Unit 13

Updated
 
2.3 (4)
270   1   0
Unit 13

製品情報

ジャンル
サードパーソン・シューター
販売
価格
4,980円
発売日
2012年3月8日
対象年齢
CERO:C 15才以上対象
価格等
DL版3,900円
Amazon

 

ユーザーレビュー

4 reviews

コンプ難易度 
 
2.3  (4)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
ゲームを買う前にフレンドを作りましょう
フレンドのアクティビティにUNIT13があったのでプラチナまで行ける!と考えて購入。
早速プレイしたが「親しき敵」のトロフィーが一向に来ず。
よく見たらスコアをオンラインに反映していないという。。。
フレンドに聞いてみたところ「もう売った」と冷たくあしらわれ
さすがの私もアヘ顔になりました。
その後のミッションで他のフレンドがこのゲームをやっていたらしく無事に取れたというミラクル。
トロフィー同期してなかったんですね・・・

最高難易度を誇るトロフィー「親しき敵」ですが、ゲーム終盤にフレンドを作ってもすでにスコアが追い越してれば取得できないのでゲームを買う前にフレンドを作りましょうw

他に難しいトロフィーとしてはスコーピオン撃破ですね。
スコーピオンを出すために36個のミッションで最高評価の☆5を取得する必要があります。
難しいというより、web説明書をきちんとみてスコアについて理解しているかどうか。
ダメージを最小限までにし、目標達成後に雑魚を倒していけば途中死んでも☆5行けます。
潜入ミッションはスモークでゴリ押し、エリートミッションは最初に体力を赤になるまでダメージを受けてからノーダメでクリアで問題ないです。
それでもミッション31からは結構シビア。
私は1週目で3と7以外は☆5まで行けました。
リトライ連打と動画見たりもしましたが・・・・

作業トロフィーとして6人全員をレベル10にするというもの。
普通に楽しんでco-opしたりしてればあっと言う間。

非常に面白いTPSだった。
VITAでここまでできるのにCODの残念なこと・・・
フレンドがやっているかどうかによる。
親しき敵がフレンド必須なので、談合募集なり、リアフレに買わせるなり、COOPで会った人にフレンド申請なりしてください。
↑とは別にCOOPでスコーピオンを倒している人を探し、フレになり、nearで情報をもらえば、
全ミッション☆5する必要がなくなります。
普通に自力でやっても、何回かやればできるレベルです。
やはり、ポイントマンLV9で使えるようになる武器が強いです。
COOPはあまり部屋が建ってませんが、自分で建てれば入ってきます。
スーパーヘッショタイム
(Updated: 2012年 4月 11日)
●概要
 アンチャーテッドのカバーアクションと、メタルギアのステルスアクションが
 いい感じにミックスされたようなシステムのTPSです。
 クリア自体はそれほど難しくありませんが、いかに素早く、被害を受けずに
 ミッションを完遂するかをスコアという形で競います。
 スコアアタックの要素が非常に強いゲームです。

●トロフィー雑感
 どんなにゲームをやりこんでも取れない可能性が残るトロフィーは、
 「親しき敵(フレンドの記録を抜く)」ただ一つ。
 プレイしているフレンドが一人もいない場合はいつまで経っても取れません。
 “みんなといっしょ”を利用して、Unit13をプレイしているフレンドを増やしましょう。
 “みんなといっしょ”はゲームの特性上、フレンド申請を気軽に出し合える風潮があります。
 なお、抜くフレンドの記録は1つだけで十分なので、
 フレンドがよほど本気でこのゲームをやりこんでいない限りは簡単です。
 最近のランキングボードは1000位未満でも記録が残るようになりました。

 技術的に一番難しいトロフィーは「最後の一撃(スコーピオンを排除する)」です。
 スコーピオンを仕留めるミッション自体はさほど難しくありませんが、
 そのミッションの出現条件は、36種の通常ミッション全てで評価★5を取ること。
 基本的に評価は甘く、初回プレイでも半分くらいは★5が取れますが、
 一部のミッションは評価が厳しく、スコア倍率を意識してプレイすることが求められます。

 「苦労なくして得られるものなし(全員のレベルが10になる)」は、
 順当に進めば最後に取ることになるトロフィーです。
 参考までに、自分が全ミッションをクリアした時点での全員のレベルは5~8程度。
 評価★5取得作業、ダイナミックミッション、重要ターゲットミッションを
 すべてクリアしたころには、8~9になっていました。
 後はCO-OPなどで適当に遊んでいればレベル10になります。

●その他
 このゲームは、Lボタンでサイトを覗きこむ時にエイミング補正が発生しますが、その補正が超強烈です。
 多少ずれていても、照準がグイッと敵の頭部に引っ張られます。
 止まっていようが動いていようが、どんな敵も楽々ヘッドショット。
 スコープも使用していればより確実です。

●総評
 個人的には苦労したトロフィーもなく、スムーズにプラチナまで行けたので、☆2です。

 最初はキャラが弱くてゴリ押しも利かず、思ったようにスコアが稼げませんでしたが、
 ヘッドショットのコツをつかんだ途端に一気に簡単になりました。
 物陰から息もつかせぬ間に敵分隊を全滅させるという、
 別の意味での無双ゲーが味わえます。

 ただ、似たようなミッションが並んでいるうえにストーリー性も薄いので、
 そういうのを求めている人には向かないと思います。
 自分の脳と腕が、徐々にゲームに最適化されていくのが好きな人向けです。
ポイント取得のコツを早く理解出来るかどうか
同じゲームを遊んでいるフレンド必須です。
「親しき敵」はフレンドの実力に左右されますが、このゲームが発売されてから期間が経つにつれ難易度が上がると思われます。

それより難しいのはミッション全て☆5です。

全て☆5にしないと重要ターゲットのスコーピオンが倒せず、「最後の一撃」「勝利の美酒」「過去からの一撃」の3つが取得出来ません。

またミッション☆5に関してはただ敵を殲滅するだけでは決して取れません。

ミッション数は大まかに分類すると4つの構成になっています。

その構成の特徴、つまりどうやれば多くポイントが手に入るかを理解出来るかが問題です。

それを早く理解出来るか否かでプレイ時間は大きく左右されるでしょう。

また協力プレイでは☆を獲得できませんので、己の実力のみ信じなくてはなりません。

使用するキャラクターで難易度が急に簡単になることもあります。

オススメはスパイとポイントマンです。

この二人は速攻でレベルを上げることをオススメします。



【結果】
この手のゲームが得意でポイント取得のコツもすぐ理解でき、フレンドもいればコンプ時間は20時間程度で問題ないでしょう。
そういう方は基本、キャラクターのレベル上げが最後に残ると思われます。

この手のゲームはあまりしない方にとっては結構鬼門だと思われます。
他のゲームに比べ、銃弾を数発浴びるだけで死んでしまうからです。
コンプ時間は軽く30,40時間いくでしょう。

この手のゲームを全く遊ばない方には正直オススメ出来ません。
時間の問題では無い気がしますし、難易度も☆4、難しいレベルだと思われます。

個人的に感じたのはSOCOMシリーズを遊んだことがあるかないかで結構変わるのではないでしょうか?
遊んだことがある方は確実に30時間未満でコンプ出来るでしょう。
まあ、この手のゲームを遊ぶ日本人はあまりいないので、難易度は☆3とさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。