レビュー詳細

2018-12-29_20h36_35
PSN配信タイトル(英数字) 2018年 12月 29日 3327
海外の情報を利用する際には注意
(Updated: 2019年 9月 08日)
コンプ難易度 
 
3.0
フリープレイでやってきたのでトロコン
GoWとダークソウルを掛け合わせたようなゲームで、本作を製作したGunfireは次作にRemnantというソウルライクのゲームを製作している。そうした観点でも、ソウルライクに寄せてきているゲームであるため、トロコン条件にある高難易度クリアは難しい。

また、トロフィー情報から見てDLCやアップデートが配信されていて、海外のトロフィー攻略でもNewGame+を含めた難易度で掲載されている。しかし、日本語版だからなのか分からないが、Verが1.00のままでNG+やDLCは全くない。その点は要注意。

一周目で最高難易度アポカリプスをプレイするのが理想。NG+がないので、トロコン難易度は★3が妥当でしょう。ダクソ経験者ですが、それほど上手くはないので苦労しました。

時限トロフィーあり

・バランスがものを言う
武器に取り付けるタイプのアイテムを5個最大まで強化する。二種類の強化素材の数が限られているので、中途半端にまんべんなく強化していると、素材が不足するか、素材集めに苦労するので注意。

・熟練救助隊員
Youtubeで検索すると出てきます。

・野獣モード
意識的にハボックを使って雑魚を狩っていけば、後の撃破数稼ぎ作業は不必要。作業する場合は、西端マップの小っちゃい雑魚を一気に集めてハボックを使う→ハボック回復薬使う→強制リスポーンを繰り返して稼ぐと良い。

・死の化身
上記でも注意したが、NG+は日本版には搭載されていないので、一周目でアポカリプスをするのが理想。ダークソウル並みの死にゲー難易度になって、ダクソのような敵のモーションをしっかり学習することが必要になります。不必要なものは購入せず、とにかく集めた金?はレベルアップにつぎ込むこと。物理攻撃と体力を重点的に上げていけば難易度は緩和される。それと、人間を積極的に助けると、ライフボーナスなどが貰えますので、収集は積極的にやりましょう。

とある情報によると、Ver1.00だと、難易度ノーマルでラスボスの体力をギリギリまで削り、最後の一撃で倒せるくらいで難易度アポカリプスにして倒すと、高難易度トロフィーが貰えるというバグがあるらしいのですが、日本版のVer1.00と海外版の1.00が同じなのかも分からないし、もし出来なかったら二週する羽目になるリスクもあるので推奨しません。素直にやりましょう。

・悪魔の世話人
時限トロフィー。ファストトラベルだと一番右側のカテゴリーにある「スカー」というマップにいるアブラクシスと出会う必要があります。収集しながらプレイしてれば出会うと思うので、そこまで気にする必要はないです。

・別れの品
上記のアブラクシスと出会った時、アブラクシスと戦うことを選び、その後空洞の閣下のもとへ行き、見逃すと獲得できます。

・誰が為に鐘は鳴る
二体との闘いになるとき、鐘持ってる天使のハゲを倒さずに片方のラストを倒せば獲得できます。

・死神
私は、終盤あたりでソウルの塊を20万になるまで貯めてすべて使い、死ぬ→回収→死ぬ→回収を繰り返してカウントを稼ぎ獲得しました。

レビュー

コンプ時間
25h

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。