レビュー詳細

油断大敵
(Updated: 2014年 11月 15日)
このゲームは、ブーストだよ派と、意外と難しいよ派の、
2種に分かれるようです。私は、意外と難しいよ派です。

ご参考に、私のレースゲー歴は、GT1~4 オールゴールド(GT5は未プレイ)
リッジレーサーVita 、モーターストームRCのプラチナ、です。

近年のWRCは、最適ラインをなるべくグリップ走行で、なはずなのに
Road to Gloryはよくわからないラインでの走行や、ドリフト走行を
強いられる状況が多々あり、気分が晴れないまま遊ぶことになりました。

□全般
操作設定は、アシスト全開の初心者向けでプラチナまで取得可能です。
ただ、ドリフトしながらゴールだけはアシストを外したほうが楽です。

□オンライントロフィー
海外で先行販売ということもあり意外と難ありでした。
私は、勝てそうなレベルの人が入ってくるまでまってタイマンで取得しました。

後から考えると、Road to Gloryまで済ませて
ゲームとコースに慣れてから挑戦したほうがよかったです。

□Road to Glory以外
簡単です。
50メートル以上ジャンプは、Road to Gloryを進めるうちに取れます

□Road to Glory
問題はこれです。
ザ・シャークのために、すべての星を最大まで取得する必要があります。

星取得に必要なポイント設定を間違えたのではなかろうか、
と思うレベルのものがいくつかのレース、コンテストであり、
そこをクリアするのに何回かの試行錯誤が必要でした。

ドリフトコンテストで星をとるコツは、以下です。
・インベタライン。センターポールに突っ込むくらいの勢いで
・早めのサイドブレーキ
・ハンドリングのカウンターをあてない

ステージで星をとるコツは、以下です。
・区間1位をとる
・区間内でダメージをうけない(ジャンプはダメージを受けるので、減速)
・巻き戻しは使わない
・この3つを5区間ともとってパーフェクトをとる
・ダメージを受けない範囲で障害物を倒す
・カーブ2~3あたりもドリフトを狙う

□難易度
難易度は、☆2にするか☆3にするか悩んでの☆2設定です。
 → ごめんなさい、2014/11/15付けで☆3に修正します。
 → 理由は、続編のWRC4も☆2位に感じましたが、WRC3と比較すると明らかに簡単で釣り合いが取れないため

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。