信長の野望・天道 with パワーアップキット

Updated
 
1.7 (6)
598   1   0
信長の野望・天道 with パワーアップキット

製品情報

ジャンル
歴史シミュレーションゲーム
価格
10,290円
発売日
2011年5月26日
対象年齢
CERO:A 全年齢対象

 

ユーザーレビュー

6 reviews

5 stars
 
(0)
4 stars
 
(0)
3 stars
 
(0)
2 stars
 
(0)
1 star
 
(0)
コンプ難易度 
 
1.7  (6)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
トロフィーの構成がw
シミュレーション好きとしては「悪の華」以外困りませんでした。

当時トロフィーWikiにもコメントしたのですが、朝敵になるには難易度を上級にするのが肝だと思います。
自分は最初入門、仮想の今川を相手にしていました。
上級でAIをいじった今川は貢献度が貯まったら隣接してる自分にすぐ使ってきました。
自分が今川を選んだのは公家出身なので補正がかかってるような気がしたからなのですが、他の大名については検証していません。

難易度は攻略情報があまりいらないのと、「悪の華」も自力でトロフィーが取れたので☆1で
公式チート標準装備
(Updated: 2015年 11月 24日)
コンプ難易度:2
面白さ:2
作業感:2
技術:1
運:2

2015/06/20にプラチナ取得。
全プレイヤーにおけるプラチナ達成度 3.9%(2015/11/24)

■プラチナトロフィー取得における大体の道筋

手順①:チュートリアルクリア
手順②:「戦国の風雲児」取得(全ての群雄覇権シナリオクリア)
手順③:「群雄集結」にて100年プレイ
手順④:「稀代の人たらし」を取得する為、人集め
手順⑤:「S1織田家」にて「悪の華」狙い
手順⑥:残ったトロフィーを取得する

■オススメのキャラ・武装など

「群雄集結」は上杉家でプレイ。
公式チートがあるので好きな武将で進めれば良いです。

■感想

公式チートがありますので、全体的
に詰まることはありませんが
トロフィー「悪の華」がなかなか取得出来ず手間取るかも。

「S1織田家」にて東半分を占領。あとは西側で伸びてきた勢力と
天下二分の計になるまで耐え、徐々に領地を明け渡していければ
そのうち朝敵指名されるはず。

「稀代の人たらし」に関してもチートを利用して仲間集め。
君主系はいっその事、該当武家でプレイするればおkです。

チートの有り無しでかなり難易度が異なると思われます。
トロフィー欲しいだけならば、最初から全力で利用しませう
トロフィーの取り方さえわかっていれば時間はかなり縮まる。
信長の野望天道のPK版は色々な編集ができるのでクリアは簡単なのですが、「悪の華」だけはやり方がわからないと時間がかかる。
相手もある程度国を大きくしてくれないと、朝敵指名はしてくれないので大きくなりそうな相手も編集して手助けすると簡単になる。

それ以外だと面倒なのは全武将を仲間に入れる実績。仮想シナリオで片っ端から武将を獲得するしかないが、どうしてもいない武将は
イベントで出てくる場合もあるので、そちらもしっかり調べないといけない。女謙信なども対象なのでイベントは起こしておく事。

一部の実績の獲得が遅れたため、時間はかかったが取得方法さえわかっていれば、もっと短縮できると思う。
淡々と推し進めるべし
無印のプレイ経験有無で難易度が変わると思います。
無印経験有りだと★1です。
(自分は無印のプラチナ取得した流れでプレイしたので、非常に簡単でした)

攻略サイト等見ながら進めることになりますが、面倒なトロフィーを何点か。

■悪の華
多くの人が悩むであろう朝敵指名。
攻略サイトや掲示板を見ても明確な条件等書かれていないため非常に厄介なわけですが。
自分はS1で自国を織田、敵国として今川(AIは朝廷外交姿勢の朝敵指名を積極、他は行わない)を選択し指名されましたが、ポイントは領国数のバランスだと思います。
試しに自国55%、敵国45%くらいで数年放置しましたが指名されず。
その状態から城を1つずつ敵国に渡していったところ、3,4つほど城を渡した時点で突然指名を受けました。
指名されず悩んでる方は、領国数を増減させてみてください。

■稀代の人たらし
淡々とした作業なので難しいこともありません。
シナリオ「群雄集結」にて、端の城から順に、攻略→捕虜を全登用→探索
これだけで99%集まります。
落城時運悪く浪人してしまった武将の登用は難しいので、素直に諦め、別シナリオでピンポイントで狙いましょう。(登場シナリオはwiki等参照)


ゲームを楽しむかトロフィー取得に徹するかで、プレイスタイルが大きく変わります。
トロフィー取得を目的としてプレイする場合、チート機能をフル活用した作業と化すため、ゲームとして楽しむ時間は無いと言ってもいいですが、ブーストゲーとしては良作です。
プラチナトロフィー狙いのためにやるゲームではない
本格的なシミュレーションをやりたかったので購入。

難易度は信長系は初めてだったので慣れるまでかなり難しく感じました。
初級でも敵勢力がでかくなりすぎて詰みかけたりするので、ゲーム中編集をしないで普通にやるのは慣れない内は結構大変。
勢力を選び間違えるとそれだけで状況がかなり違うのでよく吟味すること。

初めてやる人にオススメなのは1546年の長尾家。
謙信加入まで2年ある状態のため最初は心もとないところもあるが、春日山城の立地がよく、村上家と同盟を組めば序盤は問題ないので安心。
また、全てのイベントありだと長野家が夜戦敗退で弱るので最初から簡単に併合できる。
何よりしっかりと募兵して内政を強化すれば武田今川同盟が急速拡大する前に抑えられるので、安心。
騎馬も牧場をちゃんと立てておけば侵攻には困らないはず。

編集が出来るから楽というのは確かですが、あまり多用するたぐいのものでもないから必然的にコンプまでの時間は結構かかる。

将星集う系は敵国を1国1領土まで追いつめて編集使って浪人を全員そろえるのが楽。
水攻めや包囲も簡単に取れるはず。

技術系も編集で必要な技術数を習得させてしまう荒業もあるので楽。

開始3カ月以内に勢力滅亡は敵の拠点の耐久と士気を弄れば簡単。
あとは包囲陣系か錐行で突っ込めば楽。正攻法だと到着までに2カ月ぐらい要するのが大半でかなり厳しい。

群雄争覇も勢力が少ない分ちゃんと攻略の仕方が分かれば取れます。

問題は朝敵指名を受けること。敵勢力が強大でないとしてこないのでそれだけでも骨が折れますが、AI編集しても全然やってこないので大変。

朝敵指名が面倒なのと初めてやる人にはなかなか難しい難易度なので☆3。
チート標準搭載
(Updated: 2011年 6月 08日)
データを好き勝手いじれます。
ガチでトロフィー目的でやれば、まだまだ早くプラチナゲットできるんじゃないかな。

データいじらなくても、普通にプレイしていれば大半はゲットできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。