WRC 3 FIA ワールドラリーチャンピオンシップ

Updated
 
3.0 (3)
182   1   0
WRC 3 FIA ワールドラリーチャンピオンシップ

製品情報

ジャンル
レース
価格
7,140円
発売日
2013年1月31日
対象年齢
CERO:A 全年齢対象

 

ユーザーレビュー

3 reviews

コンプ難易度 
 
3.0  (3)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
決してブーストゲーではない。
(Updated: 2017年 8月 25日)
WRC Experience モードでのトロフィー群はそれほど難しくないと思います。
ただコースが多いため10時間近くかかりますが。
オンはブロンズの準備せよの方が難しいです。
シルバーの全部まとめて!の方が簡単です。

ここまでは序の口で
やはり問題は
Road to Glory のゴールドトロフィーのシャークでしょう。
☆を600で獲得できるトロフィーですが、
そこまでの道のりがかなりきついです。
自分が下手なのもありますが。

まず
通常のレースでの項目が順位とアビリティの2種類あって
レースでの一位は難易度下げれば特に難しくはないです。
アビリティの方は1レースで10000以上のものだと足りなくなったりするので
自分がやった方法はアシストを全て外してドリフトしまくりました。
トップを取った後はビリでも大丈夫です。

コンテストですが、
後半になると高得点や残りのタイムとかもシビアになってきます。
ゲートコンテストに関してはyoutubeとかにあがっている動画を参考にしました。
そしてゲートの出現にはパターンがあって動画通りのパターンがでるまでやり直ししました。
ドリフトはポールの近くでサイドブレーキを引いたあとにアクセルを踏み込めば高得点を出せました。

一番難しかったのがスクールコンテストです。
特にGreeceのものは運が絡みました。

Vita版もプラチナゲットしてますが本当のブーストゲーはVita版の方です。
PS3版は格段に難しいですがコンプすれば達成感があります。
油断大敵
(Updated: 2014年 11月 15日)
このゲームは、ブーストだよ派と、意外と難しいよ派の、
2種に分かれるようです。私は、意外と難しいよ派です。

ご参考に、私のレースゲー歴は、GT1~4 オールゴールド(GT5は未プレイ)
リッジレーサーVita 、モーターストームRCのプラチナ、です。

近年のWRCは、最適ラインをなるべくグリップ走行で、なはずなのに
Road to Gloryはよくわからないラインでの走行や、ドリフト走行を
強いられる状況が多々あり、気分が晴れないまま遊ぶことになりました。

□全般
操作設定は、アシスト全開の初心者向けでプラチナまで取得可能です。
ただ、ドリフトしながらゴールだけはアシストを外したほうが楽です。

□オンライントロフィー
海外で先行販売ということもあり意外と難ありでした。
私は、勝てそうなレベルの人が入ってくるまでまってタイマンで取得しました。

後から考えると、Road to Gloryまで済ませて
ゲームとコースに慣れてから挑戦したほうがよかったです。

□Road to Glory以外
簡単です。
50メートル以上ジャンプは、Road to Gloryを進めるうちに取れます

□Road to Glory
問題はこれです。
ザ・シャークのために、すべての星を最大まで取得する必要があります。

星取得に必要なポイント設定を間違えたのではなかろうか、
と思うレベルのものがいくつかのレース、コンテストであり、
そこをクリアするのに何回かの試行錯誤が必要でした。

ドリフトコンテストで星をとるコツは、以下です。
・インベタライン。センターポールに突っ込むくらいの勢いで
・早めのサイドブレーキ
・ハンドリングのカウンターをあてない

ステージで星をとるコツは、以下です。
・区間1位をとる
・区間内でダメージをうけない(ジャンプはダメージを受けるので、減速)
・巻き戻しは使わない
・この3つを5区間ともとってパーフェクトをとる
・ダメージを受けない範囲で障害物を倒す
・カーブ2~3あたりもドリフトを狙う

□難易度
難易度は、☆2にするか☆3にするか悩んでの☆2設定です。
 → ごめんなさい、2014/11/15付けで☆3に修正します。
 → 理由は、続編のWRC4も☆2位に感じましたが、WRC3と比較すると明らかに簡単で釣り合いが取れないため
レースゲーの中ではかなり楽
オンライントロフィーは
「全部まとめて!」と「準備せよ」の2つ。
2人からレース開始できるので容易に取得できます。(談合も可能)

「カウチの王様」はオフでコントローラ1つで取得できます。
プレイヤー数を4人にして順番に走行するだけです。

「ザ・シャーク」がこのゲームで一番時間のかかるトロフィーだと思います。
Road to Glory モードで達成率を100%にするためには全イベントで全ての星を集めないといけません・
一部ですが規定ポイントが少々厳しいイベントがあります。

レースゲーに慣れている人なら短時間でコンプできるブーストゲーです。
誰でも簡単にプラチナ!というわけではないので☆2にしておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。