チームソニック レーシング

人気
Updated
 
2.0 (2)
2421   1   0
71q6o4iMCXL._SL1000_

製品情報

ジャンル
レーシング
価格
5,131円
発売日
20190521
対象年齢
CERO:A 全年齢対象

ユーザーレビュー

2 reviews

コンプ難易度 
 
2.0  (2)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
とにかくコースを覚えてドリフト中の操作に慣れるべし
コンプ難易度 
 
2.0
大体はトロフィーWikiの方に載っているのでそれ以外で、

トロフィー "ホットショット" は、エッグポーンアサルトでも取れました。
トロフィー "ドリフター" は、幅の広いコースをテクニックタイプで開始。
L2を押しっぱなし、左スティックを左右どちらかに倒しっぱなしにして、速度が0にならないようスタート地点をグルグル回っているだけでも取れました。

難易度の違いはマシンの速度であって、敵が強くなるというわけではないっぽい感じがします。
速度に慣れればベスト3に入れます。 (ただし、チーム優勝が必要なチームグランプリは別)

あと、アドベンチャー2-7でドリフト駆使してどう足掻いても1周目ゴール直前で800点になる方はR2トリガーがヘタってる可能性があるので別のコントローラーに代えた方がよいです。 (本来は900点取れるはず)
そのままでもノーミスで何とかプラチナメダル取れますが、他のレース成績に影響あるうえ、恐らく6-10で詰みます。

レビュー

コンプ時間
35時間
レースゲー熟練者であれば簡単なゲーム
(Updated: 2019年 5月 29日)
コンプ難易度 
 
2.0
このゲームは極めて難しいチャレンジや最高難易度で全てのストーリーを周回する必要がある。
またオンライントロフィーではレース1位を取得というトロフィーもある。
もともとレースゲームに素養がある人であればおよそ15時間付近でプラチナが取れるだろう。
その場合、体感的には★1.0だろう。
しかし多くの人々にとって、レースゲームに素養がある人達ばかりでないことを考慮し★2.0にした。

類似するゲームとしてグラビティデイズのトロフィーがある。
これはすべてのチャレンジで最高ランクを取る必要があるが、
個人的体感ではチームソニックレーシングのほうが厳しいと感じた。
このあたりも人によりけりだろうが絶望的、悲観的になるほどの難易度ではない。

トロフィーまとめwikiに細かいことは全て記述しているため、
取れない項目がある場合は参照すべし。

―以上―

レビュー

コンプ時間
30.0h

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー