レビュー詳細

PSN配信タイトル(英数字) 2015年 1月 17日 540
初心者向けタワーディフェンス
(Updated: 2020年 4月 12日)
コンプ難易度 
 
1.0
PS+のフリープレイで配信されていたのでプレイしました。

せっかくなのでDLCも購入しました。
DLCの追加タレットが、本編では使えないのが少し残念でした。

タワーディフェンスの中でも初心者向けの部類なので全体的に簡単です。
撃破数は、ゲーム内の戦闘ログ→トロフィーで確認できます。

各ステージで第2目標まで達成し、ストーリクリア後に
スコアチャレンジと残りのトロフィーを回収しました。

以下、トロフィーの簡単な解説です。

「The Final Horizon」
個別のトロフィー条件になっていないステージは、
第2目標を同時に達成する必要はないため、複数のプレイで別々に達成してもOKです。

「害虫駆除業者」「地面の虫のように踏みつぶす」「カブトムシ」
最後に残ったトロフィーです。
普通にプレイしていると全然撃破数が足りないので稼ぎは必須です。

ホーネットとスカラベは、スコアチャレンジのAcari2で稼ぎました。
敵の再生成速度は×2.0に上げておきましょう。
1回でホーネット44体、スカラベ4体が出現します。

スパイダータンクは、VegaDelta7で稼ぎました。
ロケットを最後まで発射させなければ、1回で40体出現します。

「デイヴ、みんな死んだ」
スコアチャレンジのAcari2で獲得しました。
敵が残り1体の時にキルストリークを発動すればOKです。

「ゲームプレイヤー」
スコアチャレンジのAcari2でヘルス×1.25、速度×1.25、生成×2の条件で獲得しました。

「花火の開始」
DLCトロフィーです。一番難しいトロフィーでした。
"本拠地がノーダメージ"、"キルストリークで21体撃破"を同時に達成する必要があります。
タレットの配置は動画を参考にしましたが、敵の動きにランダム性があるため
何度かリトライすることになると思います。

本拠地のギリギリまで敵を引き付けないと、キルストリークで21体撃破は難しいです。
逆に引き付けすぎると本拠地が攻撃を受けてしまうため、タイミングがシビアでした。

本編は、敵の撃破数を稼ぐ必要がありますが、
特に難しいトロフィーはないため難易度は★1とします。
DLCも含める場合は、「花火の開始」が難しかったため★2相当です。

レビュー

コンプ時間
8~9時間程度(本編:6~7時間、DLC:2時間)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。