レビュー詳細

FF3
PSN配信タイトル(英数字) 2023年 4月 21日 1937
ファミコン版ベースとしたリメイク作品
コンプ難易度 
 
1.0
ピクセルリマスターの中で唯一の例外性のある作品で
かつてDS/PSP版で出た別物とは違い、オリジナルをベースに
リマスターされたものでドット絵の良さがよくわかるものとなっています。

時限トロフィーは少ない方ですが取り返しのつかないものがあるのは
周回(ニューゲームで)しないとならなくなります。

・魔物図鑑・完全攻略編
6作全部にありますが、先述した通り時限幅はそれほど強くはないですが
225種いるので時間は掛かります。海竜ネプト(時限)は倒せないので逃げても図鑑登録されます。
https://gcgx.games/ff3/re/monster.html

・トレジャーハンター・レジェンド
時限の典型格で6作全てにあるトロフィーです。
ハイン城・地上世界の難破船・ドーガの洞窟・ドール湖はクリアしてしまうと再突入不可となるので魔物図鑑と同じく要注意です。なおドーガの洞窟とドールの湖はテレポなどで外に出てしまわない限りはセーフです。地上世界の難破船はストーリー進行上必ず行かないといけないので取り逃す方が難しいです。

・アイテムハンター
何もない所に落ちているアイテム・壺とかの中にあるもの、NPCからもらう物全てです。FF3~FF6まであるトロフィーですが時限はサロニアでアルス王子が同行している時にだけ貰えるアイテム2個が逃すと取り返しつかないので回収してからストーリーを進めてください。

・探求の冒険者
生きている森(時限)はイベントで入った場合はフラグが立ちません。
また浮遊大陸2箇所と地上世界の5箇所のチョコボの森に一度は入らないとカウントされません。地味に面倒なトロフィーです。同一セーブデータで行う必要があるので(魔物図鑑と違いセーブデータ間で共有されない)生きている森はハイン城のイベントフラグが立つ前に行っておいた方がいいです。チョコボの森は取り返しが効きます。

・ジョブマスター
火のクリスタル解放後のナイトが本作で有能である為(ラスボスまでジョブチェンジの必要すらない)レベル上げも兼ねていると勝手に獲得します。後半2刀流で忍者より強くなります。エクスカリバーとラグナロクを両手装備で場合によってはカンストダメージも出ます。

・召喚マスター
一部環境において挙動がおかしくなる場合があります。バハムートを最後にした場合で店売りからバハムルまでを同一キャラが装備した場合に獲得できない場合があります。マップ切り替えで解除される事を確認していますので同じ現象に陥った方は試してください。

・禁断の武器
禁断の地エウレカにある最強武器全て取ると獲得となります。必ずボス戦が発生するので魔物図鑑埋めにも避けて通れませんが、最深部にある店のフレアorホーリーがあれば安定してダメージを与えられます。フレアの方が威力は高めです。

・希望の光跡
ラスボス撃破後に必ず獲得するトロフィーですがラスボスの暗闇の雲はレベル80以上かつナイト1人+賢者3人で安定します。HP12万と凄まじいのでフレアによるダメージが有効です。なおこれを最後のトロフィーにしてしまうとPS4本体の場合だと真っ白になってしまうのでトレジャーハンター・ベテラン(クリスタルタワー1Fの任意の宝箱)か探求の冒険者でチョコボの森をわざと1箇所見逃せばマトモなスクショになります。

時限だけ気を付けていればブースト域でのプラチナは容易です。
経験値・ギル4倍は前提ですがあっても難易度は高めです。
ゲームバランスが崩壊はしません。

レビュー

コンプ時間
18時間

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2024 プラチナトロフィー