レビュー詳細

PSN配信タイトル(あ~わ 2017年 10月 29日 1805
コンプ難易度 
 
1.0
まずこれはPSVR無しでも楽しめます。ただ進行状況はVRモードとは別扱いです。
オリジナルのクーロンズゲートは良く知らないままプレイしました。
ゲームというよりは原作の世界を歩き回れる体験を味わう作品で、むきエビを拾いながら
目的の人物や風景の写真を撮ったらまたメニュー画面へ戻り、
むきエビを消費して次に撮るべき場所を念写で確認してまたクーロンズゲートの世界へ入り目的の場所を探すことを何度も繰り返します。
次のステージに進むためのむきエビはだんだん増えていき最後の方ではむきエビを拾うためだけにたくさん落ちているステージをプレイすることがありました。
なるべくむきエビはたくさん拾っておくことをおすすめします。
結構VR酔いしました。30分~1時間プレイしたら気分が悪くなって休憩しました。
基本、念写移された場所と同じものを撮れば成功するはずですが宙に浮いている怪しいアイツの時だけは何回か失敗しました。少し離れて後ろの建物も見えるようにしたら成功しましたが。
『超級生体通信師』
最初に歩き回る路地裏のステージをすべてクリアすると、
Night Special1がメニューの画面に表示されるのでそれを選んで世界に入ると取得できます。
『超級生体通信師範』
これも次の繁華街のような場所のステージをすべてクリアするとNight Special2がメニューに表示されるのでステージに入ると取得。

路地裏のステージの奥にある壁一面に赤い字で人の名前などがびっしり書いてある部屋はクラウドファンディングの支援者の名前です。
不気味な雰囲気ですが特に何もイベントはおきないし、むきエビは落ちてないと思うので行く必要はないです。

レビュー

コンプ時間
8時間
S

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2024 プラチナトロフィー