Until Dawn - 惨劇の山荘 -

人気
Updated
 
1.0 (3)
2752   1   1
Until Dawn - 惨劇の山荘 -

製品情報

ジャンル
ホラー/アドベンチャー
発売日
2015年8月27日
対象年齢
CERO:Z 18才以上のみ対象
価格等
ディスク: 6,900円 (税抜) / 7,452円 (税込)ダウンロード:6,372円 (税込)

ユーザーレビュー

3 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
ゴールドトロフィーざっくざく
(Updated: 2018年 9月 08日)
1周目は自由にプレイし、2周目はChapter1からの全員生存ルート+収集物全取得、3周目でChapter6からの全員死亡ルートでトロコンしました。
最短でも2周は必須です。

やる前の注意点としては、オートセーブがされるため基本的にやり直し不可及びクリア後にチャプターを選択したとしても1回目のクリア時の選択が反映された状態でスタートされているという点です。

また、この1回目のクリアデータは新しくゲームを始めるを選択しない限りチャプターの途中からエンディングまで到達しても更新されないという点に注意が必要です。

また、私が参考にしたサイトのリンクを張っておきます。
基本的にこのサイトを中心に進めていきました。(http://gametter.com/untildawn/index.html)
ただしこのサイトでは全員生存ルートの確認がややこしかったため、バタフライエフェクトの場面では補完的に次のサイトでの確認も行いました。(http://www.ps4pro.jp/entry/1038250402)

以下気になったトロフィーについてコメントします。

【悪魔祓い】
Chapter8でロッジにたどり着く前に死んでしまうと達成できないため、QTEはサイトで確認して慎重にプレイした方がよい

【アシュリーの怒り】
アシュリーのクリスに対する好感度が高いとピストルでアシュリーを撃つ選択をしていても締め出されないと書いているサイトもある(未検証)ため、念のため好感度を下げておくことが望ましいと思われます。
また、クリスがロッジに到達する前に死んでしまってもダメなため、QTEと射撃には注意してください。

【総評】
基本的に攻略サイトを見てその通りに進めていけばなんら問題ないのですが、オートセーブ機能+1周目のクリアデータが引き継がれているという仕様が難易度を上げていると思います。

全員生存ルートを目指していて最終チャプターでQTEまたは「動くな」のケアレスミスをしてしまいオートセーブされてしまうというリスクを考えて☆2としました。
ピーター・ストーメアはかく語りき
(Updated: 2019年 5月 21日)
コンプ難易度 
 
1.0
トロコンは基本的に検索トップの攻略サイト参照でOK。
しっとマスクさんのレビューも工程表として解かりやすいです。

私は後味良く終わりたかったので

・1周目全員死亡(+瞬間放火)
・Chapter6から全員生存

と入れ替えてプレイしました。

◆収集品について
常に裏側も確認し、本に関しては前ページも見ておきましょう。
不安ならその場でR1を押して実際に取得できているかチェック。

◆Chapter5について
サムは捕縛されたほうが良いです。捕縛時限定の収集品があります。
また、生存フラグには影響しません。
※捕縛されなければプレイ時間短縮にはなります。

◆Chapter8について
私もレビュアー神音-kanon-さん同様、エミリーの怪我フラグを忘れて時間を無駄にしました。
シンプルにコンベアの選択肢で「飛び降りる」を選びましょう。
※怪我をしても生存可能です。

◆【瞬間放火】について
以下の手順で時間短縮可能。生存・死亡ルートどちらでも○

・最終戦のロッジに入った際にゲームを終了し、セーブデータのバックアップを取る
ED後、先程のセーブデータを本体上書きしてロード、最終戦で「瞬間放火」を取得。

レビュー

コンプ時間
15h程度
怖い(ビックリ系)
初週から攻略サイトを見てプレイしました。

1:全員生存
2:全員死亡
3:その他回収

QTEは結構反射神経が必要でした。
QTEの内容込みで載せている攻略サイトがあるのでそちらを参照ください。
R
マカピチュー
(Updated: 2018年 12月 22日)
コンプ難易度 
 
1.0
1周+aでコンプ可能。
1周目全員生存+収集要素を目指してクリア、EP6から全員死亡ルートが最も効率が良い。
EP6以前の収集物の取りこぼしは完全な無駄足となるので事前に確認しておく。
スキップができないのでそれなりの時間がかかる。

■STEP1,全員生存ルート+収集要素
全員生存で獲得できるトロフィー
「生き残った青年たち」
「闇を生きた少女たち」
「ジェスを殺さないで」
「全員生存」

収集系トロフィー
「双子の行方」
「過去の記憶」
「明かされた真実」
「トーテムハンターの夜」

行動系トロフィー
「闇を劈く叫び声」 EP5で指を切る
「狼を手なずけた男」EP5で狼を蹴らない
「殺人鬼との闘い」EP5で花瓶を投げる
「救われた命」EP8でエミリーを撃たない

■STEP2,EP6を選択、全員死亡ルート
「一生の恨み」EP6でアシュリーを撃つ
「アシュリーの怒り」上記条件達成後、EP8で小屋まで生き延びる
「悪魔祓い」EP8でエミリーを撃つ
「招かれざる客」EP9で声を調べて蓋をあける
「惨劇の果て」

■STEP3,EP10を選択
「瞬間放火」最終戦ですぐにスイッチを入れる

レビュー

コンプ時間
12h
暗転ドォォーン!
折角の大規模なホラーアドベンチャーゲームが暗転で台無しの、たまにみるクソ(規制)ゲーです。
本編はめちゃくちゃ面白いので是非やってみて。

1週目は気兼ねなくプレイ

2週目は全員生存ルート。収集物を2つ取りこぼしてクリア。ここで生存ルートで取れるトロフィーを獲得

ここで、2章に戻って取りこぼし。

3週目は6章から始めて全員死亡。死亡ルートで取れるトロフィーを獲得。

エピソードプレイは、収集物系はシステム上に保存されますが、本編のバタフライエフェクトは通しでやらないと反映されません。一部のバタフライエフェクトを変えたい時はその章からぶっ通しでやらないと反映されません。

ゲーム自体がめちゃ面白かったんで作業感はあまりなかった。


折角のCERO-Zが・・・
(Updated: 2018年 12月 15日)
コンプ難易度 
 
1.0
折角のCERO-Zなのに、日本版はグロ規制が激しく画面が暗転する。(声だけで場面を想像するだけになる)
ただ、最後ら辺にある地底湖を越えた先にある扉を開けた時の暗転だけは何が起きているのが想像すらできないw
あとで規制がかかってない動画を見て、ようやく何が起きていたのか把握できた(;^_^A

作品の内容としては、
PS4の性能を活かして、映画さながらのクオリティとストーリー、
恐怖と絶望に陥った時の人間模様などの描写が良かった。
また、全ては解決されず、考察できる部分を残していたりと、結果的に満足のいくものでした。

システム面での問題が多々あったので、無駄に周回をさせられましたが、
スキップできない事に対しては、そこまでストレスに感じる事はありませんでした。
しかし、オートセーブとクリア後のエピソード選択だけはちょっと・・・。

私は、
-------------------------------------
◆一周目
 ・全員死亡エンドを目指すも、エミリーの怪我フラグを立て忘れたため、微妙に生き残ってしまいました。
   ⇒どうせならと、『瞬間放火』を取得。
 ・エピソード選択にて8章からやり直し、今度こそ全員死亡エンドを達成

◆二周目
 ・全員生存エンドを達成
 ・その他収集系をコンプ
   ⇒しかし、"1952"の手掛かりのNo18だけが埋まっていない事に気づき、再度8章をやり直す。
-------------------------------------
と、何回か無駄な周回をしてしまいました。
これだからオートセーブは・・・!

あと、エピソード選択が1周目のルートをプレイするものなのも納得いきませんでした。
プラチナ取得後、最後にもう一度全員生存エンドを見て気持ち良く終わろうとしたのにぃ!orz
最初から知っていたなら、1周目を全員生存エンドにしてましたわ。。。

最後にひとこと、、、敵強すぎw

レビュー

コンプ時間
16時間程度
不親切設計とQTEに悩まされる
最初の方と同じような状態でスキップ機能がないので無駄に時間を要する。
収集系を1周目でコンプしておき、2周目を全員生存ルートとしました。
QTEはそれほど得意ではないが苦手でもないというもので攻略サイト間違えると
難易度が上がるので注意。

スキップ機能がなく間違えると致命的なロスを食らうので滅多にオンライン状態にしない
人がオンライン状態にせざる得ないという事になっていました。
オンラインストレージにバックアップを取りながらタイミングによっては何回も前回のあらすじ
を見せられたりストレスは溜まりました。

しかし本作は不親切・不動QTEを除いたならコンセプト・音楽・キャラの忠実性は悪くなく
演出面でちょっと・・(実写のSAWレベルのグロには耐えられる)暗転というのは・・
CERO側の余計な規制・・。完全ならZのレーディングのゲームとしては
最高水準の残虐性・グロテスク性を兼ね備えられていたのだと思うと残念です。

全員生存がブーストになっていますので、一気の怒涛のトロフィー獲得で終わります。
吹き替えの声優も知る方が多く、本作はスキップ不可・暗転演出さえ除けば
文句の言葉が見つからないほどの名作となり得ていたのかと思うと惜しゲーです。

部屋を真っ暗にした方が見えやすくなるので(ホラー耐性が異常に高い)
そのようにしてプレイ。買って損をしたという感情は持っていないのでプラチナを15分くらい前に
獲得しコンプ完了しました。でも人を選ぶとは思います。どうしてもプレイ時に効率性が悪くなってしまう
場合が多く2番めの方のように効率的に済む事もあるだろうしという点で難易度2としました。

PS4のタイトルでは初のZレーディング(同コンプ)だっただけに暗転だけは納得出来ない!
暗転ホラー
僕は、1周目に(全員生存+収集コンプ)で2周目は5章から再開して(全員死亡)でいきました!暗転は残念だけどゲーム自体は楽しかったです‼動画みながらいけばどれも行けました!
Y
規制に賛否両論になるソフト
(Updated: 2015年 9月 09日)
トロフィーコンプするにいたって注意するべき点が幾つかある。

「イベントスキップ機能がない」
・周回プレイに必要不可欠なスキップ機能がなく効率の良いプレイをしないとイベントスキップできないプレイを何周もするはめになる。

「エピソード選択が1周目クリアデータ"の過去をプレイする機能」
・例えば全員死亡エンドでクリアした後、過去のチャプターに遡って選択肢である人物を生存させ、最終チャプターに戻ってもその人物は死亡したままである。その人物を生存させたままクリアしたい場合は、遡ったプレイ中のデータで通しでクリアする必要がある。他には途中で収集品を取り忘れたり、選択を間違えてエピソード選択に戻ってしまうと、最悪の場合また最初からやり直すはめになる。

「全編通してQTE(クイックタイムイベント)」
・救済措置があるQTEもあるが後半にいくほど失敗すると即死亡扱いが増えていく。しかもコンティニュー出来ずそのまま進む。QTEの時間は厳しくはないが苦手な人は注意。エピソード選択で戻ってやり直せれば良いのだが周回プレイの時「1周目クリアデータ」が反映されるので非常に厄介。ただ銃でターゲット攻撃するイベントはカーソルを合わせるまで発砲されない仕組みなので連打で良い。

この3つを踏まえつつ効率の良いトロコンするには

1周目「全員死亡エンド」+簡単なトロフィーと一部の収集系アイテム。
2周目「全員生存エンド」+すべての収集系のトロフィー

が望ましい。バックアップセーブを使えばさらに短縮可能。
収集関係は特定の選択を選ばないと探索できないルートが幾つかある。

「双子の手掛かり」
・選択で取れない場所は発生しないはずなので発見場所が分かっていれば取り逃すことはない。
ただし手掛かり20を取るとジョッシュの生存フラグが立ってしまうので注意が必要。
「1952」
・7章の選択肢で「隠れる」を選ばないと探索できない場所が発生する。
「謎の男の手がかり」
・殺人鬼にサムが捕まってしまうと探索できない。
回避するには1章でリスを撃たない、そして5章で隠れて逃げ切ること。
「トーテム」
・9章でアシュリーが「声を調べる」を選択しないと「悲劇5」が取れない。
死亡フラグイベントの先にあるので効率の良いトロコンするなら1周目で取っておくこと。

選択でとるトロフィーはセーブデータのバックアップを取っておくと楽。

※プレイした感想としては作業的なトロフィーはないがイベントスキップは一切出来ないのでストレスがたまる。
統計は2周目以降ONにすると楽しめる。Z指定なのに日本版は規制が激しく一部何をしているかわからない。そのため規制されてない動画を見た(グロ注意)。規制はローカライズする会社の匙加減?らしいのだが暗転じゃなくて他の方法はなかったのだろうか。規制でケチが付いたがそれでも初見プレイ時はホラーというだけあってドキドキしながらプレイをしたものだ。バイオ見たいなアクションホラーに飽きた人はプレイしてみてはいかがだろうか。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2020 プラチナトロフィー