レビュー詳細

アクション 2017年 10月 29日 12871
ステルス味の薄いアサクリ
コンプ難易度 
 
2.0
シリーズ4作トロコン済み、今回は有料DLCを除いた分をコンプしました。つまり、通常+DLC2の範囲です。
今までの作品とは違い、道ゆく人が少なくステルスキルが弱いです。レベルを上げて装備を手に入れて、ハクスラと言っていいです。
なお本作品はクレオパトラ7世の復位直前からカエサルの最期までの下エジプトを描いた作品です。

時限トロフィーは無いに等しいですが、アヤ操作中は余計な行動を控えた方が無難です。1番綺麗な女性なのに、、残念。
詰まったのは以下。難易度イージーで達成可能です。

【死にゆく者たちへ】
クロコディロポリスの闘技場を制覇すること、です。ハード含め。3掛け3掛け2の18回完了が必要です。それ以外の闘技場に行ってもトロフィーもらえないので注意!

【やりすぎ】
35レベ以上の相手を、毒にした後松明で倒すこと。色んなやり方があると思いますが、死体に毒を盛り標的に発見させて、毒になったのを確認して弱攻撃で殴りましょう。
強攻撃はダメです、松明から武器に変わっちゃいます。

【リポーター】
5枚のフォトをそれぞれ異なる地域で撮る、ですが、これに詰まってしまいました。
理由はオプションからフォトモードを起動しないよう設定していたためです。忘れてた。。
初めのうちに達成して、それから無効にするのがいいでしょう。

【考古学者】
無料DLCのトロフィー。これについては日常ジャンルのツアーを見るだけでいいです。
たた、開発チームの調査力が凄く、博物館を見て回るような楽しさがあるので、全て行ってみることをおすすめします。

他の作品とは大きく違っていて、最初のボスを倒すところでかなり時間をかけてしまい、早くもつまづきました。ステルスが基本なシリーズだと理解しているので、レベルを上げて殴るのが「え?」と思わずにはいられません。
街並みはとても美しく、キュレネやキレナイカは最高でした。その一方でシワなどエジプト側の施設がさみしく、ローマとの格差を強く感じました。
プラチナ取った矢先にREDの発表があったので、嬉々として投稿します。
いつも通りの美しい街並み、忍者のステルス、深掘りした時代背景など、思う存分に描いてもらいたいです!

レビュー

コンプ時間
66h

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2022 プラチナトロフィー