レビュー詳細

71nOaJC4ZOL._AC_SL1253_
RPG・SRPG 2020年 4月 27日 2259
コンプ難易度 
 
3.0
Vita版の『英雄伝説 零の軌跡 Evolution』もトロコン済み。
2010年にPSPで発売された作品のHDリマスターですが、高画質・高音質化に加えて、イベントシーンのフルボイス化と最近の作品ではお馴染みのハイスピードモードの実装がされています。
基本的に今作はPSP版準拠であるため、Evolution版の追加クエストは収録されていないので注意。
トロフィーはVita版と同じなので大まかな攻略法はそちらを見ていただきたいですが、少しばかり変更点があるのでそれだけ解説しておきます。


・一流捜査官
シリーズお馴染みのランク系トロフィー。
Vita版は追加クエストのおかげでポイントにだいぶ余裕があったのですが、今作はオリジナル準拠のため376/380DPで4ポイントしか余裕がありません。
厳密には2周目限定クエスト(DP4)があるので2周目に狙う場合は8ポイントまで落として大丈夫ですが、それでも閃の軌跡に比べると厳しい事には違いないです。
今作はストーリー上の選択肢やクエスト中の行動などありとあらゆる箇所に追加DPがあるため、初見で達成するのはまず不可能だと思いますので、狙うなら2周目以降に攻略サイトを眺めながらじっくりやることを推奨。

・孤高の捜査官
Vita版にはノーマル以上という表記がありましたが今作では削除されています。
まあ実際にVita版はイージーでも達成可能でしたので、表記のミスが修正されただけですね。
条件は最終メンバー全員レベル40以下でゲームクリアすることで以前と同じなので、やり方はVita版のレビューを参照してください。


トロフィー的には昔の軌跡シリーズそのものといった感じで時限要素だらけな上、最近の作品のように取り逃しの救済措置は全くないのでコンプのためのハードルはかなり高めです。よってコンプ難易度は★4に近い3くらいだと思います。
リマスターされたとはいえ元がPSPかつ2Dグラフィックなので、閃の軌跡をやった後だとかなり見劣りすることは間違いないですが、RPGとしてクオリティーは非常に高い作品なので、気になった人は是非やってみて下さい!

レビュー

コンプ時間
150時間

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー