XBLAZE CODE:EMBRYO

人気
Updated
 
1.0 (1)
2496   1   0
XBLAZE CODE:EMBRYO

製品情報

ジャンル
蒼き運命のアドベンチャー
価格
7,140円
発売日
2013年7月25日
対象年齢
CERO:C 15才以上対象
価格等
オンライン配信版:5,800円

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
蒼いカレーを求めて
昔、フリプで配信され忘れ去られていたものを消化する目的にて…
PS3版と同時配信だったと記憶しているのですが完全に忘れていたようです。
今回、バグに遭遇してしまっているので予想より4時間ほど余計に時間が
掛かっています。仕様上既読スキップ以外は出来ません。強制スキップをいきなり
やろうとしても駄目となっています。

本作は一般的な読みゲーとは異なり作業がありますので、ご注意ください。
ブーストではあります。もしフリプではなく本作を中古で買う場合の全国平均価格は
レビュー現在720円となっておりますw 地域により108円で買えるかもしれません。

少々、面倒なトロフィーについて

・TOi依存症
微妙に異なる記事も含まれますが通常は全記事を(ギャグの91を除く)下までスクロールして
既読にすれば獲得出来るはずなのですがバグにより獲得できませんでした。
第1話最初からやって記事の1つを既読にしたら獲得となりました。
獲得が出来ない場合は適当に記事を既読にしてみてください。

・記録を司る者
ブロンズトロフィーなのに相当な作業を強いられる厄介者です。攻略ブログのAOSを
表記人数分のパターン全てを見る必要があり時間の消費が一番大きい原因の1つです。

・歩くデータバンク
各ストーリーの最終章間際で確認していけばいいのですが、エスとギャグの2つは特に見逃しやすく
Topikを目視で確認できる方法がAOSや記事の既読状態とは違いないので、
間際で確認するしかありません。スクロールバーがある所は全部下まで見てください。

・目移りしちゃう
周回せずとも獲得可能です。共通ルートから、ひなたのルートに入る際、9-2のタイミングで
更新のマークが付いていないキャラも含めて全部確認スクロールバーがある所は下まで、
nextの先も全部含めて確認すればトロフィー獲得を確認しました。

鬼門はあるので、単なる読みゲーだろう感覚でプレイしないように。

★1.8相当と判断します。面倒なところがどうしてもありますし。
メモカの寿命を削り取るゥー!
(Updated: 2017年 5月 16日)
過去のフリプ消化。
BLAZBLUEの設定を使った物語…らしいのですが、私はBLAZBLUEを全くプレイしていないので今回は未読スキップ使用でコンプしました。


トロフィーについてですが、このゲームはよくあるADVゲーと違い選択肢が出て分岐するのではなく、ゲーム内の掲示板記事を読むか読まないかでルート分岐するシステムです。

基本的にオートセーブOFFにしてA.O.S更新時点(ゲーム内アナウンス無し、攻略サイトを見ましょう)のセーブポイントをすべて作っておけば効率良くかつ後で取り逃しても安心です。
A.O.Sは所謂これまでのあらすじ閲覧システムで、A.O.S更新時にセーブして何回かロードを繰り返すことで回収できます。

プロフィールをすべて閲覧するトロフィーは、1周目の9章後半で一度チェックするだけで大丈夫です。

A.O.S回収が作業感満載でとにかく面倒だったので実際にかかった時間以上に疲労を感じました。
ですが、手際よく行えば時間もかからず、スキルは当然不要なので☆1が妥当かと。
他のADVゲーに比べると面倒なのでトロフィー目的での購入はちょっと考えた方がいいかもしれません。


ゲーム内容についてですが、キャラはそこそこ魅力的でした。後で知ったのですがみんなオリジナルキャラなんですね。本編に出てたキャラかと思っていました…
結局プレイしていてA.O.Sシステムの良さが今一つわかりませんでした。。。
エクスブレイズ・・・うっ・・・、頭が・・・
(Updated: 2019年 2月 02日)
コンプ難易度 
 
1.0
過去のフリプ消化。
BLAZBLUEの設定に繋がる話だそうですが、共通のワードを使っている以外の接点は少ないので、BLAZBLUEをやっていれば話の内容は先の展開がある程度予測できる、という程度です。
ただ、シナリオが消化不良気味で、マルチバッドエンドな気がしないでもないのがマイナス。個人的にはバッドエンド自体は嫌いではないですが、とにかく中途半端なのが気になってしまいました。

このゲームは純ノベルゲームのため、今までのレビュー同様
①別ゲー要素があるかどうか、また、その難易度
②スキップ機能が備わっているかどうか
③分岐がランダムのものが存在するか
から判断。

順に、
①別ゲー要素なし。
②未読スキップ可。
③ランダム分岐はなし。ただし以下の注意点あり。

選択肢が特殊で、自分が過去にやったものだとロボノに近い仕様。合間合間に更新される記事を読んでいる/いないで分岐するため、スキップを利用し、かつ記事を見る必要がある場合は記事更新の際にスキップを止める設定をoffにしないように。
また、あらすじにあたるA.O.Sが少々曲者。あらすじを見るためにはセーブデータのロードによる再開が必要で、逐一セーブ&ロードをしないといけない点も厄介です。

ノベルオンリーのゲームでありながら、格ゲーのBLAZBLUEよりもシナリオの文章量は少ないため、比較的短時間で終わります。
総プレイ時間を確認できないためコンプ時間は適当ですが、読むのが早い人なら、10時間いくかどうかくらいで全部読めるくらいのボリュームです。

レビュー

コンプ時間
不明。15h弱
ところで、この青いのはセイバーなのか?
PS3と平行してプレイしました。
トロフィーやゲーム的には同じですのであちらのレビューなどをご参照ください。

ノベルゲーのブースト扱いですが、システムの面倒臭さなど考えるとトロフィー目的の購入はお勧めできないかもしれません。
AOSが拷問
(Updated: 2015年 10月 31日)
フリープレイから。

wikiに紹介されている攻略サイトが非常に重宝する。作成者さんに感謝。

ほとんどのトロフィーはそのサイトを参考にすれば取得可能だが、「思い出のアルバム」に関しては8話のAパートのみ取り逃すことになると思うので注意。
他の方が言っている通りesルート8章のToiにてひなたとesの気になる記事を開くと取得可能。

簡単にコンプ出来る作品だけどAOSコンプのためにいちいちセーブとロード繰り返すのが苦痛だった。肝心のシナリオも微妙。
難易度は☆1で。
セーブ&ロードが地味につらかった
フリプでプレイ。

スキップしてるとTOiを開くのに時間がかかりますが、AUTO SAVEをOFFにすれば大丈夫です。

Vita版もやりましたが同じくプラチナまで7時間。
Vita版ではAUTO SAVEによるストレスは感じませんでした。
バックログが中々開けない
(Updated: 2015年 10月 19日)
wikiの参考リンクにもありますが下記サイトの通りに攻略していけば基本的にはok
http://ursaminor.hatenablog.com/entry/2013/08/07/042143

ただし注意点が2つ
Es、冥、ギャグの3ルートの最後の辺りでTIPSを開く。(『歩くデータバンク』取得のため)
Esルート8-4でToi「我が家に弟がやってきました!」(ひなた)を開く。(シーン8話Aパートを取得するため)

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー