Table Top Racing: World Tour

人気
Updated
 
1.7 (3)
2170   1   0
Table Top Racing: World Tour

製品情報

ジャンル
レース
発売日
2016年7月6日
対象年齢
CERO:A 全年齢対象
価格等
ダウンロード:1,499円

ユーザーレビュー

3 reviews

コンプ難易度 
 
1.7  (3)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
ブーストゲーになるかは実力次第
(Updated: 2016年 9月 04日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

9/1コメント追加。誤字も修正。

Ver.1.05がきました。音楽の他に以下のエキスパート内容が変更となっており、
一部を除き難易度が跳ね上がりました。主に1位の規定タイムが変更されています。
コンプ難易度はVer.1.04での難易度ですので注意。

No.2「YO! Sushi」カーチェイス ★3条件が1:20.00から1:22.00に変更。

No.4「Unthinkable II」タイムトライアル ★3条件が4:50.00から4:42.50に変更。
5秒以上余裕だったタイムが無効に。ミスが重なると達成は不可になりました。

No.5「Back to the 80s」ホットラップ ★3条件が0:25.00から0:22.50に変更

No.7「Chop Shop」カーチェイス ★3条件が0:55.00から0:40.00に。ショトカ使用前提に

試していませんが、円軌道ループが修正されてる可能性があります。

DLCトロフィーも追加されました。今現在ストアにないので購入、100%にできません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


plusのにきたのでプレイ。Ver.1.04でのレビューとなります。

ブーストゲーときいたが実際やってみると一癖も二癖もある作品。難易度は決して優しくはない。
何より皆が言ってる通りエキスパート課題とドリフトにかなりの時間を取られる。それなりの実力も必要、一筋縄では行かない。
まずスタートダッシュとショートカットの場所をすべて覚えておくこと。ドリフトはアップグレードセッティングで人それぞれやりやすいのがある。色々試すこと。

【征服者!】

おそらくエキスパートに入ったあたりで楽に1stが取れなくなってくる。ドリフト系はまだ楽勝だがここで腕を磨いておくとよい。
とりあえずエキスパートの優勝を目指し、1stのコンプは後回しでもいい。腕をあげて再挑戦すれば楽にとれる。

【敵機襲来!】

最初から意識して狙わないといつまでたっても取れない、後ろを見なくてもミサイル音でわかる。発射音したら即発動すること。オンラインなら確実。

【ブロンズ・エイジ】【シルバー・スプーン】【ゴールド・スタンダード】

動画をみれば楽勝。Junk in da Trunkのブロンズコイン4枚のうち1枚だけ取ってないのに【ブロンズ・エイジ】を取得した。数で取得扱いなのか。

【善戦!】【ウィィィーニング!!!】【クラッシュ・ユア・エネミー!】

定員2名部屋を作って得意なコース等を選んで戦えばいい。ルールは自分のお好みで。自信がないならアイテムはあったほうがいい。
格上の相手でも勝ち目がでてくる。ただしゴール手前の逆転勝利は1stにされず2nd扱いになる場合がある。またちゃんと勝利カウントされてない場合もある。今現時点[16年7月]でplusの影響で人は結構いるので今がチャンスともいえる。談合も可能。

【ゴールド!常に自分を信じろ!】

このゲームの最大の鬼門。特にエキスパートの課題はどれも難しく最後にいたってはドリフトで100万稼がなければならない。
なのでショートカットとアイテムを駆使しないと話にならない。

No.1「Chop Shop」コンバット
苦労することはない。

No.2「YO! Sushi」カーチェイス
ぶつかりやすい&落ちやすいステージということもあり難しい。
1分20秒以内にクリアしなければならず、1周目29秒以内、2周目56秒以内じゃないと厳しい。
ゴール手前のショートカットは右寄りにいかないとぶつかった時の反動で落下する。
ただ敵も穴がないわけではなく。意図せぬ寿司ネタの障害物などにあたり壁に激突、
リセットする可能性も超低確率だがないわけではない。自分はこの課題の2時間以上のプレイ中、運よくそれを引き当てて1分8秒でクリアした。証拠の動画も撮影済み。もう一度やれといわれて達成できる自信はない。

No.3「Back to the 80s」ドリフト
これまでドリフトを★3つ取得してる人なら十分達成可能。ドリフトを切らさず1周半は欲しいところ。

No.4「Unthinkable II」タイムトライアル
ショートカットが使えない。ターボをどこで使うかだが直線だけ使い、カーブ手前では絶対使わない。
アイテムは無理して取らず、カーブはきっちりブレーキをかけロスを少なくすればいい。1周目30秒以内、次周以降は28秒以内が理想的。
これらをちゃんと守ればミスが多少あっても5秒以上の余裕をもって達成ができるはずだ。10周必要なので何回も挑戦するには忍耐がいる。

No.5「Back to the 80s」ホットラップ
ジャンプショートカットを使えば楽勝

No.6「Junk in DA Trunk」コンバット
敵同士の攻撃を狙ってもいいし、アイテムを使って邪魔しつづけてもいい。何回かやれば余裕で達成。

No.7「Chop Shop」カーチェイス
こちらはNo.2と違いジャンプショートカットができる。1発クリアも可能。

No.8「Chop Shop」ドリフト
このゲーム最大の難問。これだけが非常に難易度が高い。
100万という数値はドリフトミスすることなく達成しなければならず難易度が高い。
攻略サイトに書いてあるが円軌道ループによるドリフトテクニックがあり、
それを使えばある程度の練習をしコツを掴めば実際にやれて達成できる。
今現在のパッチである「Ver.1.04」でもできる。しかし今後のパッチで出来なくなる可能性がないとも言いきれない。
出来なくなった場合、実力で達成する羽目になる。
自分はこれだけは面倒くさかったので、円軌道ループを使ったがパッチがくる前に達成できて本当に良かったと思っている。


次にやる予定だったゲームの発売日までに時間があったのでこのゲームをプレイしたのだが
蓋を開けてみればかなりの時間を使う作品になってしまった。
プレイヤースキルを問われるレースゲームは久々だったので勘を取り戻すのに結構時間がかかってしまった。
レースゲーム得意な人は★1、得意でも不得意でもない人は★2、レースゲームが苦手な人はそれ以上の難易度だろう。
特に他のレースゲームでトロコンできずに積んでる人はこのゲームにプラチナ目的で手を出すべきではない。
ボリューム自体は多くないので総合評価は★2とします。

無事にやる予定のゲームの発売日前までにトロコンできたので嬉しかったです。
ドリフトのコツ・・・
ドリフトイベントがちょっとやっかいなゲーム。コツは、
(1)チューニングは全て最低にして(LRボタンで調整可)挑みました。まあ人それぞれお好みで。
(2)直線でも蛇行してドリフトを維持。
(3)ターボはドリフト中に使う。
(4)ヘッドホンをしてプレイするといいかも。ドリフトをしているのが音でハッキリと認識できるので、音を聞きつつスティックを微調整することでドリフトの維持が楽にできました。
チャンピオンシップを全★3とれるなら、スペシャルイベントも絶対いけるはず。あきらめないで!

オンラインは現在(2016.7)スタートダッシュやショートカットを知らない初心者が多いので、かなり楽です。やるなら今のうちに。
一個だけ鬼門がある
(Updated: 2016年 7月 08日)
タイトルにある通り一個だけ鬼門となるトロフィーがあります。
「ゴールド!常に自分を信じろ!」ですがスペシャルイベントの最後のステージで100万点取るというのが難しかったです。こちらは以前のバージョンならドーナツグリッチといわれるもので簡単に取得可能だったみたいですが、現在パッチで使用不可になりました。とにかく集中力との勝負です。

その他トロフィーについて↓

・すべての○○を完全にアップグレード
これには塗装は含まれませんのでご注意を

・全能のホイール
説明には「ホイールアップグレードを初めて購入」とありますが誤訳です。正しくは「すべてのホイールアップグレードを購入する」です。またホイールは全クラス共通で一度購入したものはすべての車で使えるようになります

・安全運転
説明がわかりにくいですがホイールのPEACEBOMBホイールを装備してレース中に使うだけです。ピックアップアイテムのボムではないのでお間違えのないように。

・善戦、ウィィィーニング!!!、クラッシュ・ユア・エネミー!
マルチ関連のトロフィーはこの3つだけです。クラッシュユアエネミー!ですがなぜか私は20勝時点で取得出来ずその後数戦1位になってから取得出来ました。もしかしたら取得バグも起きる可能性がありますのでご留意ください。マルチ関連ですが今はフリプに来たばかりで人がそれなりにいるので早めに取得してしまった方がいいと思います。また、フレンドとのパブリックでも取得できるそうなので談合出来る方はフレと協力したほうが手っ取り早いかと思います。

ドリフト関連のステージの得意不得意でコンプ時間は前後すると思いますが時間的にはブーストゲーと言ってしまっていいと思います。シンプルなゲームですが楽しみながらコンプ出来ました。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2024 プラチナトロフィー