終作です。
ついに終わってしまったんですね。

トロフィーとしては収集系のトロフィーが増えて作業感が増えましたが、プロでもエイムアシストやボーナスが利用できるので戦闘的には楽になったと思います。
ただタイムアタックやクラッシュ・バンディクーなど、今までと趣向の違うトロフィーがあるため若干注意が必要です。

・タイムアタック
パッチによってバグの利用はできなくなりましたが、ゲームデータを消せば問題ありません。
シャープシューターも同時に狙えるようですが、こちらはエイムアシストONなら普通にやってても取れるかと。

・クラッシュ・バンディクーハイスコア
なにげに一番苦労したトロフィーかも知れません。
無理に箱やフルーツを狙って死ぬくらいなら、クリアすることを重視したほうがいいのかも。
アナログスティックの有り難みが身にしみました。

・イルカ
イルカの出現ポイントは決まっているので、動画などを見てよく確認しましょう。

初めて取得したプラチナがアンチャ1でしたが、ついにシリーズが終わってしまうと聞くと感慨深いものがあります。
難易度的としてはタイムアタックがバグで回避できることや、クラッシュもスローモーションを使えますので
スキルとしては☆2程度になるかと思います。
どんな偉業も小さな一歩から
(Updated: 2016年 6月 19日)
シリーズ4作目にして最終作?な本作。Vita版含めシリーズは全作品プレイしてます。
今作は今までと同様のトロフィーとは別に特別なアクションや
プレイをすると入手できるトロフィーが多めなのが特徴(難度はそこまで高くないが)。
以下注意すべきトロフィー。[]内は「戦闘の選択」での名称。

【プロでクリア!】:プロでゲームをクリアする
普通にプレイしてもそこまで難しい難度ではありませんが、
ボーナスのバレットスピード、弾薬無限、武器のバロック.44、M14
を使用すればかなり楽に進む事が出来ます。ゲームプレイオプションは
ゲームトップに戻るなどを、武器はロケーションが変わるとリセットされます。

【タイムアタックでクリア!】:6時間以内にゲームをクリアする
プロと同様にボーナス(難度を下げればバレットスピードは無くてもOK)を使い
謎解きは移動を素早くすればどんなに遅くても5時間程度でいけます。
自動照準ONにしてバロック.44を連射しながら進むのが一番早いかも。

○○人を(連続で)倒す:省略
ch7[ホール]、最後はサリーの車に乗らなければ敵は無限湧きするので
ボーナスの弾薬無限や武器を駆使すれば楽。

【空中からの一発】:ロープにぶら下がりながらヘッドショットで20人倒す
ch15[塔の崩落]、ch11で引きずられる時とは違いアサルトライフルも使えるので楽。

【銃火器ルーレット】:ピストル、ライフル、グレネードの順番で15秒以内に敵を倒す
「1人の敵」をピストル・アサルトライフル・グレネードの順で攻撃して倒す

【ドジっ子】:10人の敵にグレネードを落とさせる
これまでのシリーズと比べて投げるモーションが早いので意外と取り逃しやすい。
ch17[エレベーター]、開始後奥から2人沸く方の白い服を着た敵が結構な確率でしてくる。

【マルチな才能】:ステルス攻撃、格闘、ヘッドショット、爆発の順番で15秒以内に敵を倒す
ch8[廃墟]、難度が低すぎるとサムが敵をアッサリ倒してしまうので要設定。

【殴るこっちが痛い】:アーマーを着た敵を格闘のみで5人倒す
ch10[エイブリーの塔]ジャンプ攻撃2回で倒した判定になる。

【平和的解決】:島に漂着してから宝物庫にたどり着くまで敵を殺さない
ch13とch14をノーキルで達成。サムがキルしてもOKだが、見つからないように
動いた方が結果的に楽。ネイト単独時の敵エリアでは開幕下ルートが、
サム合流後の敵マップはロープを駆使して外側を回るように動けば見つかりにくい。
当然難度を下げれば敵の探知が鈍くなるので余裕が持てる。

【崖っぷち】:ぶら下がりながら20人を引き落とす
ch7[逃走]、開幕左へぶら下がりで進むと現れるので倒す→チェックポイントから

【謎解きの天才!】:スコットランドの最初の試練を10手以内でクリアする
左2番目を左に1回→右2番目を左に2回→左2番目を左に2回→右2番目を右に1回

【剣術の達人】:最後の決闘でレイフの攻撃を完全にさばいて勝利する
難度プロでは尋常じゃない速さなので難度を下げるか
ボーナス(スローモーション)を使いましょう

【トレジャーマスター】:宝物をすべて見つける
【メモ魔】:すべての情報を手帳に書きこむ
【埋もれた歴史】:すべてのメモを見つける
【おしゃべり好き】:表示されるすべての会話に参加する
シリーズ恒例の収集要素。最速プレイすると会話を特に逃すので注意。
参考にした動画は皆さんご存知PowerPyxさん。
「Uncharted 4 All Collectible PowerPyx」で検索すれば動画がヒットします。

1週目を普通に、2周目をプロ&収集物回収、3週目をタイムアタックでクリア。
やろうと思えば1週ですべてこなすことも可能ですがおススメはしません。
難度はシリーズ通してもあまり変わらず、★2とさせて頂きます。
兄に勝るとも劣らない弟
アンチャーシリーズ全プラチナトロフィー取得済み。
シリーズ最終作とのことですが難易度自体はいつも通り。
今作では裏技なしで未クリア難易度でクリアボーナスを使えるのでむしろ今までより簡単かも。

【プロでクリア!】
今回は1周目から挑戦可能。
ですが上述のとおり、今回は裏技なしでチートを適用できるので腕に自信がある人以外は2周目に持ち越したほうが効率がいい。
最終決戦もスローモーションにすればある程度難易度は緩和されます。

【タイムアタックでクリア!】
【シャープシューター】
例の裏技を使用する場合、一度アンイストールしてパッチをはずす必要があります。
セーブデータ自体はパッチ適用後のものでOK。
正攻法で挑戦する場合は難易度練習で自動照準はONにしましょう。

【平和的解決】
サムがステルスキルをする分にはセーフ。
自分が倒してしまった場合も即やり直せばセーフ(確認済み)
見つかること自体もセーフですが、強引に突破しようとして知らぬ間に敵を倒してしまった…ということもあり得るので基本ステルスで。
あくまで平和的解決を目指しましょう(

【剣術の達人】
難易度練習だとレイフの振りが遅く△で左右の攻撃を捌けるのでお勧め。
スローモーションも適用すると更にやりやすい。
ダメージを受けてもチェックポイントに入る前に即やり直せばこちらもセーフ。(確認済み)

【マルチ系】
今作では今までみたいに1回遊ぶだけではトロフィーを取れませんがそれでも基本回数をこなすだけなのでやはり楽。


10年続いたアンチャーテッドシリーズも終わりかと思うと寂しいですが
やはりノーティには自分たちの赴くままにソフトを作って欲しいのでこれで良かったと思います^^
クラッシュ・バンディクーと最後の秘宝
(Updated: 2019年 8月 20日)
コンプ難易度 
 
2.0
久し振りのレビュー投稿になります。ログインしたら15ヶ月振りでした。
レビューはしていませんがPS3で出たアンチャーテッドは3作とも発売された順にプラチナトロフィーを獲得しています。Vitaのタイトルは未プレイです。
今作のプラチナ獲得難易度はPS3の3作と比較して、最も簡単だと感じました。
また、関連サイトで弾数無限などのボーナスをチートと表現しているものを見かけることがありますが、これはツール等を使用した不正行為ではなく、1度ストーリーをクリアすると解禁される要素のことで、今作は難易度プロを初攻略する際にこのボーナスを使用することができ、更に自動照準というシステムもあるので、従来タイトルの初プロ攻略とは比較にならないほど簡単に攻略することが可能となっています。
なお、意図的なバグの利用は一切しませんでした。


『プロでクリア!』
これを取れば下級難易度のトロフィーも同時に獲得できます。
前述した通り、過去作と比べてとても簡単に達成できます。戦闘で死亡することは何度かありましたが、苦戦は一切無く、慎重にプレイすれば易々と進めることができました。
唯一難所だと感じた所は、爆発ミイラトラップです。爆破ダメージが尋常ではないので最初は誰でも死ぬと思います。どのミイラがどういう順番で爆発するか、安全な場所はどこか等を死にながら覚えて突破するしかないと思いました。

『タイムアタックでクリア!』
1周目初級で初見プレイ、2周目プロで攻略サイトを参考に収集物を集めながらプレイ、3周目?で「シャープシューター」と「最高スコア!」以外のトロフィーを集めて、ロケハンもバッチリな感じになった頃に難易度練習で挑戦しました。
「あれ、ここどう行くんだっけ…?」と迷ったことが数回、死亡数回、戦闘は同時並行の「シャープシューター」を気にして慎重に、と完璧なスピード攻略ではありませんでしたが、所要時間は4時間49分で1時間は余裕がありました。

『変幻自在』
銃撃を受けて怯んだ敵を格闘で一撃キルすることと勘違いしていましたが、ただ単に銃キルと格闘キルを交互に行うだけでした。

『敵なし!』
自動照準とバロック.44を利用して戦闘以外でも死なないように進めていれば楽に取れます。
プロ攻略中に獲得できたほどです。

『シャープシューター』
難易度練習で自動照準オンにして慎重にプレイし、ch11のサムのバイクで逃げるシーンで稼いでおけばそれほど苦労せず達成できると思います。
私の場合はバイクのシーンまで90%以上で、逃走中に慎重になり過ぎて轢かれてしまい、一度死亡した後チャプタークリアしたら何故か命中率が104%になっており、終盤の戦闘で何度かミスをして最終的に99%でした。
タイムアタックと兼ねてこの結果だったので、じっくり時間をかけて慎重にプレイすればそれほど難しくはないと思います。

『平和的解決』
1回でも倒してしまうとチェックポイントからやり直してもダメかもしれません。1度それで失敗しました。
見つかってもいいからと強引に移動するときは、誤って飛び降り攻撃をしてしまわないように注意してください。
チャプター選択でch13から始めて、条件を満たしていればch15開始後に取れます。

『頼れる仲間』
自然に獲得できなかったので、ch8の橋で「何か聞こえたぞ」の稼ぎのついでに稼ぎました。
1人目を飛び降り攻撃で倒した後、以下の手順でコンボ技を発動させることができます。ただし、敵の動きがランダムなので確実には発生しません。私の場合は、飛び降り攻撃30回分を稼ぐまでに先にこちらが達成できたので、一応紹介します。
・前を歩く2人の敵の自分から見て左側の方に接近
・わざと敵に発見されるために1発発砲してから左の敵をステルスキル
・発砲を聞いて戦闘状態になった右の敵に格闘攻撃(この時うまくいけばサムとのコンボ技を決めることができる。戦闘状態になっていないとステルスキルしてしまうので注意)

『最高スコア!』
トロフィー獲得方法とは無関係ですが、エンディングに近いタイミングで獲得するためか、このトロフィーのみ獲得時にスクリーンショットが撮れませんでした。
私はクラッシュ・バンディクーシリーズの大ファンで、日本で発売されたタイトルは全て所持しているほど思い入れがあり、「このクラッシュ・バンディクーのトロフィーは最後に獲得してプラチナトロフィーのスクリーンショットはクラッシュ・バンディクーのハイスコアを撮ろう!」と思い立ったのですが、非常にショッキングな最後となりました。
スクショとか気にする人は注意です。



過去作では、プロ攻略中何度も死んで同じチャプターを繰り返したり、バグでグレネードを無限に投げられるようにして強引にクリアしたりと、ギリギリなプロ攻略ばかりでしたが、今作は自動照準、ザコ一撃死ピストルなどの強武器、弾数無限、スローモーション、等の頼もしい要素が満載でストレスなく楽しんでプロ攻略ができ、とても気持ちがよかったです。
また、マルチプレイでは歴代主役キャラをプレイヤーキャラとして操作できる等、本編とは別に楽しめる要素もあって楽しかったです。
クラッシュ・バンディクーのスクショが撮れないのは残念ですが、気楽に遊べ、ストーリーも面白く、トロフィーも楽しく集められる、素晴らしいゲームです。

レビュー

コンプ時間
30~40時間
シリーズ最後の作品
(Updated: 2016年 6月 12日)
PS4で一番期待していた待望のアンチャーテッド最新作。
本作のトロフィーは各武器でのキル系が廃止され、イベント発生や特定の条件を満たす内容が中心になりました。でも、そこはやっぱりいつものアンチャで難所となるトロフィーも無く、全体的にバランスの取れた構成となっています。Vita版を含めて全5作品すべてのプラチナが★2ほどの難易度となっていて、それもまた一つのアンチャらしさなのかもしれません。

・【プロでクリア!】
本作はプロ初挑戦でもボーナスが使用できます。
弾薬無限、バロック.44とRPG、自動照準の三つを使用すれば特に詰まることなくクリア可能です。
最後の手段としてスローモーションも使用可能なので、アクションが苦手な方でも問題ありません。

・【タイムアタックでクリア!】
私は「練習」にて、ボーナス使用しながら4時間58分で達成しました。
謎解きは一発スルーできるように答えを暗記もしくは用意し、戦闘はバロック.44の自動照準で即鎮圧可能。敵兵を無視して突破することもできますが、「練習」といえども集中砲火を浴び続ければ普通に死にます。時間はたっぷり余裕ありますので、道中の敵を殲滅させていっても十分間に合います。

・【トレジャーマスター】
動画で確認すれば大丈夫です。
ただ、ステータス上の数値は全部で109個となっていますが、宝物一覧には最初の時点で108個しか枠がありません。このため「数が合わない」と不安になられる方もいると思いますが、宝物108個の枠が全部埋まった状態でもちゃんと109個目は取得できますので安心して下さい。

・【空中からの一発】
ロープアクション中、下がったままヘッドショットで20人です。
「練習」にしてスローモーションにすれば、ステージ問わずロープアクションのできる戦闘ならどこでも達成可能です。

・【敵なし!】
過去作と違い、本作ではチャプター7のラストで敵の無限沸きポイントがあるため簡単に達成可能です。

・【シャープシューター】
命中率70%ですが、これはプロ挑戦時に同時取得しました。
バロック.44の自動照準を中心に使用していれば、命中率88~92%を簡単にキープできます。

・【ドジっ子】
本作は敵兵の手榴弾を投げる予備動作が短いため、普通に遊んでるだけでは10人達成するのは難しいです。
チャプター17でエレベーターにネイトがしがみついて敵の猛攻をしのぐシーンにて、最初の目の前の崖へ降りてくる白服の兵士が必ず手榴弾を投げてきます。面倒ですが、スローモーションとリトライを繰り返してここで10人(10回)達成してしまったほうが楽です。
fanさんの情報に感謝。

・【殴るこっちが痛い】
アーマー装備の敵を5人格闘で倒すのが条件ですが、普通に正面から格闘しても通用しません。
トロフィーの説明文がちょっと紛らわしいのですが、一番簡単な方法は「ジャンプ攻撃でアーマー兵のヘルメットを外し、もう一度ジャンプ攻撃で倒す」です。銃でヘルメットを外して格闘で倒してもカウントされません。
「練習」で、アーマー兵が出るステージなら大抵段差がありますのでリトライを繰り返して達成しましょう。

・【平和的解決】
チャプター13と14をネイトのノーキルで突破、取得タイミングはチャプター15が始まった直後です。
見つかったりサムがキルするのはセーフです。

・【武器マニア】
取得方法に関してさまざまな議論を巻き起こしたトロフィー。
私は問題なく取得できましたので、そのときの状況を記載します。

★「ボーナスに表示されている各武器で、それぞれ敵兵を1キル以上」
★「白ボンベ、赤樽(小)を、投げてから空中射撃で敵兵を1キル以上」
★「チャプター10で棚の裏にある壁を、赤樽(小)を投げてからの空中射撃で破壊」
★「赤樽(大)、ダイナマイト、手榴弾の爆破で1キル以上」
★「固定機関銃で敵を1キル以上」
★「おもちゃの銃で的を撃つ」

これらは私が達成した時の状況であり、あくまで正確な条件ではないことをご了承下さい。
すべてチャプター選択から行いました。

・【最高スコア!】
懐かしいクラッシュバンディクーの1作目、当時別データで何度も何度も100%まで繰り返して遊びました。
初めてクラッシュに触れる方は、現代ゲームとの操作性のギャップに少し戸惑うかもしれません。
どうしても難しく感じる方はスローモーションにすれば大丈夫。

・【イルカとトレジャーハント】
動画で正確な場所を確認しましょう。
手順としては1頭目と2頭目を発見後、難破船のある方向へ移動することで3頭目が出現するのですが、最初の挑戦では15分以上探しても3頭目が全く現れませんでした(2頭はちゃんとボートの周囲を泳ぎ回っている状態)。リトライ後、今度は時間をかけずに急いで同じ手順を繰り返したところ、あっさりと3頭目を発見できました。
私の予想ですが、多分2頭目を発見したあとにゲーム内で制限時間みたいなのが発生し、早く3頭目の場所にいかないと永久に3頭目が出なくなるのではないかと思っています。いわゆる「フラグが無くなる」というやつです。私の予想なので確かなことは言えませんが、動画を参考にしてそれと全く同じ行動を取るのが無難だと思います。

・【ちょいワルおやじ】
誤解を招きやすいトロフィー。
ゲームのフォト機能で撮影するのではなく、チャプター11の謎解きでサムに送るための画像を撮影する時、横にいるサリーへ視点をずらして撮影してあげます。

・【剣術の達人】
難易度によってレイフの剣を振る速さが変わります。
「練習」ではスローモーション無しでも容易に全てかわせるほど遅いですが、「プロ」になると手が付けられないぐらいに速いです。少なくとも私の反射神経ではプロでスローモーション無しでのノーミスはとても無理です(全てノーミスどころか、一つのチェックポイント分をノーミスにする事すら無理でした)。
また、この剣の戦いは途中にチェックポイントがいくつかありますが、一度攻撃を受けるとリトライしてもミス扱いとなってトロフィーは取得できません。最初から最後まで一気にノーミスでクリアする必要があります。※チェックポイントを通過しなければリトライしても大丈夫との報告もありますが、私の場合は攻撃を受けたその瞬間にリトライ、そのままノーミス扱いにしてもトロフィー取得はできませんでした。難易度中級、ボーナス不使用、当時バージョン1.03です。その後チャプター選択から難易度練習を選び、リトライ無しノーミスでトロフィー取得。バージョンが関係してるのか他に原因があるのかは不明ですが、取得できなかった事例もあるという程度で参考にして下さい。

・【マルチプレイ関連のトロフィー】
全部で5個ありますが、どれも簡単で時間もかかりません。

〈感想〉
楽しかったアンチャーテッドシリーズも今回で最後と思うと少し寂しいですが、アンチャ以外のノーティドッグ作品をもっと遊びたい気持ちもありますので、ここで締めるのが最適なのかなとも思います。
ネット情報によるとノーティドッグは次の新作に向けてスタッフを募集しているらしいですし、ゲームジャンルも同じTPS系になるとのことで、これはもうラストオブアス2を期待せずにはいられません。
私はゲーム製作会社ではノーティドッグが一番好きなので、これからも応援しています。
楽しいいいい!
(Updated: 2016年 5月 15日)
シリーズ完結作

いままでのシリーズのトロフィーよりちょっと難しめ。
それでも、長年お世話になってるPowerPyxさんのトロフィー動画みれば簡単なので平気です。

私は中級で楽しむ→プロと収集物系→気晴らしも兼ねていろいろなテクニック系獲得→練習でタイムアタック
3週しました。プロから練習のタイムアタックで最低2週です。


・ヘッドショット、ぶら下がり、順番、15秒以内・・・などのテクニック系トロフィー
「Powerpyx」さんの動画を見てください。

・収集物系
「Powerpyx」さんの動画を見てください。
宝物は109個です。

・タイムアタックでクリア!
これは早く進むということを意識すれば6時間以内にクリアできます。
私は5時間6分ほどでクリアしました。
「平和的解決」トロフィーも兼ねていたので、実質5時間切っていますね。1時間はあまるので楽だと思います。

ちなみに、すべてのトロフィーにおいて、チート使用におよる獲得不可などはありません。使いたい人は思う存分使ってください。

ヒロインが30代後半のおばさんとゴリラって…
(Updated: 2016年 5月 15日)
ノーティドッグ、アンチャシリーズ最新作にして最後の作品。
家庭用ゲーム最高峰のグラと、アクション映画さながらのスリルを味わえる今作。

トロフィーの種類としては
各難易度をクリアするトロフィー。
コレクションアイテムなどの収集系トロフィー。
◯◯倒せ、などのチャレンジ系トロフィー。
オンライン対戦に関連するトロフィー。
あとは細かい小ネタのトロフィーがある。

●各難易度クリア(プロでクリア!)、タイムアタックでクリア!、シャープシューター
最初からプロでプレイできるので、一周で全てのトロフィー終わらせることも可能っちゃ可能だが現実的ではない。
素直に二周以上することをオススメする。
自分は一周目は普通に遊んで
二周目でプロとシャープシューター
三周目でタイムアタックでクリア
とした。
プロはクリア後に解放されるチートコードを使えば簡単なので、無理をせずに二周目から狙うとよい。

●コレクション関連のトロフィー。
動画を見れば簡単に取得できる。
また、クリア後のチャプター選択からコレクションアイテムの取得状況を確認できるので
取りこぼしたらチャプター選択から取りにいける。

●チャレンジ系トロフィー
どれも簡単。意識せずとも取れるものから、ほんの数十分作業をこなせば取れるものまで。
チャプター選択の「戦闘」から稼ぎにいけるが、ステータスは最初からなので注意。
以下オススメ稼ぎポイント
・ドジっ子→17のエレベーター。白い服の敵がグレネードを投げる。リスタートで10回落とさせる。
・空中からの一発→15の塔の崩壊。ロープでぶらさがるシーンになったらヘッドショット。
・何か聞こえたぞ→8の橋。おしっこしようとする敵をひたすら飛び降りキル。
・爆発マスター→10の跳ね橋。敵の応援がきて、トラックから次々と敵が降りてくる。そこをRPGなどで狙う。
・マルチな才能→8の廃鉱。ステレス→格闘→HS→ダイナマイトで。手榴弾やRPGだと獲得できない模様。
・殴るこっちが痛い→10のエイブリーの塔。高い場所からジャンプしてヘルメットを落としたのちに格闘。ヘルメットを銃で撃ちぬくのはNG。

●最高スコア
クラッシュバンディクーでハイスコアを更新する。
エピローグでプレイするクラッシュバンディクーが対象(エレナと一緒にやる時は不可能)
果物を取ってノーミスでクリアすればハイスコアを達成できると思う。
これだけはチートコードなどを使えないので技術的には一番難しいかも。
かといって何度もプレイできるので問題ないかと。

●マルチプレイ関連。
どれも簡単。二時間ほどで取れる。
たとえプレイ人口が過疎ったとしても簡単に取得できる。テクニックなどは不要。


●難易度について
とくに難しいと感じたトロフィーはなかった。
宝物集めが少し面倒臭いくらいだろうか?
バグも無かったし、作業も少ない。
最難関と思われる難易度プロはクリア後に解放されるチートコードを使えば楽勝。
タイムアタックは五時間ほどでクリアできたし、命中率70%も自動照準で簡単だった。
攻略動画や攻略サイトをみれば詰まることはないと思う。
よって時間が多少かかるだけの★2とする。

●総評
不死身のネイトの冒険がこれで終わりと考えると感慨深いものがある。
思えば最初に取得したプラチナトロフィーはアンチャーテッドだった……。
シリーズはこれで終わりだが、それでも最後まで我々を楽しませてくれた。
トロフィーも取りやすくって良かったよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。