アスディバインハーツ

人気
Updated
 
1.0 (2)
5088   1   0
アスディバインハーツ

製品情報

ジャンル
RPG
販売
発売日
2016年12月13日
対象年齢
CERO:A 全年齢対象
価格等
ダウンロード:1,080円

ユーザーレビュー

2 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
アスディバインの原点
コンプ難易度 
 
1.0
基本的にサブクエはほとんど無視しました。
とにかくストーリーを進めるだけでメタル地域
で少しのレベル上げはしていますが。
好感度関係は下記の方を参考にしてください。

本作のみ難易度がやや高いので、通常のラスボス時点で
レベル100になっていました。で事故防止対策として
エンディング「伝えられた想い」~「心は繋がっている」を見え終えた
タイミングで「心は繋がっている」の直後にクリアデータをセーブすると
無事故で済みます。その後、選択肢の下を選んで進めます。
ラスボスはアリエスによって無力化されます。

AHPは溜まりが悪いのですがEXP2倍にするだけで1戦闘ぐらいで
一気に上るようになります。岩が出てきたらつるはしでを繰り返していた
ので実質8時間。そのせいか真ラスボス時点でレベル261になっていました。
好感度に関してはしつこいようですが下記参照もしくはサイト参照。
https://freecry.com/game/asdivine

ガードには効きませんが本体には有効なのでアリエスの例のアレと
敵全体にワールドエンドとか
味方全体のステータスに全+2付与があれば本体瞬殺で
即終了し各種エンドを回収していくだけです。
最近のケムコ作品にはエンドスキップがありますが今作にはないので
時間的なロスは何度も繰り返し見るエンドかもしれません。

殆どのエンド系トロフィーが4%と低いのが特徴です。またゴールド
すらなくブロンズ15とシルバー5の構成です。

レビュー

コンプ時間
26時間
R・P・G
中盤は少し飽きて眠くなったけど、王道RPGって感じで全体的には良かったと思います。

ストーリーはマップ上に目的地として記されてますので迷うことはないかと。
最後のエンディング分岐までは自由にやって大丈夫です(サブクエストも無視して大丈夫です)

トロフィーはストーリーを進めていくものとED分岐のみとなっています。


以下、自分の進め方です。(何も考えずにやっていたので効率が悪いと思うので参考程度に。。。)
まず、何も考えずにストーリーをクリアしました。(その時は75レべくらいだったと思います。)
クリア後は4つノーマルエンドの回収します。

クリア後は洞窟内から始まると思いますが、一旦外に出てboss戦の周回を楽にするためメタル狩りをしました。
準備するものとしては「ケントルム深層」の宝箱にある二ジュエルとネクストジュエルを用意します。
また、一歩で敵とエンカウントできるアトラクトジュエルとexpジュエルもあったほうが効率がいいです。
アトラクトジュエルとexpジュエルは合成で得られます。
確か、
レッド+レッド→パワフル、ブルー+グリーン→expゲット、、、パワフル+expゲット→アトラクト
イエロー+グリーン→ビート、ビート+ビート→exp
狩るときは難易度はhellで。
ここで自分は連コンをつないで放置メタル狩りしていました。(この時点でレベル190くらいですがここまで上げる必要はありません)

次に闘技場のシルバーのhardを回してギルドコインを集めて好感度アイテムを交換していきました。
手持ちに各アイテム4つ所持した状態で全キャラの好感度を80にしました。

そして再びbossがいるダンジョンに入り戦闘手前でセーブします。←好感度アイテムは使う前の状態です。
誰か一人にアイテムを使い好感度85にした状態でbossに挑みクリアします。
【この時、選択肢が現れますが上を選択してください。
 デフォルトでは下になっていてこれを連打等で選択してしまうと、もう一周する羽目になります。】
好感度上げる前のデータをロードして残りの3人も終わらせます。

ノーマルエンドが全部回収し終わったら、次は選択肢の下を選択します。そうするとストーリーが進みます。

ストーリーを進めて真bossまで来たら直前でセーブして、先程やった方法で誰かを好感度100にした状態でクリアします×4

正直、最後のダンジョン内や真ルートの忘れられた街?などでレベル上げをしたほうが効率がいいように思いました。
ある程度はメタル狩りでいいのですが、このゲームの”レベル差のある戦闘は避ける”というシステムを利用してアトラクトジュエルを装備して歩いていたほうが、メタルのように逃げられもしませんし、ノータイムで戦闘が終わるので早いかと思いました。

難易度としてはeasyでもokなので問題はないかと思います。
基本的にレベルを上げまくれば負けることはありません。
這いつくばるがいいです
(Updated: 2018年 11月 30日)
コンプ難易度 
 
1.0
 半額だったのを購入したまま放置してたけどようやく始動。次にどこに行けばいいか?などがMAP上ですぐ分かるので攻略サイトが無くても詰まる事もなくサクサクと進行。

 都合10回もエンディングを見ないといけないのが面倒だなってくらいで本編自体は実に楽に進められます。特に飛空艇を入手してからは即メタル狩りに移行可能。

 注意点としてはまずノーマルエンディング5種を先に回収しておかないと、うっかり先に進んだ状態で上書きセーブをしてしまったらまたNEW GAMEからやり直しになるという事くらいですね。

 真ラスボス戦は「ホーリーグレイル発動(1回)、アリエスの「這いつくばるがいいです」発動(1回)、INT特化キャラによる超衝撃石(3回)、サブスティーユ(バフ・デバフかけた後のINTキャラ即時行動させる用)」だけあればいいです。この4つ以外の行動はマジでしませんでした。

 レベル差があり過ぎる雑魚戦の戦闘カットは、経験値やお金やドロップは得られつつこちらはノーダメージという「RPGの問題点ともいえる無駄な時間の浪費」をなくしたユーザーに配慮した画期的で素晴らしいシステム。逆にこれあるならメタル系は作らないほうが良かったんじゃ…という気がしなくもない。飛空艇入手以降、雑魚を見たのが隊長系出現時とかのホンの2、3回のみっていう。
 とはいえ、これは他のRPGにも真似してもらいたく似た感じのやつでも導入してくれればなぁと思います。
 それだけにエンディングはSKIP出来ずに10回も見せられるという謎の帳尻あわせのような時間の浪費はどうにかして欲しかった。(まあエンディングも短いんですけどね)

 ブーストと言えるかどうかは微妙なところですが最終セーブ時間が12時間なのでPRGとしてはかなり早めに終わるかと。(ただしエンディング×10回の時間は反映されていないので実時間はもうちょっとプラスになります)
 難易度は★1としか言いようが無いくらいに簡単なので普段RPGをやったことがないような人の「RPG入門編」としてちょうどいいんじゃないでしょうか。

レビュー

コンプ時間
12時間

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2020 プラチナトロフィー