デリバー アス マーズ

Updated
 
1.0 (1)
474   1   0
2024-05-03_05h38_37

製品情報

ジャンル
アドベンチャー
発売日
2023年2月3日
対象年齢
IARC 12+
価格等
ダウンロード版:3850円(税込)

ユーザーレビュー

1 reviews

コンプ難易度 
 
1.0  (1)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
ギスギス火星探索調査
コンプ難易度 
 
1.0
プレステサブスクエクストラにてプレイ


Deliver Us The Moonの続編作品
前作の主人公は世界を救った伝説の英雄とされている
砂漠化と自然の破壊で地球は未だに窮地の状況だった
そんな中でWSAに他惑星から通信が届く「ムーンベア」

撮り逃し要素のトロフィーも有るが
ゲームクリア後もチャプターセレクト可能

トロフィーの半分以上はストーリーと収集物関係


以下気になったトロフィー


・収集系トロフィー

チャプターセレクトからでも取得可能
取得後は次のチェックポイントまで進んだ方が良い
チャプターセレクト画面に収集物のカウント表示有り


・「バッテリーは僅か、辺りは暗く」

本作最大の鬼門トロフィー
NASAローバーは全部で5台
接近してインタラクトする必要あり
非常に分かりにくいので攻略動画を参考にしたほうが良い

チャプター5序盤
ローバーで移動中する場面
始まってすぐ狭い道を通って右側ちょっとした高台

チャプター6序盤
雪原の壁を下って通る地面

チャプター8序盤
ローバーでライアンからの通信がある場面
最初に落ちてる瓦礫の左の崖の上

チャプター8終盤
ローバーでVitaを目指す場面
時間制限有り

チャプター9序盤
ローバーで移動する場面


・「5分も待てない」

チャプター1序盤
ライアンと合流後の会話後に車に乗らずに5分放置すると取得


・「類稀なる船外活動スコア」

チャプター2終盤
2回目の船外活動でスラスターを分解する場面
時間的には余裕あるので慌てずゆっくりと作業できる
プレートを外しボルトを外して次のプレートを外す
効率よくやるとすぐ終わる


・「キャットは必ず足から着地する」

チャプター4序盤
採石場のエレベーターを目指す場面
ピッケルでの横跳びやずり落ちを使えば難しくない
おそらく、死亡した場合は無効となる


・「仲間たち」

チャプター5中盤
レーザーを使って扉を開ける場面
レーザーを2つに分ける機械が2個使えるようになったら
2つを階下の牢獄に持って行きベッドで牢を塞いでいる部屋
奥のレーザー受けに当てると扉が開き奥の隙間から隣の部屋へ
写真立てが置いてあり調べるとトロフィー取得


・「キャットの如き俊敏さ」

チャプター6序盤
ローバーを降りて雪原を移動する場面
ピッケルでの横跳びやずり落ちを使えって移動する
ルートを覚えないと若干厳しいかもしれない
おそらく、死亡した場合は無効となる


・「シャイ・フルド?」

チャプター8中盤
Labosの外側の壁をピッケルで渡る場面
最初の足場までピッケルで登ったら壁を渡らずに待機
砂漠のソーラーパネルの瓦礫の少し左側を見ていると
砂嵐が起きてトロフィー取得


・「シミュラクラム」

チャプター9中盤
アイザックと歩く場面
アイザックとの会話で「もっと生きていてくれれば・・・」
そのあたりで進行方向右側にスピーカー付きの鉄柱が立っている
鉄柱に近づきしばらく立っていると取得


・「キャットの如き反射神経」

チャプター9終盤
発電室でダメージをを受けずに突破する
急がなければ難しくなく簡単に突破できる


感想と総評

前作では主人公が一人のみでの孤独の宇宙作業でしたが
本作では一緒に同行するクルーがいて人間ドラマも有り
前作が良かっただけに正直言って本作は期待外れでした
前作の主人公はプレイヤーとは言えどんな危機的状況だとしても
冷静沈着に行動できる鋼のメンタルを持ったエリートパイロットでした
本作は人間ドラマを演出するためなのかクルーのメンタルが弱いです
特に酷いのはサラでした悲劇の過去があるとは言え何かとキャシーに
感じの悪い当たり方をしていてこちらまで気分悪く思えました
終始冷静にフォローしてくれるライアンこそキャプテンの器だと思えます

特に難しい操作もなく収集物もそこまで多くありませんので
取得難易度は☆1程度だと思います。

所要時間は本編クリアまでに6時間程度
残りのトロフィー取得に4時間程度
合計10時間程度

レビュー

コンプ時間
10時間程度

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2024 プラチナトロフィー