アンダーナイト インヴァース エクセレイト エスト

Updated
 
1.5 (4)
124   1   0
アンダーナイト インヴァース エクセレイト エスト

製品情報

ジャンル
正統派近代小説感覚2D対戦型格闘
発売日
2017年7月20日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象
価格等
ディスク:6,800円 (税抜) / 7,344円 (税込)
ダウンロード:5,800円 (税込)

ユーザーレビュー

4 reviews

コンプ難易度 
 
1.5  (4)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
グラインドグリッドがトランファーステイトでヴォパル状態
(Updated: 2018年 5月 08日)
格ゲー自体はかじる程度に遊んでいます。
アケコン・2コン使用、レビューは書いてませんが前作トロコン済み。

前作の時点で格ゲーとしてはかなり易しいトロフィー構成でしたが、前作以上に簡単な内容となっています。
大抵のトロフィーは○ボタンにBをアサインしたゴルドーの連射放置で獲得できる親切仕様。

タイムアタックとチュートリアルはまともにクリアする必要がありますが、
このタイトルに手を出すようなプレイヤーなら苦戦はしないかと。

難しいトロフィーはアーケードモード最高難易度クリアぐらいでしょうか。
格ゲーに不慣れな人にとってはややキツいかなーといった難易度。
ハイドやナナセで素直に挑むのも手ですが、メルカヴァやヒルダで遠距離からちくちくやるのが楽だと思います。
コンボが不要かつ(EX技ですが)手軽な切り返しのあるメルカヴァは特におすすめです。

他のトロフィーは抜け穴や救済措置が多数あるので割愛。
PSが多少絡むトロフィーがあるので星1.5、切り上げて星2にしておきます。
くるくる~
(Updated: 2017年 9月 10日)
面倒だったのでパッドでプレイ
難易度は他の格ゲーと比べると、電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITIONとどっこいどっこい

アケベリハ
ヒルダで逃げながら波動拳打つだけでクリア

スコアタ タイムアタック
飛び込みからのA連だけで問題なし

トライアル
A→B→C等のガトリングから技が出来れば問題なし

ダメージ5000
トレモでゲージ無限、受け身しないに設定してハイドでインフィニットワースをひたすら当てるだけ
意地でも普通に取りたい場合は大抵のキャラのトライアル最終問題が5000を超えるので参考にすれば良い

金稼ぎ
自キャラをセト、レンコンで〇ボタンを無に設定、CPUを最高難易度のエンキで放置


特に苦労しなかったので難易度は1
格ゲーへっぽこでも出来た!
(Updated: 2017年 8月 23日)
格ゲーのトロフィーの定番であるオンライン対戦系もありませんし、それ以外のトロフィーも存外有情に思えました。
個人的にはワンコンボ5000ダメージの「大ダメージコンボ!」が取れる気がしなかったのですが、まさかの抜け道があり…。


―――――――――――――――――――――
・「Very Hardクリア」(難易度設定5、勝利ラウンド数3にしてアーケードクリア)
ジャンプ攻撃からスマートステア(Aボタン連続押しの連続コンボ)なりで一応戦えるのですが、ミスすると「お願いだからダウンさせて…ってか受け身取らせろや!」って位にダウンさせて貰えず、受け身も取れるようになるまでが遅いせいで空中に地上にと面白いように持って行かれてボッコボコにされます。
とりあえず、格ゲーへっぽこな自分にはそれで心が折れないことが一番重要に思えました。
バカみたいに物凄く長ったらしいコンボとかを覚えなくても出来るのですが、一度ミスればコンピューターがそんな長ったらしいコンボ出来ないこっちを嘲笑うようにボコってくるので…。
ハイドでやったのですが、ラスボスのヒルダがある種の癒やしになるほどに道中でボッコボコにされまくりました…。


・クロニクル関連
未読スキップ可能なので、ストーリーを選んでオールスキップでOKです。
ただ、既にあがっていますが、スキップでも結構時間を要したのでまともに読んだら相当に時間がかかるかと思います。


・スコアアタック
「1回のプレイで取れ」ではなく「累計獲得ポイント」なので取れるまで繰り返しでプレイしていれば行けます。
自分は獲得するのに確か3回か4回プレイしたかと。


・タイムアタック
上のベリーハードクリアでも10分前後でクリア出来たので12分以内となるとかなり余裕はあります。
ベリーハードクリアよりもCOM難易度も下ですので、よっぽど使えないキャラクターとかでもなければ問題ないでしょう。


・チュートリアル系&ミッション系
ミッションもインフィニットワース(超必殺技)を最後に決めるといった案配のコンボレベルですし、道中のレシピも難解なものはないので、コンボゲーならではの複雑怪奇なボタン操作は要求されません(上級以上行くと話は別ですが…)。
チュートリアルもかなり余裕があり、ぱっと見で「なんじゃこりゃ?」ってなってしまうようなものはすっ飛ばしてしまっても余裕はあるかと思います。
ただ、チュートリアル100個達成の「このゲームは大体極めた」のトロフィー名の割にこなしても全くもってついて行けてないんですけどね…まあ、そんなもんです。


・各種システム系
幸いバーサスモードは禁止されていないので、コントローラーを2個用意出来るのであれば、最低でも1回はドローゲームなどにしないと取得出来ない「FINAL CLAUSE」も含めて獲得が容易です。
ホントに難しいのはシステム名とその内容の把握ですね…「「クロスキャストヴェールオフ」って何!?…つか、「ヴォーパル」中に「ガードスラスト」!?はいぃっ!?」とかシステム名が無駄に凝っていることもあったりでそんな案配になるので、ネットなりなんなりで探してしまった方が良いかと。


・「大ダメージコンボ!」(ワンコンボで5000ダメージ以上達成)
トレーニングモード設定不問でも取得可能になっているのですが、コンボだとダメージ減少補正がかなりキツくなっているため、スキルのない自分には「こんなの取れる訳ねえだろ!」と半ば諦めていたのですが、youtubeにこれをやっている動画を偶々見かけて、その通りにやったら簡単に取得出来ました。
それが…EXSゲージ(パワーゲージ)設定を無限にし、COMが受け身を取らないように設定した所でハイドのインフィニットワースを繰り返すことでお手玉が出来、これによって取得出来ます。
正直これ以外だと取れる気しません…。


・収集要素
「金は天下の回り物(IP20万以上使用した)」のトロフィーもあるので、既出の放置ポイント稼ぎでIPを20万まで貯めた上でオートセーブを切り、この状態で一度セーブした後、各種収集要素をコンプ、トロフィーを確認した上でアプリを終了して再度プレイすることでポイントを使用していないことに出来るので、これを各種トロフィー分こなし、後は適当に20万IPを使えばOKです。
そうでもしないと1回で溜まる量はたかが知れていますので、オートセーブを切り忘れると大変です…。
―――――――――――――――――――――

トータルで見れば簡単ではありますが、ゲーム特有のシステムというかが少々格ゲー不慣れだとキツいので難易度を2としました。
元々は来兎さんが作ってる新規BGM収録のサントラのおまけのつもりだったのですが…思わぬ所でプラチナが手に入ってしまったと思っています。
今回も簡単
・はじめに
前作と同じく、今回も簡単でした。
オンラインなし、かつ、オフラインもCPUの難易度がぬるいです。
チャレンジ系も簡単なところまでで終わるので時間もかかりません。

・アーケードベリハ
普通に飛びが通りますので、飛び~A連で初見クリアでした。

・クロニクル
製作者の方にはすまぬですが、全Skipしました。
真面目に読むと結構時間がかかると思います。

・スコアタ
累計なので、一回のスコアタで取るわけではないです。
最初、スコアが全然足りなくてびっくりしました。
私はセトを○連放置で取得しました。

・タイムアタック
時間は余裕あります。
適当なキャラで飛び~A連だけで10分くらいでいけるかと。

・サバイバル
私はセトを○連放置で取得しました。

・チュートリアル
一部難しい物がありますが、それらはスキップしていっても数は足ります。

・ミッション
コンボ中級までなので、簡単です。
ABC必殺~超必殺くらいまでのレベルです。

・システム系個別
逆にこれが一番難関です。
システムの単語になじみがないので、Wikiで調べながら一つ一つ済ませました。
難関といっても、わかればすぐです。操作は簡単。

・ポイント系
バーサスモードでセト○連を一晩放置して、ポイントを稼いでから全購入しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。