レビュー詳細

PSN配信タイトル(あ~わ 2017年 9月 02日 808
頑張れ伊藤 誇り高きニート
コンプ難易度 
 
1.0
短時間でコンプ可能なブーストVRゲー。
完全な出落ちゲーでもある。
落下関連のトロフィーを集めながら一周、イベントを飛ばしながらノーミスでもう一周と進めるのが無難。

・地獄への近道
第一の鉄骨でボサーッと突っ立ったまま進まずにいると後ろの奴(中山)に突き落とされてトロフィー取得。

・押せっ・・・!
第一の鉄骨で前の奴に追い付くと押そうとして落下する。

・狂宴の舞
・幻想の風
・戻れぬ道
・止まらぬ震え
・入りえぬ部屋
第二の鉄骨では他人が落ちそうになっていたら歩みを止めてガン見するよう心掛ける。

・無言の矜持
難関その1。
石田からチケットを貰って前進し、石田が喋り終わりそうになったら振り向いて石田を見たまま歩みを進める。
やけに判定がシビアで、自分は2回やり直した。
トロフィーの取得タイミングは石田が落下する寸前。

・聞こえない遺言
難関その2。最難関。運ゲー。
石田が話し掛けてきても無視して前進すればよいだけなのだが、前進中にバランスを崩すと立ち止まった扱いとなり、トロフィーが取得出来ない。
そうなると適当に落下死して第二の鉄骨の最初からやり直すしかないため、非常に面倒臭い。
バランスを崩すかは運なので対処法は特に無く、石田が話し掛けてきてもカイジがバランスを崩さないよう祈るしかない。
ちなみに4回やり直した。

・見えない階段
・逆転・・生き残りの道・・!
原作を知っていると分かりやすいトロフィー。
佐原と同じように鉄骨をそのまま渡り切ってしまうと落下死する。
佐原が落下死してから斜め左上を見て人影を確認、2,3歩進んで真左を見るとガラスの階段を見つけられる。

・「安全」であることの愉悦
第二の鉄骨を渡り出して暫くしてから真後ろにいる利根川を見る。

・偉大なる勝者!!
バランスを崩したら振動しない傾きを見つけて暫くホールドしていれば落ち着く。
多少傾きを間違えてもすぐには落下しないし、一度分かってしまえば全然大した事は無い。

○総評
ややたちの悪い運ゲー要素を含むが、ブーストゲーと呼べる一本。
ゲーム自体は非常に微妙なのでおすすめはしません。
難易度は★1です。

レビュー

コンプ時間
2.5時間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。