レビュー詳細

アクション 2018年 4月 21日 27539
そして父になる
(Updated: 2024年 6月 11日)
コンプ難易度 
 
2.0
本編難易度ノーマル、クリア後イージーでのレビューになります。

◆おすすめ攻略リンク◆
総合
https://h1g.jp/god_of_war/
https://xn--playstation-uv6w805m.jp/god-of-war/god-of-war.html

トロフィー概要
https://kotsukotsutrophycomp.blog.jp/archives/cat_1254848.html

隠し装備「禁じられし星霜の柄頭」の入手方法
https://youtu.be/9dF-ZcJ1rz8?feature=shared

隠し装備解説
https://cstsumami.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

女王 シグルーン 最高難易度ノーダメージ動画
https://youtu.be/-5UfOE4mi-Q?feature=shared

◆Tips◆
・レベル補正が強いゲームです
装備品は性能よりもレベルが高いものを選ぶと攻略が格段に楽になります。

・アトレウスがとても優秀です。
スキル強化は最優先で行い、頼れるサポート役として活躍してもらいましょう。
アトレウスの装備品は店頭購入のみなので進行に応じて小まめにチェック。
ルーンに関しては「辛辣なリス」入手までは放置でも構いません。
「辛辣なリス」は「光の矢」状態の召喚で体力回復、「雷の矢」状態の召喚でレイジ回復アイテムを出してくれます。

・後半はルーンアタックが攻撃の要になります。
ステータスは「ルーン」「クールダウン」の値を重視しましょう。
ルーンアタックは回転率の高いものがおススメ。

・狭間の扉(ファストトラベル)内の移動はロード感軽減策として用いられているので、その場待機でも扉が出現します。
一部ストーリー攻略上移動が必要な場合あり。

◆トロコン時ロードマップ◆
Step1.本編をクリア
Step2.各種収集系コンプ
Step3.ニヴルヘイム(自動生成ダンジョン)で宝物庫の宝を全て入手
Step4.ムスペルヘイム(チャレンジモード)の試練を達成
Step5.9体のヴァルキュリア討伐

◇本編をクリア
ストーリー進行状況依存により入手できない収集要素も存在しますが、装備品の入手など自身の強化にもつながるので、私は初回からじっくり探索。
ニヴルヘイム/ムスペルヘイム関連以外のサブクエストも都度消化しました。

◇各種収集系コンプ
収集物の取得情報はわかりやすく表示されるので回収は容易。
「オーディンの鴉」は最終ステップで討伐する各ヴァルキュリアのエリアにもいるので、一部は後回しでもOK。
┗https://h1g.jp/god_of_war/?%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%81%AE%E9%B4%89
┗https://kotsukotsutrophycomp.blog.jp/archives/2018-04-28-1071022067.html

◇ニヴルヘイム(自動生成ダンジョン)で宝物庫の宝を全て入手
┗https://kotsukotsutrophycomp.blog.jp/archives/2018-04-26-1070997897.html

制限時間内にすべてのエリアを回り、宝の引き換えや装備作成・強化に用いる「霧のこだま」を収集する流れ。
宝物庫の扉はシンドリに「霧のこだま」を500個渡し、ニヴルヘイムの鍵の石を購入、台座に設置することで開きます。

制限時間を延ばすための装備品を整えるのが当座の目標。
まずはレベル7を目安に装備を組んで挑戦しましょう。

クラフトできるイーヴァルディ装備一式は、ニヴルヘイム攻略目的だけなら未強化でも十分。
後の隠しラスボス戦にも有用ですが、未強化でも討伐可能です。
盤石に行くなら時間をかけて最終段階まで鍛えても良いでしょう。

ダンジョン内のヴァルキュリア「ヒルドル」は耐久値が低め。
現段階でも倒すことが可能です。
霧のゲージは討伐後に全回復するので心配しなくても大丈夫。

◇ムスペルヘイム(チャレンジモード)の試練を達成
チャレンジ要素と聞くと身構えてしまいますが、これまでの過程でクレイトスの強化は十分。
上記攻略サイトの以下のページを参考に、事前にチャレンジ内容を把握しておけば難しいものは無いはず。
┗https://kotsukotsutrophycomp.blog.jp/archives/2018-04-27-1071009118.html

◇9体のヴァルキュリア討伐

【戦場の乙女の解放者:9人のヴァルキュリアを全員倒す】
[投稿時のトロフィー取得率12.0%]

・8体目まで
遭遇時の「休眠から目覚める→臨戦態勢」までの大きな隙がポイント。
ルーンアタック4種→スパルタン・レイジ発動で体力は大幅に減らせるはず。

・9体目
これまでとは格が違う強敵です。難易度イージーでも対策なしで倒せる相手ではありません。
┗https://kotsukotsutrophycomp.blog.jp/archives/2018-05-03-1071087293.html

クレイトスはレベル8あればとりあえず安心。
護符はスロット数重視で最終強化した「エーギルの護符」「破損した星霜の籠手」がおすすめ。
呪力の付与スキルは与ダメUPや回避性能UPが便利。

仲間の仕返しと言わんばかりの不意打ち演出なので寝起きドッキリ作戦不可。

最低限ガード不能/回避不能攻撃の見極めは必要。
アトレウスの「辛辣なリス」による回復も基本的には焼け石に水。
被弾しないことを前提とした立ち回りが求められます。
それでも目くらまし攻撃、女王踏みつけ攻撃は対応が困難。必要経費として割り切りました。

大雑把にでも敵のモーションを覚えディフェンス重視。
相手の隙には技の前後のスキが少ないルーンアタックを。通常攻撃ではジリ貧です。
ベルセルクの蘇生石による1回の復活保障、2回のスパルタン・レイジ発動での回復と与ダメ稼ぎがあれば勝機は見えてくるはず。
上記攻略動画の詳細欄に各種攻撃の対策がありますが、実践するとなるとなかなか難しい...

◇総評◇
大部分のトロフィーは取得が難しくありませんが、9体目のヴァルキュリア討伐だけ別ゲームレベルで難易度が跳ね上がります。
それでもビルドの工夫や強装備(レベル9)作成など、プレイヤースキル以外で対策できる要素があるので難易度は☆2。
噂にたがわぬクオリティで、非常に満足度の高い作品でした。

[執筆時のプラチナ取得率4.6%]
[PlayStation®Plus ゲームカタログ対象作品]
「The Game Awards 2018」GOTY受賞作品

レビュー

コンプ時間
45~50h

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2024 プラチナトロフィー