カラオケ@DAM for PlayStation 4

Updated
 
5.0 (1)
688   1   0
カラオケ@DAM for PlayStation 4

製品情報

ジャンル
カラオケ
発売日
2016年11月25日
対象年齢
CERO:教育・データベース
価格等
ダウンロード: 基本無料(利用にはチケットが必要)
利用チケット方式:30日間1,000円(税別)/24時間300円(税別)

ユーザーレビュー

1 reviews

コンプ難易度 
 
5.0  (1)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
カラオケ@DAMにて前人未到の快挙
コンプ難易度 
 
5.0
技量の他に時間や設備、環境といった条件も揃わないとこのゲームアプリをコンプするのは苦行です。


俺は最初からこのゲームアプリのコンプを目指したわけではない。トロフィー条件を見る限り俺も無理だと思って殆ど意識していなかった。ところが、ビブラートコレクターのトロフィーがたまたま取れたのを切っ掛けに様相が変わった。ロングトーンとフルコンボ系、精密採点、ウルトラレインボーを除けば他のトロフィーはほぼ累積系であったことに注目し、これ機械仕掛けでいけるんじゃねって閃いて、さっそく自宅にあったオーディオ機器用のスピーカーから音を流しマイクで認識させてみた。そしたら案の定だった。なんか誰も取れてないしこのトロフィー集めることができるのってもしかしたら俺ぐらいって思えたのも俺を後押しした。
早速、部屋中のオーディオ設備を改良。PS4本体、モニター、コンポ、マイク、ノートPC、6ミリ厚の防音用の自作板箱、他細かい機器をクローゼットの中に設置した。これで機械仕掛けの準備完了。
先ずは最難関であるビブラート大王のトロフィー獲得を目標に、録音したビブラート用の声をループさせた。(ここで幸運だったのは就寝時でも差し支えないほどの音量で済んだこと)
ビブラート達人のトロフィーを開始から約10日目で獲得できたことで累積系のトロフィーが全てこの手法で取れるとを確信した。それでも気の長い作業には変わりなかった。だけど、もしかしたら一番乗りできるかもというワクワクで苦ではなかった。就寝時も、外出時も自宅では絶え間なく「あぁ~あぁ~・・・」と流れ続けた。ときどき、エラーや詰まりで動作が止まっているときに手を加えたり、たまには普通に練習してフルコンボ系の回数を稼いだりした。
そうこうしているうちに、大御所歌手のトロフィーを獲得。1万曲なんてあっという間・・・ではないか。4ヶ月ほどして遂にビブラート大王のトロフィーを獲得した。ちなみに外出中にスマホでPSNPを確認して知った。嬉しかった。時をそんなに置かずしてビリオネア1Kのトロフィーも取れた。これは精密採点側ではゴールドスコアラーのトロフィーを精密採点∞側ではビリオネア1Kも並行して獲得を意識していたためにこうなったのである。この過程でこぶし大王としゃくり大王のトロフィーも獲得することができた。
残る累積系はフォール大王、コンボレジェンド、ウルトラレインボーだった。機械仕掛け前提だったのでコンボレジェンドは別途曲を探す必要があった。意外と直ぐに見つかった。記憶は定かではないがこれ専用に声を録音し直したんだっけか。ビリオネア1Kを意識していた時にカウントされいたコンボ回数も足されてこれは取得までに思ったほど時間はかからなかった。


以下、各トロフィーの選曲(1)

ゴールドスコアラー:『海はいま』(歌の長さ5:11),平均得点約82点,歌唱回数約12,000回

ビブラート大王:『海はいま』 ビブラートの長さ99秒以上(精密採点),ビブラート回数約104回(精密採点∞),Combo得点約550万点,歌唱回数約17,600回(精密採点+精密採点∞)

ビリオネア1K:『Addicted To You』(5:20) ビブラートの長さ39秒(同上),ビブラートの回数約92回(同上),Combo得点約8,000~11,000万点,歌唱回数約10,800回(精密採点∞)

コンボレジェンド:『君が代』 Combo最大数20回前後 歌唱回数?

※あくまで私の地声による値で万人に共通する値ではないので参考までに。声は低音。


ここから下は普通に頑張って獲得したトロフィー。俺はアニソン好きなので・・・というか普通のヒップホップをあまり知らない;
スーパーコンボ~系はほぼアニソンで獲得した。好きな曲から入って練習した。その曲は☆3だった。その曲をフルコンボで連続して歌えるようになったころには☆4や☆5のアニソンでもミスが著しく減っていき上達を感じずにはいられなかったし、楽しかった。ただし、Easyモード;
困ったのが☆2の曲、この難易度のアニソンは少なく、☆2だからといって歌いやすいわけでもなかった。好みの曲が見つからなかったのでアニソン以外で探した。加山雄三の『夜空の星』や『お嫁においで』が☆2で歌詞も良く苦にならずに頑張れそうだなぁと思えて歌い始めた。でも、なかなかフルコンボがでない。そんな時に2回目の幸運が・・・新曲にもっと簡単な曲があったのを偶然見つけてしまったのだ。その曲は『Happy Birthday To You』。あっという間に☆2のトロフィーをコンプできた。


以下、各トロフィーの選曲(2)

スーパーコンボ上手:『Happy Birthday To You』

スーパーコンボ名人:『風のノー・リプライ』『嵐の中で輝いて』

スーパーコンボ達人:『スターライト・シャワー』『ダンバイン とぶ』『愛よ ファラウェイ』『一千万年銀河』『遠い記憶』

やっぱり自分好みの歌だと盛り上がるわwww


終盤に残ったのが究極のコンボ皇帝と採点レジェンドとウルトラレインボー・・・あと、もうちょっと。が、しかし壁は厚く高かった。究極のコンボ皇帝、やはり難しい。Normalとか比じゃないくらい難しい。ここで楽をしてきたツケが回ってきた。・・・しかし、それは想定済みである。もう既に誰もが成し得ないであろう極悪トロフィーを獲得したことに酔いしれていたのだ。それで十分だった。残りのトロフィーは地道にやっていれば遅くても2,3年で取れるという算段がついていた。
究極のコンボ皇帝用に5曲ほど選曲していたが、1曲に絞ったほうが効率がいいことに後で気づく。同じ歌ばかり歌ってつまらなかったが、徐々にBad数が減っていく喜びはあった。最終的にBad数が1まで減った時に3回目の幸運が・・・ネットで役に立ちそうなツールを見つけてしまったのである。それは最後のひと押しをしてくれた。Hardの☆5はこれにてフルコンボ達成。だけど、俺はとある失敗をしてしまった。早くゴールしようと焦ってしまいノーツが終わると曲を途中で終了させていたのである。結局これで100回やり直すはめになった。このツールのお陰で半年から1年は掛かりそうに感じた究極のコンボ皇帝のトロフィーも完成した編集歌唱で1ヶ月ほどで獲得できた。
高難易度のトロフィーで実力だけで取れたのは精密採点レジェンドだけである。だけど、その実力もたかがしれている(笑
ウルトラレインボーは比較的簡単であった。自分のお気に入りでレインボーを一番稼ぎやすい曲を歌唱したのを録音してリピートさせた。さすがにちょっと疲れていたので楽な道を選んだ。


以下、各トロフィーの選曲(3)

究極のコンボ皇帝:『星空サイクリング』

精密採点レジェンド:『君が代』

ウルトラレインボー:『DREAMS』



普通に楽しんでコンプリート・・・うーん10年、いや20年かけても無理な気がする。その前にサービス終了するよねぇ・・・
そんなことを思いつつ、こうして、俺はプラチナを獲得するに至ったのである。めでたしめでたし

レビュー

コンプ時間
4000
S

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。