ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

Updated
 
2.0 (6)
582   2   0
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
7438.jpg

製品情報

ジャンル
RPG
発売日
2017年7月29日
対象年齢
CERO:A 全年齢対象
公式サイト
価格等
パッケージ版・ダウンロード版:8,980円(税抜)/ 9,698円(税込)
ダウンロードカード版:9,698円(非課税)
ダブルパック:14,960円(税抜)/ 16,157円(税込)

ユーザーレビュー

6 reviews

5 stars
 
(0)
4 stars
 
(0)
3 stars
 
(0)
 
(6)
1 star
 
(0)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
待ち望んでいたドラクエ
コンプ難易度 
 
2.0
シリーズは3, 7, 10以外プレイ済みです。

ストーリー進行で埋まらないトロフィーは、
終盤で一気に集めると効率がよいです。


以下、トロフィーの簡単な解説です。

「おしゃれマスター」
 大半は鍛冶で作ることになるため、ある程度の素材集めが必要になります。
  ・魔竜のたましい・・・ネルセンの宿屋付近に出現する"おにこんぼう・邪"から盗む
  ・きんかい・・・試練の里で購入
           お金は始祖の森・北の高台に出現する"デビルメビウス"から、メビウスの盾(3万G)を盗んで稼ぐ
  ・だんしんかのひせき・・・勇者の試練に出現する"デスカイザー"から盗む

「最強○○」
 パーティ平均Lv.70未満の場合は、スペクタクルショーのみを利用してメタル系を倒しレベルを上げましょう。
 平均Lv.70以上になれば、スペクタクルショーで"メタルキング・強"が出現するようになるので
 スーパールーレットも併用すれば効率よく経験値を稼ぐことができます。
 Lv.70程度からLv.99までは、上記の方法で5、6回程度でした。
 やり方は色々ありますが、スペクタクルショーの後にロウのユグノアの子守歌で眠らせれば倒せる確率が上がります。

「カジノマスター」
 ○○に挑戦、○○にドはまり系が狙い目です。
 残りはマジスロ関連の称号で埋まると思います。

「大修練場マスター」
 全員Lv.99かつ最強装備で挑むと確実です。
 アクセサセリーは、全員にスーパーリング×2を装備させておきましょう。
 眠り、混乱、マヒ等の状態異常を100%防ぐことができます。
 作成に必要な紅蓮の大木は、始祖の森に出現する"デーモンバウム・邪"から盗めます。


ゲーム性はドラクエ8を正当進化させた感じでした。
8はかなりはまった作品なので、今作も大いに楽しめました。

また、シリーズ初プレイでも迷う事がない程、親切設計なのに加え
時限トロフィーもありません。
PS4を所持している全プレイヤーにおすすめしたい作品です。

最後に難易度に関してですが、
時間はかかるものの、難しいトロフィーはないので★2とします。

レビュー

コンプ時間
95~100時間程度
安定のドラクエ
(Updated: 2018年 11月 30日)
コンプ難易度 
 
2.0
 1年前にトロコンしてるけど当時はこのサイトの存在を知らず、知ったあとも特にレビュー書いたりはしてなかったけどまあせっかくトロコンしてるって事で。
 ドラクエ11やるためにPS4買いました。元々FF7リメイク出たら本体買おうかなと思ってたけどあっちが全然出る気配もないもので(笑)

 ストーリーが進むたびに新しいトロフィーが増えるのが楽しく、そこまで大きくダレる事無くクリアまでいけました。
 RPGゆえに「レベルさえ上げれば解決できる」ものが圧倒的に多く、しかもトロコンするためには全キャラLv99まで上げる必要があるので自然と戦闘で苦労することは無いはず。ギリギリのレベルでラスボスに挑んでもいいし全員Lv99にしてから討伐に行ってもいい、そこは個人のプレイスタイルなので。

 主人公の見た目だけがどうにも最後まで受け付けませんでしたが、そこを除けばシリーズ最高峰のデキだったんじゃないかなと思います。1~11まで10含めて全シリーズクリア済み。特に3を知っているかどうかでこのゲームの印象は変わるかなと思います。3好きの自分としては最終決戦のラスボスのセリフやBGMはテンション上がりましたね。

 このゲームをやった事がない人にはオススメしたい一本。

 そして肝心の難易度ですが、「レベルさえ上げれば解決」、そして「結局全員Lv99にする必要がある」という最強パーティ不可避な事から戦闘面においては★1。ただし、レベル上げやおしゃれマスターの素材集め等にそこそこかかる時間等込みでトータル★2、ってところでしょうか。

レビュー

コンプ時間
100時間
ぱふぱふマスター
(Updated: 2018年 11月 09日)
コンプ難易度 
 
2.0
プラチナ47個目。シリーズは5・6・10以外プレイ済。

今作は特別難易度が高いわけではありませんが、
状態異常系を持つ敵が多いので火力を上げて短期決戦を意識すると楽です。

同じストーリーを追うような周回プレイは必要ないですが、RPGとして相応の時間はかかります。
システムUIは不自由なく親切ですが、使い回しダンジョンやモンスターもいて冗長を感じるかもしれません。

攻略情報が出揃っていること、トロフィーに技術的な難所はないということで☆2です。

レビュー

コンプ時間
100h
そしてドラクエ1へ…
(Updated: 2019年 1月 24日)
コンプ難易度 
 
2.0
シリーズについてはプレイ動画やパロディなどで知っている程度で、本作がシリーズ初挑戦。
RPGとして、全体のゲーム難度は低めですが、シリーズ比で搦め手が増加しているらしく、単にヌルい、ってわけではないようです。
情報込みでも、麻痺や行動不能ありの1ターン3回行動をするボスは自分の装備更新が雑だったこともあり、結構きつかったです。

トロフィーについては、ゲームクリアで6~8割は取れていると思います。
私はレベルカンストが最後まで残りましたが、大半の人は「おしゃれマスター」か「ボウガンマスター」のどちらかが最後まで残ると思われます。
●おしゃれマスター
最後に残る可能性のあるトロフィーの1つ。
店売り、イベント入手、クラフト限定と入手方法は様々で、ドゥルダの大修練場の景品や隠しダンジョンの最深部の配置アイテムで拾うアイテムに含まれている都合、獲得はゲーム最終盤になります。

その中でも、非売品アイテムを使用した衣装が最後まで残る可能性が高いです。
他にも採取限定などの非売品素材があるのですが、入手手段が限られている以下のものがコンプリートの壁となるでしょう。
・ラブリーエキス(計6個必要)
入手方法はカジノの景品のみ。
ストーリー進行のために必ず1個は入手する必要があるため、そのときに7つまとめて交換するのが手っ取り早いです。

・オーロラの布きれ(計10個必要)
入手方法はアイスゴーレムのレアドロップか、ゲーム最終盤で魔竜ネドラ・邪討伐後の魔竜のたましいとの1:1交換のみ。

・ヒヒイロカネ(計5個必要、残り2個は[勇者のつるぎ・改]の作成に使う)
入手方法はウマレース、ブラック杯の優勝賞品か、ゲーム最終盤で魔竜ネドラ・邪討伐後の魔竜のたましいとの1:1交換のみ。

●ボウガンマスター
最後に残る可能性のあるトロフィーの1つ。
一部例外は存在しますが、基本的には各マップに5つ配置されています。
「このマップでは残り○個の的が残っている」と抽象的にしか答えてくれないため、まとめて対応するのが楽です。

最難関は、規則性の例外である、外海の島々。
デルカダール地方・南の島、バンデルフォン地方・東の島、シケスビア雪原・南の島、ユグノア地方・入り江の島、北海の孤島に各1つずつ配置されています。
孤島はかなり距離が離れているうえ、取りこぼしが出るとどこの的を落としていないかがわからなくなるため、数の管理が必須です。

全体に作業量が多めですが、時限要素や特別なテクニックは特に必要ありません。

レビュー

コンプ時間
120h弱
普通に楽しんでプレイすればトロフィーがほとんど集まってる。ある意味理想的なトロフィー構成。
(Updated: 2018年 1月 14日)
コンプ時間が300時間(ゲーム内表記より)ですが、1コインカジノやら10コインカジノしか出来ない時点でカジノのスロット連コン放置稼ぎをしまくっていた(ちょうどプレイしたのが仕事で多忙な時期だったため、仕事のついでに放置稼ぎしていました。10コインカジノのスロットでカンスト到達…)ため、こんな馬鹿みたいな数字になったものであり、序盤でレベル上げをしていたのを差し引いても実際はこの半分もかかっていないと思います。

基本的には特にトロフィー云々を意識しないでも集められるので、その辺を気にせずに純粋にゲームを楽しむことが出来ました。
ただ、ウマレース絡みのトロフィー(ブラック杯・難しい制覇とかウマレース絡みの称号全獲得など)があったら一転して凄まじく叩いていたでしょうけど…。
レースゲームとか苦手なので本気でウマレースは苦痛だった(結局ブラック杯・難しいは諦めました…)のです…。

本作に関しては宝箱を開けないとか盗みをしないとかで縛らない限りは多少の作業はあれど、問題になるようなものはそうない上に、(言葉が悪くなってしまいますが)もはや掃いて捨てるほどに攻略情報が出ているので、レビューの中で特別ピックアップはしません。
収集要素に絡む(おしゃれマスターなど)上に入手経路がクリア後再進入不可のダンジョンにあるものの場合、別の場所で入手出来るという救済措置が取られていますので、ダンジョン攻略時に見落としたらコンプ不可になって(トロフィーコンプ的な意味で)詰むと言うものはありません。

ただ、ボウガンマスターに関しては結構的の判定がガバガバで攻略サイトなり攻略本の地図に倣ってその場所に行ってもボウガンを撃ってくれないことも珍しくないので、しっかり視点移動を使って確認していった方が良いでしょう。

あと、レベル99になっても本作の敵は結構混乱や魅了、即死などの搦め手を多用するため、某有名ゲームのような「レベルを上げて物理で殴る」で片付けようとすると痛い目に遭うこともありますので、ある程度は耐性防具も考慮に入れた方が良いでしょう。

細々とした所に不満はありますが、総じて安心と信頼のドラクエという評価が適切な、トロフィー的な意味を差し置いても楽しめる良ゲーだったと思います。
難易度としては基本的には1でも良いのですが、一部前述した搦め手の多用をする敵や、ターン制限付きの戦闘などの難易度を考慮して2としています。
ただし、その辺が気にならなければ時間がかかるという点(流石に自分のそれはかかりすぎですが:笑)だけ注意しておけば問題ないでしょう。
お手本のような神ゲー
(Updated: 2017年 12月 08日)
ドラクエシリーズ最新作。本家ナンバリングシリーズは10以外は全部やってます。

基本的なトロフィー攻略については、トロフィーまとめwiki参照。
大前提として、トロフィーコンプには全キャラLv99、イシの村復興、ネルセンの試練3回クリア(強い武器、結婚、髪型)、ドゥルダの大修練場(連武討魔行)制覇が必須。順調に進めていった場合、おそらく最後に残るのは、ガンスルーしていた場合の「ボウガンマスター」か「おしゃれマスター」になるかと思います。
ボウガンマスターはかなり面倒くさいものの場所を調べながら進めていけばなんとかなりますが、問題は「おしゃれマスター」の方。普通に装備や素材を集めるだけでも大変な上に、ゲーム中でも特に難易度の高いネルセンの試練や連武討魔行の規定ターン数クリアも必要になります。基本的にはLV99にして最強装備も揃えればなんとかなると思いますが、連武討魔行に関しては報酬が複数のおしゃれ装備製作に関わってくる上に、下手するとLv99でも失敗することがあるので油断は禁物です。なお、オシャレ装備コンプリートに関してはカミュ辺りは比較的難易度が低く、逆にレシピの入手に連武討魔行の規定ターン数クリアが必要になるロウやマルティナは難易度が高いといえるかと。

ロードや操作性周りで不満が残る部分はあるものの、ゲームとしてはまさにシリーズの集大成で、よくぞこのゲームを作ってくれた!と言いたいところ。あらゆる面で演出が神がかっており、遊んでいて何度涙目になったかわからないほどの名作です。期間限定ですが、クリア後にDQ1の無料ダウンロードもできるようになっているので、シリーズファンなら絶対にプレイしてほしい一本ですね。
こんな 胸クソ悪いものを 見せるヤツは ひとりしかいない!
(Updated: 2018年 11月 19日)
コンプ難易度 
 
2.0
説明不要の国民的RPG最新作。10以外の本編はプレイ済。
既に豊富な攻略情報が出回っているので、簡潔に。

・時限要素
トロフィーに関わる部分では無し。
関わらない部分では存在するので気になる人は時渡り前にこなしておく。
(メダ女へのスカウト、仲間の装備品の全剥がし、モンスターの討伐数)

・カジノ
連コンスロット(マジスロではなく普通のスロット)放置で簡単にコインが増やせる。
「おしゃれマスター」の取得に必要な装備・レシピだけでなく、
せかいじゅの葉・雫やエルフののみぐすり、きせきのきのみと言った有用な消耗品や、
きんかい等の鍛冶でよく使う素材を安定供給可能になる。
面倒だが、バンダナを転売すれば金策も可能。
寝ている間や外出中は積極的に放置しておけば、進行が格段に楽になる。

・ちいさなメダル
本作では後から何枚でも入手可能なため、取り逃しを気にする必要はない。
参加費無料のウマレースの参加賞でもらえる他、ネルセンの迷宮・奈落の冥城1Fで
無限に拾える(未検証だが、連コン放置で自動拾得も可能かも。時間効率は悪いですが...)。

・レベル上げ
今作は貰える経験値が多めで上がりやすいが、既出の通りきせきのきのみ・雫を
乱用してスパルレ→スペクタクルショーを繰り返せばあっと言う間に99に到達する。
ゲームバランスが完全に崩壊するので、真っ当に楽しみたいなら70までは封印するのを推奨する。

〇総評
時間がかかるだけで難しいトロフィーは無し。プレイ時間のうち50時間程度は放置プレイによるもの。
過去作を遊んでいないと楽しめない演出が多いのは気になったが、それ以外は素晴らしい出来だった。

レビュー

コンプ時間
158時間
難しいのは特になし
時限トロフィーはないので注意点はなし。
序盤進めている中で取れるトロフィーは意識して取っていくのがポイント。
なんでもかんでも終盤に回してしまうと結構めんどくさい作業になってしまう。


・「おしゃれマスター」
ストーリークリアしてからになるトロフィー。戦闘後の宝箱やカミュでの盗むで集める形になる。
地味に作業になるけど、宝箱を無視ばかりしてなければ、少しの作業で取得できるものです。

・「大修練場マスター」
景品にお洒落装備に必要なレシピがあり、レベル99にしてないと厳しい。
自分はこれが一番苦戦したかもしれない。
何回も死んでやり直ししました。

・「メダルマニア」
勇者の試練・奈落の冥城で出現するジャックポッターで盗みつづける。
作業になるがあっさり必要な枚数揃います。

・「ゆうべはおたのしみでしたね」
エマと結構するのに作業が伴う。これが非常に眠くやる気がでない。
7438.jpg
至高のJRPG

ネルソンの試練はもしかしたら2回クリアでいいのかも。

その他は他の方が仰ってたり、攻略サイトも充実してますので割愛。

時間かかるのと裏ボスなど考えて戦わないと苦戦するので星2で。
ほどよいトロフィー設定
(Updated: 2017年 9月 11日)
待ちに待ったオフラインのドラクエ最新作。
ネットでの評判も上々だけどマジでハマったので、やってない人がいたら是非やってほしい。

以下気になったトロフィーについて少しコメントを。

【おしゃれマスター】
多分ほとんどの人が最後になると思われるトロフィー。
というのも裏ボスより強い敵を倒さないと、レシピが入手できないので。
レベル99にすると会心や必殺がめっちゃでて効率的に進めれるので。個人的にはレベルを99にした後にこなすのをお勧めする。
あまりにも会心が出るので☆3ばっかできますよ。

【メダルマニア】
今作ではいちいちメダル漁りをし直さなくても、終盤になると馬レースのブラック杯で無限に小さなメダルが貰えるので、探索にそんなに神経質にならなくてもOKです。

【最強勇者~最強パラディン】
ネットに情報が載りまくってるので細かいやりかたは書きませんが、スペクタクルショーとスーパールーレットでレベル68位から99まで1時間くらいでいけました。
ちなみにネットでは獲得経験値70万オーバー確定みたいに書かれているところもありますが、スーパールーレットは毎回倍率が違うので、全然70万に到達しない時もあります。
私は最高90万位の経験値をたたき出しました。
PS4はソフトリセットできないのでそこがちょっとめんどくさいです。

【ボウガンマスター】
今作で一番めんどくさいトロフィー。
冒険の途中でこまめにこなしていくのがお勧め。

【ぱふぱふマスター】
グロッタの町だけバグかどうかわかりませんが、異変が起きた後にいるはずのエレベーターの近くに何回行ってもいなかったので焦りました。
ただ、表ボスを倒した後過ぎ去りし時を求めたら復活していましたので助かりました。
これも冒険の途中でこまめにこなしていくのをお勧めします。

【大修練場マスター】
裏ボスより強い(笑)
ただ、レベル99にして攻略サイト見れば誰でも行けると思います。

【総評】
トロフィーの設定がちょっと頑張れば出来るというレベルで、かつ普通にクリアするだけで大半のトロフィーを取得できるので、初トロコンにはもってこいだと思います。
某RPGとかは糞作業だけのトロフィーとか設定してたりしますが、さすがはドラクエさじ加減がわかっています。
特別な技術も何もいらないですが、時間が100時間くらいはかかりますので☆2としました。
ただ、大半は普通に冒険している時間なので、あまりめっちゃ時間がかかるという印象はなかったです。
時間を忘れてプレイ
待ちに待ったドラゴンクエスト11
トロフィー目的でプレイするとなるとコンプ時間が長く感じると思いますが、ドラクエを好きなら作業感もなくプラチナをとれます。

ストーリーは面白いので時間を忘れてプレイできました。最初は画面酔いしてつらかったですが、画面設定で立体感をなくせば平気になりました。

基本的にクリアする過程でほとんどのトロフィーは取得できます。微妙なレベルだとやられる可能性があるので、連携ときせきのたねを用いてメタスら狩りをしてカンストさせてから倒すのもいいと思います。ギリギリの戦いをするのも面白いと思いますが(笑)
あとは連コンがあれば睡眠や仕事の時にでもスロットで放置しておけば貯まります。

裏ボスをクリアするとドラクエ1がDLできますので(トロフィーも有)是非!!!
DQ1~DQ3のロト三部作のオリジン
ドラクエは10と一部のスピンオフを除き全てプレイしています。
タイトルの理由につきましては最後まで進めて頂ければわかるものになっています。

本作は2017年度では2作目の神ゲーです。
期待を裏切らない内容となっています。
トロフィーは他の方のを参考にして頂ければと思いますが
「おしゃれマスター」が思いの外面倒だったので★2です。

時間が掛かっている原因は名もなき島(クリア後)で、ちからのたねを集めて
攻撃力を999にしてみました的な事をしていたので実際には120時間程度のはずが
やりすぎてこのようになってしまったと。普通なら作業を苦痛と感じる所ですが
ドラクエのメインシリーズなので、特に何も感じません。

スピンオフのDQH2とかは苦痛に感じるとは思いますが(汗)
プレイしないと損する作品です。
スクエニの本気
(Updated: 2017年 8月 18日)
ドラクエのナンバリングをやるのは7以来で久しぶりでしたが、最高でした。
ゲーム自体の難易度はドラクエに慣れている人にとっては高くないと思います。トロフィー難易度は簡単です(アイテムやモンスター図鑑を埋める必要が無いので)。

おしゃれ装備の大半はふしぎな鍛冶で入手しますが、店売りオンリーのものもわずかにあるので見かけたら買っておくと後の手間が省けます。また鍛冶素材のうち、魔竜のたましいは結構な数が必要なものの、余った小さなメダルと交換できますし、メダルは馬レース最高難易度の参加賞として手に入ります。レースではヒヒイロカネも2回目以降の景品として手に入るので、レースが好きならこっちの方がいいかもしれません。
レベル上げについては「スーパールーレット」+「スペクタクルショー」で割と楽です。いつレベル上げをするかでコンプ時間が結構変わると思います(ちなみに裏ボスはレベル60くらいで充分ですが、大修練場はもっとないときついです)。

コンプ時間について。自分はマップの探索や町の人との会話をしつつ、装備作りや図鑑埋めで寄り道しつつ進めていたので100時間でしたが、トロフィーコンプを優先して進めるならそんなにはかからないと思います。
ドラクエファンで良かった
ネタバレ嫌だったので全く情報収集せずに裏ボス直前のところまで進めて、あとは攻略記事など見ながらキャラを強化したりサブイベントこなしたりトロフィー全部取ってから裏ボス倒してクリアしました。
楽しんでやってたら自然に取れるトロフィーばかりだったので特に難しいトロフィーは無いですが、ボウガンマスターだけは作業感がすごくて面倒でした。

全員の最強装備とスーパーリング等の高性能アクセ作りまくってたので素材集めに時間かかっている為90時間かかってますが、もしトロフィーコンプだけ目的なら最強装備やアクセは不要なので70~80時間もあればプラチナ取れるんじゃないでしょうか。

特に難しいトロフィーもないので星2にしておきます。最初からドハマりし、最後までずっと楽しめました。
PS4持っててプレイしないのは相当もったいないですね!レベル上げも簡単ですぐ最強になれますし超おすすめです!
ドラクエはやっぱりドラクエだった
(Updated: 2017年 8月 15日)
日本人なら一度は聞いたことがあるであろうタイトル最新作。
期待を上回るクオリティでいい意味で予想外でした。
初代から10(ver1.xxのみ)まで全てプレイしてますが、今作が最高傑作という意見も十二分にわかります。

トロフィーについては皆さんのレビューを参考にしてもらうとして、私からはおしゃれ装備作成のための情報でも。
終盤手に入るレシピでおしゃれ装備を作成するのに必要な素材(ある程度レアかつ数が必要なもの)は以下の通り。
なお、下記のうち()はトロフィー【ふしぎな鍛冶マスター】取得に必要なものです。
左側の数字は()を含みます。

にじいろの布きれ 15(試練の里)
魔竜の皮 13(試練の里)
ラブリーエキス 12(グロッタカジノ)
みかわしそう 12(シケスビアキャンプ)
赤い宝石 10(メダル女学園)
オーロラの布きれ 10(魔竜のたましい交換)
青い宝石 10(メダル女学園)
ひかりの石 10(シケスビアキャンプ)
ホワイトパール 9(ナギムナー村)
なないろのまゆ 7(試練の里)
たそがれの樹木 6(フェアリーバット・邪or導師の試練キラキラ)
きんかい 6(グロッタカジノ)
天使のソーマ 6(ソルティコカジノ)
ぶどうエキス 6(グロッタ道具屋)
おうごんのカケラ 5(試練の里)
アレキサンドライト 7(2)(試練の里)
ときのすいしょう 4(メダル2枚)
せいじゃのはい 4(メダル1枚)
マグマの石 4(グロッタカジノ)
緑の宝石 4(メダル女学園)
紫の宝石 4(メダル女学園)
ヒヒイロカネ 5(2)(魔竜のたましい交換)
かがやきの樹液 3(メダル女学園)
紅蓮の大木 2(導師キラキラ)
魔竜のたましい 2(おにこんぼう・邪)
ブラックパール 2(ナギムナー村)
やみの樹木 2(賢者の試練キラキラ)
さくらの花びら 2(メダル女学園)
オリハルコン 3(2)(導師の試練キラキラ)
だいしんかのひせき 3(2)(デスカイザー)

RPG好きのみならず、ゲームが好きな人には是非一度はプレイしてもらいたいです、数年に一本レベルです。
唯一期待を下回ったのは使い回しが多かったBGM関連くらいでしょうか、正直何度も何度も聞いたBGMばかりなので新鮮味が。
ただ、盛り上がりは十分です。
難易度は☆2、理由はかかる時間。
が、これだけの時間プレイしてももっともっとプレイしていたい、そんな作品です。
おじさんこそプレイして欲しい
(Updated: 2017年 8月 13日)
基本的に難しいものは無いです。
時限もなく(一時的に取れなくなるものはある)、ピコピコ頑張ればコンプリート可能です。
技術的な要素はウマレースくらいですが、これも難易度が低い方だけで良いので何度かチャレンジすればいけるでしょう。

個人的にイヤだったのは状態異常攻撃をしかけてくる敵が多く、それも毒とかならまだしも行動不能系が多いっていうのがストレス要素ではありました。


【アイテムマニア】
装備品は半分も所持せずに終わったと思いますが、それでも取れているので心配はいらないと思います。

【レベル上げについて】
れんけい技「スーパールーレット」+「スペクタクルショー」が定番。終盤でも一回で10くらい上がるので、数回繰り返すだけです。スペクタクルショーだけでも可能で、これだと「きせきのきのみ」を消費しなくて済みますが、スーパールーレットを使うと後半(LV70以上?)は高確率で「きせきのしずく」が手に入るので併用がベストです。「~きのみ」の方はカジノの景品にもあるので、連コン持ちならスロットをまわして稼ぎ、景品で交換すればいくらでも増やせます。
普段の攻略の時からマルティナ、シルビア、カミュをバトルメンバーに入れておき、ゾーンに入ったら入れ替えて温存、全員ゾーンになったらセーブポイント近くでLV上げ実行、とやっていくだけでもおそらくクリアまでにLV99になると思います。

【お金稼ぎについて】
自分は全く困りませんでしたので特に書くことありません。30万G以上余りました。常に最高の装備を揃えたりしていれば不足するのかもしれませんが、鍛冶でだいせいこうさせていけばそれほど買いそろえる必要もありませんし。
ただし最後におしゃれ装備を揃えるのに10万Gくらい素材を購入することになりましたので、全部カジノのコインにしちゃったりするのはやめましょう。

【おしゃれ装備について】
取りこぼしがあるとめんどくさいので、普段から宝箱は100%回収するつもりでいきましょう。レシピは本棚チェックも忘れずに。ネルセンの迷宮はいずれもおしゃれ装備やレシピがあるのでしっかりチェックしましょう。変なところに隠れていることはほぼありません。いかにも宝箱がありそうな行き止まりを探せばいいです。
「魔竜のたましい」はおしゃれ装備を揃えるだけでも15~20個くらい必要になると思います。特に布が一番多く消費した印象です。

【ドゥルダの試練について】
かなり詰将棋だと思います。LV99、最強クラスの装備で挑んでもうまくいかないことがあります。というのも、上述の通り今作は状態異常攻撃が多く、それも行動自体が封じられるものが多いです。例えば「●●は腰をぬかしている!」で1手使ったことになってしまうようなので、ある程度運要素があるという心構えでいきましょう。さらにザオラル、ザオリクを使うモンスターもいるので、倒せないとかではなく手数が増えすぎて失敗になるというパターンです。重要キャラだけでもゾーンにしたり、状態異常耐性がつく装備にすると楽です。
非常に有効なのはベロニカの「マダンテ」です。LV99なら「マダンテ」で2000ダメ程度は出るはずなので、活用しましょう。雑魚がいっぱい系の試練は一撃で終わります。
特に最終試練はババアがどんどん追加してくるので厄介です。「ほしふるうでわ」なども活用し、手早く片付けましょう。

【ネルセンの迷宮について】
トロコンのためには最低4回試練をクリアする必要があります。4回目はもう1度勇者の試練の最奥で行えますが、入ってすぐ1階に落下してモンスターに乗って4階に行けば済むのであっという間です。ドゥルダに比べると手数に余裕があると感じたので、こちらは大丈夫でしょう。

【クエストについて】
40個クリアすれば良いので、報酬が微妙だなーとかめんどくさいなーというものは無視で何も問題ありません。とりあえず受けて、すぐに欲しい報酬でなかったら最後までとっておくのも良いと思います。あっちいったりこっちいったりがそれだけ少なくなりますので。

【アイランドマニアについて】
多くの島に「さいごのカギ」を使う扉があるので、行く必要が無い島はカギを手に入れてから訪れても良いと思います。クエストで訪れる島もあります。


ここはトロフィー取得の効率を気にする方が多いサイトですが、シナリオもなかなか泣けるところが多くとても良いものだと感じましたので、しっかり楽しんでプレイすることをオススメします。
約束された神ゲー
(Updated: 2017年 8月 08日)
約束された神ゲーことドラクエ11。
トロフィーは難しくはなく、時間をかければトロコンできます。面白すぎるので時間がかかっても苦にならない。

レベル上げはストーリー進行上ではしなくても良い。(裏ボスは例外)
余裕で勝ちたいならメタル系狩りで十分。
全員99レベルにする時は、ネルソン迷宮の勇者の試練でスパルレとスペクタクルショーを発動してメタキン・強を狩るということをすれば、数時間でレベル99に行ける。平均50万のEXPがもらえ、私がやっていて手に入れた最高のEXPは100万でした。やるときは「きせきのしずく」や「きせきのきのみ」を忘れずに。

金策は終盤まではスロットを連コン放置。寝てる間に放置すれば、400万メダル余裕です。
メダルを手に入れたら、2000枚?くらいで交換できる帽子を大量に交換して売却。
クリア後は始祖の森の高台で、フラフープ回してる橙色の魔物に「ぬすむ」を発動して、1個30000Gのメビウスの盾を大量に盗み、それを売る。

おしゃれ装備に関しては、収集癖を身に着けている人は意識しなくともレシピが集まるのでコンプできると思います。取り逃しする可能性があるので、注意して進めてください。素材に関しては、足りない素材をネットで検索して、どこで入手できるか・どこで買えるかを調べていったほうが効率が良いです。「オーロラの布切れ・ヒヒイロノカネ・やみのなみだ」 この3つの素材は裏ボスに挑めるようになるくらいにクレイモアン城にいるパツンパツンのセクシーな魔女さんから「魔竜のたましい」と交換できるようになるので、集めるのは極めて簡単です。魔竜のたましいはネルソンの宿屋の前にいる「おにこんぼう・邪」から盗めば簡単にとれます。

メダルに関しては、ネルソン迷宮の勇者の試練にいるジャックポッターに「ぬすむ」を発動すれば必ずちいさなメダル盗めますので、ガンガン盗みましょう。(ネルソン迷宮はすべてにおいてかなり役立つ場所なので、注目しておいてください。)

「ゆうべはおたのしみでしたね」はネルソン迷宮のクリア報酬の「~~と結婚したい!」っていうのを選ればとれます。ネタバレ防止の為、各自調べてください。

マト・天気予報・ドゥルダの大修練は様々な攻略サイトに画像つきで載っていますので、参照してみてください。

すでにレビューを上げている人が丁寧で、これからももっと質の良いレビューが来ると思いますので、読み流す程度でこの稚拙なレビューを呼んでいただければなと思います。


もょもと
(Updated: 2018年 12月 22日)
コンプ難易度 
 
2.0
ゲームクリアすることで大半は揃うが、以下のトロフィーは取得を意識する必要がある。
特に「おしゃれマスター」は取り返しの付かない要素を含む可能性があるので後述する。

「おしゃれマスター」
天空魔城で手に入るレシピブック「戦姫の肖像」、「将軍正装の仕立て方」
これらは取り返しの付かない要素であるので、おしゃれマスターにカウントされない救済措置があるかもしれない。

追記:取り逃がした場合、上記レシピブックは始祖の森の高台の宝箱から手に入るとのこと

「モンスター乗り物マニア」
すべてのモンスター乗り物とあるが全ての種別で一度でも乗ればOK。
からくりエッグ種
ビーライダー種
スカルライダー種
ドラゴンライダー種
ルバンカ種
デュラハンナイト種
以上6種
デュラハンナイト種以外はゲームクリアに必須なので乗り忘れの心配はない。

「天気予報マニア」
すべての天気予報を聞いたとあるが間違い。
デルカコスタ地方
ナプガーナ密林 ※2匹
ダーハラ湿原
バンデルフォン地方
ユグノア地方
メダチャット地方
クレイモラン地方
シケスビア雪原
以上9匹の牛に話しかけるだけでOK。

「ぱふぱふマスター」
ホムラの里 蒸し風呂
サマディー城下町 武器防具屋の間
ダーハルーネ 北東の階段の先
プチャラオ 宿屋2階
クレイモラン 宿屋1階
グロッタ カジノエレベーター前※
グロッタ カジノVIPルーム
天空の古戦場 地下9階
以上8箇所で取得。

※一時的にいなくなるタイミングがあるが、物語を進めるといつの間にか再配置されている。

レビュー

コンプ時間
98h
(Updated: 2017年 8月 05日)
本作には技術系のトロフィーは一つも無く、時間をかけさえすれば誰でもプラチナが狙えます。
ただ、簡単は簡単でしたが時間がそれなりにかかったので、プラチナ取得難度は★ 2 位。

気になるトロフィーは、全てのおしゃれ装備を集める【おしゃれマスター】のトロフィー位。
対象となるのは、セット装備と表記されているものと、特定の防具・アクセ。
おしゃれ装備をコンプしたキャラは、「おしゃれな〇〇」という称号が貰えるので解り易いです。
一番解り難かったのは、復興後のイシの村の自宅で入手出来る主人公のからだ防具『イシの村人服』

ちなみに、真エンドに表示されるふっかつのじゅもんを入力すると1が遊べます。
トロフィーもついてくるので、是非やってみましょう。

トロフィー取得はあっけなかったですが、本作のストーリーは最高!
個人的に 4 が一番好きなんですが、十分張り合える位の出来でした。
時間をかければプラチナは狙えますが、ゲーム自体は非常に面白いのでオススメの作品です。
待望の新作ナンバリングDQ
(Updated: 2017年 8月 04日)
待ちに待ったナンバリングDQの新作です。
美麗なグラフィックと圧倒的ボリューム、古参ファンならニヤリとなるようなオマージュやイベントも多々あり、ファンサービス満載の作品です。

コンプ難度はストーリークリアだけで半分は埋まり、トロフィーを意識せずにほどほどにやりこみをしてるだけでも7~8割は埋まります。
意識しないといけないトロフィーもそこまで苦痛を伴うものではないです。
ゲーム自体の難易度も過去作に比べれば低い部類なので、コンプ難易度1とさせて頂きます。

【おしゃれマスター】
最後に取得したトロフィーです。
装備時に見た目の変わる装備を全て集めなければいけません。

勇者:たびびとのフード
   聖騎士のよろい(レース景品)
   パレードの服
   ユグノアのかぶと+ユグノアのよろい(レシピ)
   アーウィンのかぶと+アーウィンのよろい(ユグノア地下イベント)
   勇者のかぶと+勇者のころも(ネルセンの試練宝箱)
   イシの村の服(村復興イベント後のタンス)

カミュ:大盗賊のターバン+大盗賊のマント(レシピ)
    盗賊王のターバン+盗賊王のマント(レシピ)
    大海賊のぼうし黄金兵長と黄金兵長・強のドロップ)+大海賊のコート(ムウレア武器&防具屋)
    海賊王のぼうし(キングマーマン邪のイベント報酬)+海賊王のコート(イシの村復興後の道具屋)


ベロニカ:ネコのかぶりもの+ネコのきぐるみ(終盤ならダーハルーネ防具屋)
     プリティキャップ+プリティエプロン(レシピ)
     ギャルのコサージュ+ギャルの服(グロッタ、アラクラトロ・邪討伐イベント後にカジノでビビアン・サイデリアからもらう)
     メダ女の制服(クエ報酬等、女キャラ共有)
     とこしえのぼうし+とこしえの法衣(レシピ)

セーニャ:おどりこの服(サマディー防具屋)
     ラブリーバンド+ラブリーエプロン(レシピ)
     聖女のティアラ+聖女のドレス(レシピ)
     アテナのかんむり+アテナのころも(レシピ)
     聖賢のサークレット聖賢のローブ(ネルセンの試練宝箱)
     メダ女の制服(クエ報酬等、女キャラ共有)
     イメチェンリング(試練報酬)

シルビア:パレードの服
     ハンサムスーツ+ハンサムスカーフ(クエスト報酬レシピ)
     トレビアンクラウン+トレビアンスーツ(クエスト報酬レシピ)
     カリスマスーツ+カリスマスカーフ(グロッタ、アラクラトロ・邪討伐イベント後にカジノでハンサムからもらう)
     エトワールクラウン+エトワールスーツ(レシピ)
     
マルティナ:うさみみバンド+バニースーツ+あみタイツ(バニースーツのみレシピ)
      戦姫のティアラ+戦姫のドレス(レシピ)
      ミネルヴァティアラ+ミネルヴァドレス(レシピ)
      神竜のかみどめ+神竜のぶとうぎ(レシピ)
      メダ女の制服(クエ報酬等、女キャラ共有)
      しんぴのビスチェ(終盤ダーハルーネで値切って購入)
      あぶない水着(カジノ景品)
      きわどい水着(カジノ景品)

ロウ:ユグノアの王冠+ユグノアのマント(レシピ)
   太陽のかんむり+王者のマント(レシピ)
   大樹の王冠+大樹のマント(レシピ)
   アポロンのかんむり+ゼウスのマント(レシピ)

グレイグ:ジェネラルマント+ジェネラルブーツ(レシピ)
     マーシャルマント+マーシャルブーツ(レシピ)
     英雄王のかぶと+英雄王のよろい(ネルセンの試練宝箱)
     
ざっくりですがまとめました。

【最強〇〇〇〇】
各キャラレベルカンスト系のトロフィーです。
効率よくレベルを上げる為に、連携技のスーパールーレットやスペクタルショー等を使用すれば一気にドカンと稼げます。
要連射コントローラーですが、船での移動中はランダムエンカウントなのとレベルアップ時にHPMP全快するのを利用して、コントローラーのスティックを左右どちらかに固定して、ボタンは◯かL2連打固定すれば放置して稼げます。
作戦は「めいれいさせろ」以外が望ましいです。
邪道だとは思いますが、レベル上げに時間を割くのが嫌だという方は参考にしてください。

【ボウガンマスター】
自力で全てのマトを射抜くのはなかなか骨が折れます。
意外な所に設置されてる場合が多いので、視野を広くしてくまなく散策しましょう。
ちなみに自分は攻略サイトを見て参考にしました(汗)

【ぱふぱふマスター】
村人には全員話しかけないと気が済まないタイプの人ならすんなり取得可能かと思います。
グロッタの町だけ、終盤にぱふぱふイベントが1ヶ所追加されるのでそれだけ注意が必要です。

【じゅもんがちがいます】
復活の呪文を間違えると取得可能ですが、せっかくなので好きな言葉や面白い事を書いてトロフィー取得時のキャプチャーをしましょう。



DQシリーズは10以外は全てプレイしていますが、その中でも特に好きな作品になりました。
全く期待を裏切らず、制作に携わった方には感謝の意しかないです。
歴代と比較すると難易度はだいぶ下がったかと思いますが、新規の人もとっつきやすく次世代の幕開けとしてはふさわしいのかもしれません。
これからもDQシリーズには期待です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。