Xeodrifter

Updated
 
1.0 (1)
126   1   0
Xeodrifter

製品情報

ジャンル
アクション
発売日
2016年1月6日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象
価格等
ダウンロード:1,210円(税込)

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
ゼノロイド、おもろいど
クラシカルな2Dサイドビューシューティングです。
ロックマンとメトロイドを足した様な感じですね。
ボリューム的には軽めなので、1日あればクリアできてしまう感じです。

トロフィーはラスボスノーダメがスキルを要する程度で、他は攻略を見ながら進めれば簡単に取れると思います。
ラスボスノーダメに関してはアプグレを全て火力と連射に振るよりも、一つくらい蛇行に振った方がファンネル対策が楽に感じました。
後は何回かチャレンジしてパターンを覚えてしまえば、そこまで難しい事はないと思います。

気軽に遊べて割と面白いですが、このボリュームで1200円はちょっと高いかもしれません。
トロフィー難易度はノーダメが多少のスキルを要求するので、☆1.5くらいですかね。
59.35MB
(Updated: 2018年 11月 19日)
コンプ難易度 
 
1.0
積みゲー消化の一環としてプレイ。フリプで落とした物。
4つの2Dフィールドを探索しながら進める、ドット粗めなごく普通の2Dシューターアクション。
使い回しなボス達を倒して新たな能力を入手し、行動範囲を広げていく。

トロフィーは簡単な物ばかりで今更説明するまでもないでしょうが、下記の点に注意しておくとより捗ると思います。

・プレイを開始した日時を記録しておく。「Speedrun」トロフィー入手のため。ラスボスを撃破してエンディング鑑賞後、
 ゲームを終了してPSNからサインアウトし、記録した時間の数分後ぐらいに設定。
 再開してそのままラスボスを倒せば簡単に取れます。

・どこの能力アップアイテムを取ったか、取れないアイテムは何が邪魔で取れないかを記録しておけば効率的です。

・能力アップアイテムが置かれていない隠し通路が2ヶ所あります。
 「Explorer」が取れない場合は右と下のマップをよく確認して下さい。

○総評
特に難しい点もなく★1。2Dシューターアクションが苦手なら★2程度で考えて下さい。

レビュー

コンプ時間
3.5時間
良い時間つぶしになった
4つの星を装備を整えながら進んでいくゲームです。
強化アイテムや全マップの訪問など攻略サイトなどを見れば大丈夫です。
最初はやられるかもしれませんが、進めていくうちに溜め撃ちができhpも増えるので余裕になります。
bossの攻撃は同じようなパターンなので、何回かプレイすればノーダメもできます。
コンパチだらけのボス
レトロな感じのアクションゲーム。
最初から4つの星を選べますが実際は攻略する順序が決まっており
上→左→上→右→左→下→右、の順番で星を攻略していく事になります。
基本的に道中ではボス直前かライフアップアイテムを入手しない限り回復できないので進めるときは慎重に。

【snoozefest】

ラスボスノーダメ撃破が条件。
真ん中と左から二番目の項目にステを振ると火力が出やすい。
基本的にボスはどいつも似たような行動パターンなので覚えてしまえば特に詰まる事もないでしょう。

【speedrun】

既に情報が出ていますが本体時計をいじくればどうにでもなっちゃいます。
ちなみに、取得時間はネット時間で登録されます。


この手のゲームの宿命で一番キツいのは装備の整わない最序盤。
後はライフやガンの火力が上がっていく度にゴリ押せるようになるので楽。
中々楽しめたが、ボスは終始使い回しだったのは残念でした。
程よい難易度ボリュームの良ゲー
横スクロールのロックマン風ゲーム
ボスを倒して、アイテムを取得していき武器をカスタマイズしながら進んでいく。

プレイし始め、特に最初と次のボスあたりまではかなり難しいですが、
難しさのピークは序盤で、後は進めば進むほど武器がどんどん強くなり、体力も増え
操作にも慣れていくこともあって、比較的簡単になっていくので安心してください。

ボス前に無限で出てくるトゲトゲの敵は倒すと回復アイテムを落とします。
私は3番目ボスまでこれに気付かずプレイしていたので、そのせいで序盤が難しいと勘違いしたのかもしれませんがw

『Parametric』『Security Blanket』
全てのアイテム位置が書かれたマップがネット上にあるので、そちらを見て回収しました。

『Explorer』
一箇所、地面を攻撃してマップを埋める場所があり、それに気付かず
最終的にYoutubeに上がっている動画を参考にして取得しました。

『Speedrun』
wikiにも書かれていますが、本体設定を弄るだけで取得できるので簡単です。
ラスボスを倒した後、セーブデータはラスボスを倒す前に戻っているので
そのデータで設定をいじって、再クリアするだけで取得できます。

『Snoozefest』
武器強化をすべて集めた状態なら、ラスボスノーダメはさほど難しくありません。


それなりに難易度は高いゲームですがボリュームは無く、数時間でコンプ出来ると思うので☆1にします。
横スクロールアクションが苦手な場合、☆2~になるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。