WipEout HD

Updated
 
4.7 (16)
284   1   1
WipEout HD

製品情報

ジャンル
反重力レーシング
販売
価格
1,800円
発売日
2008年10月29日
対象年齢
CERO:A 全年齢対象

 

ユーザーレビュー

16 reviews

5 stars
 
(0)
4 stars
 
(0)
3 stars
 
(0)
2 stars
 
(0)
1 star
 
(0)
コンプ難易度 
 
4.7  (16)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
(Updated: 2016年 11月 21日)
操作に慣れるまでが大変でした。
スキルがいる項目がほとんどです。
CPUの妨害で運が絡む場面もあります。
vita版に比べると一つ上の難易度だと思います。
スキルがかなりいるので難易度は5


要は慣れ
反重力レースゲーム、やり始めの当初随分と昔に遡りますが、psn無料お詫びの際にdl長い間放置したためか、あまりの難易度に挫折しかけたが、この度改めてプレイしてみた。やはりかなり難しいことには変わりはないが、物凄く面白いことに気付かされた。正にスルメゲー。個人的にはF-Zeroを思い出す方も多いはず。というわけでゲームとしてはありがちっちゃーありがち、ヴィジュアルデザインにはThe Designers Republic、音楽にはテクノ・ハウスの大御所等、トータルデザインにも幅広くこだわっており独特の世界観と軽快のあるユーモアス人を選ぶゲームなのは間違いないが、じっくり腰を据えてプレイしてみると面白さが分かると思う。爽快感を得られるまでになるには、ある程度のスキルと時間が必要になるのは明白だ。
用は慣れゲー
(Updated: 2013年 9月 07日)
PSNのお詫びで無料DLCしました。
他のレビュアーさん達が自分の言いたい事を、ほとんど書いてるので言う事ないです(苦笑)
最初はすんごい難しく感じるけど…;;(゜ε゜;)やり込んでる内にスピードに慣れて、それが当たり前になります!

個人的にはグランツーリスモ5の方が難しいと思うので(グランツーはコンプしてません)

同じレースゲーのグランツーとワイプアウトを比較して。。トロフィー項目、コンプまでの時間等がグランツーリスモ5の方が断然上なので。
それらを踏まえて、コンプ時間も100時間越えしてないので、難易度☆4が妥当でしょう。

DLC込み。放置期間が長いのであまり参考にならないかもです。

普段からレースゲームを一切やらないので最初はかなり大変でした。
エアブレーキを使ったカーブがかなりクセがあるのと、ファントムクラスの速度に慣れるまでが苦痛。

トロフィーは技術が必要なものが多いですが、抜け道もあります。
自分はパッチ2.3を当てたままプレイしていたので【Elite Campaign Legend】が比較的簡単でした。(現在ver2.51)
このパッチだと敵がアイテムを使わないのでシングルレース・トーナメントレースの難易度が低下します。
ただ、スピードラップやタイムアタックには意味が無いので結局はファントムクラスで軽々と操作できる技術は必要。

【Zone Zeus】パッチを当てずにやることで簡単に取得出来ます。

【Arcade Perfect】2コンプレイで敵がかなり弱くなります。パッチ2.3と合わせて取りました。

【Beat Zico】動画を参考にライン取りとバレルロールの練習。

全体的に難しいトロフィーが多かったですが、反復練習をすればなんとかなる感じでした。
レースゲームの楽しさが見出せず、ずっと放置してましたが熱中すると時間を忘れてプレイ出来ます。
PSNお詫び配信でDLし、長い間放置していたタイトル。 
最近になってプレイし始め楽しみながらコンプできましたが、ハードCPUにはコントローラー投げたくなった。
特に苦戦したのはElite Campaign LegendとBeat Zico。

Elite Campaign LegendはCPUが露骨にプレイヤーを潰しにかかってくるので、連続で攻撃をうけて首位から一瞬で最下位に なんてことにもなりがち。
スキルは勿論ですが、運もからんでくるので根気が必要です。

Beat ZicoはElite Campaign Legendほど苦戦はしませんでしたが、中々時間かかりました。 これはプレイヤーのスキル次第なので、とにかく攻略動画と同じように動けるよう、周回するしかないと思います。

Zone Zeusはバグを使用しました。 動画もあがっているのでバグに抵抗がなければ誰でも取得可能です。

オンライン関連はBling Brigadeの取得に8人必要なので談合必須。それ以外は2人以上いれば取得可能です。

時間★3~
スキル★5
なんという達成感
(Updated: 2013年 4月 26日)
レースゲームではグランツーリスモと並んで難易度の高いトロフィ群。
初代ワイプアウトの頃やりこんでいたのですが、久々にプレイしてみると浮遊感そのままに正統な進化を遂げていて嬉しくなりました。

他の方のレビューにもある通りマラソン系のトロフィは少なく、そのほとんどがプレイヤーの技術が試されるものです。
操作についてはエアブレーキとバレルロールがキーとなります。
序盤はキャンペーンをこなしながらこの二つのコントロールに慣れていくのが良いと思います。
後半のファントムクラスでは機種の上げ下げも若干必要になってくきます。
この辺りも走り込みで感覚を掴んでいきましょう。

以下5つのトロフィが鬼門でしょう。
■Elite Campaign Legend
CPUが本気なのでこちらも本気で臨まねばなりません。
私はスピードラップ、タイムトライアル、ゾーンモードでライン取りを叩き込みシングルレース、トーナメントを進めていきました。

■Zone Zeus
アヌーファパスか追加DLCのフューリーパックについているシンコピアが比較的取得が楽だとされています。
シンコピアではハンドルを使わずエアブレーキだけでZone75まで到達出来るので走りこんでエアブレーキの感覚を掴むのが良いと思います。

■Arcade Perfect
順走はキャンペーンと同様なので耐性がついていますが逆走が鬼門。
ライン取りに注意して走り込みですね。
ファントムクラスでなくて良いのが救いですね。

■Beat Zico
攻略動画に大変お世話になりました。
バレルロールの4回成功が肝になりますが、4回成功して喜んでいたらなんとタイム及ばず…。
単に成功するだけでは到達出来ないんですね。
1回目から2回目のバレルロールまでのラインがかなり重要で、その後はそこを詰めるのに時間を割きました。
途中心折れかけそうになりましたが、他のトロフィを進めつつ息抜きにチャレンジすることで結果的には短時間で取得できました。
個人的には分岐のバレルロールよりライン取りの方が苦戦しました。

■Bling Brigade
・偶然銀スキンのプレイヤーが8人揃う事はまずない
・2013/04現在のバージョンではレースが始まらないなどの不具合がある
・過疎
と、極めて取得困難なトロフィです。
ネットで参加者を募り協力頂いたおかげでなんとか取得出来ましたが、不具合でなかなかレースを開始することが出来ずたった1レースするのに2時間くらいかかりました。

プラチナトロフィを取る頃には「あぁ、終わってしまうのか。もうちょっとプレイしていたいな。」
と思ってしまうほど道中は楽しめました。
まだなんとか人は集まります。是非1度チャレンジしてみてください。
超音速半重力レースゲーム
wipeoutはPSの初代からやってるものです。
操作性が独特ですがこれは慣れです。
買うか迷っているなら、体験版でやってみれば決まります。
私のほとんどのフレンドは操作性に投げました。

細かいことはほかの方が書いてるので省略しますね。

敵が早いです、イージーですら少し早く、ハードはかなり強いです。
もうほんとに運としか、いいようがないですね。

さらにあるコースで開発スタッフの記録を抜くトロフィーもありこれも苦戦しました。

ZONEはパッチなしでバグを使えば、75は簡単です。
他のトロフィーで、結局自力で50までいかなくてはいけませんが。

なんだかんだでBling Brigadeも鬼です、
運が必要で、さらに過疎ってしまうと取れなくなるかもしれません。

時間は星5といわれたら微妙ですが、
とてつもなく難しく、スキルが必要と判断し星5にします。
お詫びのゲームにしては面白かった
お詫びとしてもらえたレースゲーム
ゲームの特性状、機体がかなり揺れるので酔う人もいるかも

それではトロフィーのほうへ
特にゴールドが鬼畜揃い

Arcade Perfect
これはファントムクラスでなくても大丈夫です
後は画面分割でやるとCPUがなぜかかなり弱くなるのでこれを使えば敷居がかなり下がるので余裕になります。

Elite Campaign Legend
これは最初はまぁまぁ簡単ですが進むにつれてだんだん難しくなってきます。
最後らへんはもうほとんど運です。
もちろんアシストはオフでやらないと勝てません。

Best Zico
最初は普通よりちょっと早いタイムなだけかと思ってましたがやってみたら全然・・・
かなり早かったので動画を見たらやり方も全然違ってました。
なので動画を見てそれを再現出来るようになればクリアできます。

Zone Zeus
自分はこれが1番最後まで残りました。
最初にオンにハマったので追加パックのフューリーは買ってあったのでシンコピアでやりましたが
シンコピアでもかなり集中しないと出来ないです。
自分も何回もやり直しました。
やってるうちにスピードに慣れてくるので慣れるまでは練習あるのみです。

ゴールドはこれぐらいで

ゴールド以外で難しいのはBling BrigadeとAG Assassin
Bling Brigadeは自分は野良で偶然取れましたがそのあとも何回か談合のメッセが来たりしたのでやっていれば誘われたりするかも
今でも休日の日はまだ人がいるので出来ないことはありませんがいつ人がいなくなるかは分かりませんね。

AG Assassin
これとBest Zicoのために追加のフューリーを買ってもいいかと
買わないならこれも談合しないとかなりの時間がかかります。

かなり難しいですがオンのやつさえ人がいなくなる前にやっておけばオフのは気分転換のときとかにでも出来ますので
ゲームの出来もいいのでトロフィー目的じゃなくて普通にフューリー買ってましたw
エリミネーターかなりハマります

コンプはプラチナまでしかやってないのでフューリーのほうはコンプしていません。

プラチナ獲得へは相当の覚悟とセンスが必要
(Updated: 2011年 7月 26日)
PSN障害のお詫びとして配信された為ユーザーの増えたレースゲーム。
操作感に癖があり、レースゲーム好きでも最初は戸惑うかも。
難易度はレースゲームの中でも激高の部類。特にゴールドトロフィーは軒並み揃って鬼畜としか言い様がないので、本気で極める くらいの覚悟がある方のみ挑戦されることをお薦めします。

※普通
『Arcade Perfect』...ハードで速度ファントムの条件で全16コースで1位
・・・とあるがこれは嘘。速度は”ヴェノムでもOK”であることを知っていれば比較的容易。アシストなしでぶつからずに走れるスキルは大前提として、基本はアイテムなしにしてトライ。勝てた、あるいは勝てそうならばOK。どうやっても無理っぽい、と感じたらアイテムONで運勝負(何度もやってれば相手が潰しあったりしてくれて勝てるチャンスは必ず来ます)
『Livery Liberation』...全クラフトのスキンをアンロック
全チームで8000ポイント稼ぎ、かつキャンペーンをクリアして銀スキンを解放するだけ。誰でも獲れる唯一といってもいいゴールドトロフィー。
稼ぎは連コン放置でハードランクやラップ99でもいいが、DLCがあるならデトネイターのCORRIDON 12がお薦め。ここはどちらか一方だけを回っていればオブジェクトが極端に少ない(バグ?)ので14周クリアが非常に簡単かつ一周も短い。
取得ポイントも優秀で、大体5分で2000ロイヤリティほど稼げる。効率的にも恐らく最速。


※難関
『Zone Zeus』...任意のトラックのゾーンモードでゾーン75到達。
時間経過で機体速度がどんどん上昇していくモード。自分の動体視力と反射神経の限界を測るモードと言ってもいいのだが、ゾーン75のSuper Sonic(文字通り音速突破)はもう常人の立ち入れる領域ではないので注意。
コースはアヌーファパス(順)が王道だが、DLCを購入すればSYNCOPIAでやればかなり敷居が下がる。後者は難しいコーナーも少なく非常に易しいマップ。それでも75到達はかなりの技量と集中力がいる。

『Best Zico』...スピードラップモードで速度ヴェノム、コース アヌーファパスで機体ピラナを使いラップタイム30.82と同じかそれより早いタイムを出す。
やり方を知らないと意味不明に近い程、異常なタイム。ワイプアウト開発スタッフの身内で行われたトライアルでの最高記録なだけに、おいそれと破れるものではない。("We spent a lot of time on this competition, so we decided to make a trophy out of it. When it came to submitting the lap time, Zico Liu (one of our programmers) was top of the table, so he got the naming rights. Obtaining the gold ‘Beat Zico’ trophy is no easy task, so best of luck.")
ただし攻略法は確立されており、動画も多々存在するのでそれを再現できればいつかは獲れるはず。
最後の上ルートへのバレルがどうしても出来ない人は、序盤のニ連バレルをとにかく練習。(ここで大概ロスをしてたり減速してしまっていたりする)バレルを綺麗に決め、緩いコーナーも極力シフト移動を使って減速を抑える(アウトインアウトは当然として)の二点を抑えられれば上バレルなしでも切れます。 私は上バレルなしで30.64でした。


※最難関
『Elite Campaign Legend』...難易度HARDでレースキャンペーン全レースでゴールド獲得
ファントムクラスの速度が余裕、かつアシストなしで綺麗に走れる腕があることが前提。
それでも結局は運勝負となるくらい、CPUが鬼畜です。何度心が折れたか分からない軽くトラウマなトロフィー。シェングーとセバンコもう二度とやりたくなくな(ry


※DLC
オリジナルでプラチナが獲れるくらいの猛者であれば特に難しいと感じるトロフィーはありません。
『Da Bomb』が少し難しい程度。
ただ少々分かりにくいものがあるのでそこだけ補足。
『Cannon and On』...エリミネイターで同じキャノンを使って5機の異なる敵にヒット
⇒キャノンとは30発撃てる機銃のようなアレ。要は30発撃ち切る前に、5機に当ててくれというトロフィー。背後について単発撃ちしながらチビチビ当てていけば取得。
『Stats Life』...全てのステータスを達成し確認
⇒オプション→エクストラ→スペック でステータスが見れる。オリジナルとfury追加のキャンペーンを全てクリアし、全てのバトルを最低1回以上やっていれば獲得されるはず。
それでも獲れない場合は何か取りこぼしがあるはずなので良く見る。
(逆走コースで一回も走っていないところはないか、など)


総合してみてレースゲームが好きな自分から見ても相当の難易度だと感じたので、一般的な指標から判断すれば文句なしに★★★★★
レースゲームが苦手、という方はそもそもやらないでしょうが、あまり得意ではない。くらいの認識の方は挑戦される前にもう一度よく熟考を。
下手をすればプラチナまで数百時間或いは数ヶ月というスパンの戦いになる可能性もありますので。

ただゲームとしては純粋に面白い作品だったので、いっそトロフィーは頭から捨てて楽しむのも一つの道かも知れません。本編をやりこんでDLCも買ってしまいましたが費用に見合って余りある対価の一作でした。
かなり面白いゲーム
(Updated: 2011年 8月 23日)
操作に結構癖のあるレースゲーム。

機首上げバレルロールが出来るようになると一気に面白くなる。
かなりのスピード感と、ミスをできない緊張感、一位を取ったとき、トロフィーを取ったときの達成感が病みつきになる。

PSNお詫び配信なのでオン人口が爆発的に増え、「Bling Brigade」トロフィーの取得が容易になった。メッセージに反応してくれる人が結構多い。片端から声をかけるといいだろう。

鬼門と言われているゴールドトロフィーが4つあるが、特に辛かったのが「Elite Campaign Legend」。ただオフのキャンペーンをハード難易度でクリアするだけのものだけれど、レースでのCPUがとんでもなく強い。例えばターボを持ってて目の前に一位が居るって時に限ってプラズマに当たってリタイアになったり、ボム・マインの連撃喰らってコースアウトしたり。CPUが全員本気でプレイヤーを潰しにかかってくる。

「Arcade Perfect」のトロフィーは画面分割対戦でも入手可能で、対戦にするとCPUが大幅弱体化する(パイロットアシストオンでも勝てるレベル)ので「Elite Campaign Legend」をとっていればとても簡単だと思う。

「Beat Zico」はダッシュ後バレル二回、道に乗るときバレル、そして途中でダッシュパネルに落ちつつバレルの計四回のバレルが出来れば正直緩いと言ってもいいタイム設定(自分のタイムは30.63だったので)。道に乗るときのバレルがかなり難しいのでなんども練習。

「Zone Zeus」ははじめアヌーファパスでやっていたけれど全然届かないので、fuly追加コースのシンコピアでやってみたら楽に取れた。これと「AG Assassin」のためにfulyを買うのも十分ありだと思う。あとエアブレーキがゾーンではとても重要なので先に「Airbraker」をやっておくといいと思う。



難しいトロフィーが多々あることは確かだが、自分はかなり楽しみながらできたので体感的な辛さは殆ど無く、ポイントをためるための作業も自動化して放置が可能(連コン使用)、コンプ時間も短いのでこの評価。

ただどんなゲームでもハマれるハマれないには個人差があるので、レースゲームが苦手だとか、短気だったりとか、同じコースをタイムアタックでなんども攻めるのが辛いとか、そういう人は星4・5の評価になりかねないと思う。
ナイスなお詫び
(Updated: 2011年 7月 22日)
SFチックなデザインの乗り物で行うレースゲーム。他のシリーズ作品は未プレイ
地面から機体が浮いているからか、挙動がふらつきやすく制御が少し難しい

オンラインのトロフィーは少ないのだが、8人で示し合わせる必要がある"Bling Brigade"や、対戦相手に抜けずに12レース付き合ってもらう必要のある"Endurance"など難がある。
"AG Assassin"はfuryパックを買わない場合協力者がいなければ絶望的だろう。fulyパックがあれば追加されたエリミネイターモードでプレイすれば楽に取得できる。

作業:★*2
露骨に同じ作業を繰り返す必要のあるトロフィーは"Lapped Out"くらいである
しかし、これはレースボックモードのスピードラップでパイロットアシストをオンにした上で、ヴェネータKをアクセルボタンだけ押して走り続ければよいので実質的な作業量はほとんどない
アクセルボタンを押下したままの状態にできるコントローラがあればなお良いだろう。残念ながら自分はずっと×ボタンだけ押し続けることになったが・・・

他のトロフィーが首尾よく集まった場合、"WipEout Disciple","Livery Liberation"を両方取得できるほどのロイヤルティポイントは貯まっていないと思う。この場合は、"Lapped Out"と同様の方法でポイントを稼ぐことができる
ただし、99周で一旦レースが終わってしまうので、×ボタンだけ押して放置できるのは40分程度であることに注意

-追記
アクセルを○に設定し、連射コントローラを用いれば完全な放置プレイもできるらしい

スキル:★*4.5
前述の"Livery Liberation"以外のゴールドトロフィーが鬼門となる。

"Arcade Perfect"の説明に「ファントムクラス」とあるが、実際はどのクラスでも取得できる。また、16コース中14をヴェノム、2をラピアーで1位を取っても問題なく取得できた。
キャンペーンで散々走った順走コースはそう苦労せず勝てると思うが、逆走コースはある程度走って慣れる必要があるだろう

"Beat Zico"は参考になる動画が複数あるので、いずれかをトレースできるように練習するしかない
最初のカーブを抜けた後の直線途中でブーストアイテムを窪みで用いて行うバレルロール2回と、高架に飛び移るときのバレルロール、高架で4回ブーストパッドに乗った後に左へ落ちながら行うバレルロールを成功させれば、カーブで一度壁を擦っても間に合った
"Beat Zico"に限った話ではないが、規定タイムを狙う前のラップでブーストを温存し、ゴール直前で使用すればある程度楽になる

"Zone Zeus"はfuryを買っていればシンコピアで狙うことを推奨する。アヌーファパスはコースが狭くなっている場所("Beat Zico"で2回目のバレルロールを行って着地したあたり)があり、ゾーン50あたりから自分はあまり安定しなかった
"Airbraker"も同様にシンコピアがやりやすい。エアブレーキでの方向微調整は、エアブレーキボタンを軽くタップして行うとよい。あまり頻繁に行うとサイドシフトに化けることがあるので注意
"Elite Campaign Legend"が個人的にはもっとも苦労した
特にシングルレースが辛い。
適切なコースを取らせてくれなかったり、前に出た瞬間にロケット、後ろにつけばマイン、ゴール直前にブーストされる等、正直なところ運ゲーであることは否めないが、めげずに何度も挑戦するしかない
先にタイムアタック系でハードゴールドを取得して、よい位置取りやブーストアイテムがあるときに使えば効果的な場所(ブーストの後バレルロールのできる場所)を把握すれば勝率も上がるだろう
挫折しかけた高難易度タイトル
(Updated: 2010年 11月 16日)
ゴールドトロフィー
「Elite Campaign Legend」(ハードの難易度にて、レースキャンペーンの全レースでゴールドメダルを獲得)
「Zone Zeus」(ゾーンモードの任意のトラックでゾーン75に到達)
「Beat Zico」(ラップタイム30.82と同タイムかそれより早いタイムをスピードラップ、ヴェノム、アヌーファパスでピラナを使い出す)
「Arcade Perfect」(ハードの難易度にて、レースボックスのファントムクラスで全16ステージを1位でゴール)

シルバートロフィー「AG Assassin」(オンラインで50人のライバルを排除)

ブロンズトロフィー 「Bling Brigade」(8人のプレイヤーのオンラインレースにて、全員がキャペーンに表示されているクラフトを使ってレース完了)


以上6個のトロフィーがどれも非常に厳しい内容。

Elite Campaign Legend。ハードで全レース1位獲得という単純なものだが普通のレースゲームと比べて段違いの難しさ。一瞬のミスが命取りになるので速く走るのは勿論の事、正確な操作に加え運も必要。ちなみにクリアまで時間のかかるトーナメントレース最終戦でポイント逆転負けした時の悔しさは異常。

Zone Zeus。コースはクラッシュの危険性が少ないアヌーファパスがお勧め。初挑戦時で合格はゾーン75到達と知った際、何かの間違いかと思った。50あたりから凄まじい速さになってくる。慣れるとある程度操れるようになるがラスト60後半あたりからのラストスパートは要注意。

Beat Zico。遅いクラスのマシンでありえない速さのラップタイムを要求される。攻略動画等を参照してライン取りを覚え何度も挑戦あるのみ。

Arcade Perfect。基本的にElite Campaign Legendと変わらない内容だが全コース逆走も追加という鬼条件。まるで別コースを走っているようで1からコースを覚えないと勝てない。

AG Assassin。一機破壊するのでも運絡みでなかなかできない。

Bling Brigade。今現在、シルバースキンカラーが偶然8機集まる事はまずないだろう。


かなりの高難易度
トロフィーを取ることを目標にしてスキルをあげていけるゲーム。
操作性に慣れが必要。レースゲームのなかでも変わった操作性。
Beat ZicoやZone Zeusなど、このトロフィーを目指すだけでもスキルがかなりあがる。
「8人のプレイヤーのオンラインレースにて、全員がキャペーンに表示されているクラフトを使ってレース完了」のトロフィーはもうきついかもしれません。
ちなみにオンラインはかなりの猛者揃い。オントロフィーはフレと取れば時間短縮になります。

-gamersの一言-
トロフィーを目標にひとつのモード・コースでひたすら数十時間。トロフィー取得の瞬間、あふれんばかりの達成感。やみつきになります。
by M
操作性に慣れが必要
レースゲームとなっていますが、反重力なのであっちへゆらゆらこっちへゆらゆらと、慣れるまで時間がかかりました
あと、単に弱いだけなんですが、連続3時間以上プレイすると「うわっ酔った・・・」になってしまいます・・・汗
それ+ゴールドトロフィーは超難関です
オンラインのトロフィーは鬼門ですので★5ですね
スキル介入度が高いタイトル
ゴールドトロフィーがどれも非常にプレーヤースキルが求められ非常に難しいです。[機体カラー全色コンプリートのゴールドトロフィーは簡単ですが]
レース系のゲームが得意な人でもコンプは難しいと思います。
PS3トロフィーまとめWikiからの移行データ
PS3トロフィーまとめWikiからの移行データです。
P
レビュー投稿者トップ50 102 reviews

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。