マフィア コンプリート・エディション

人気
Updated
 
3.0 (2)
10528   1   0
2020-09-28_20h30_53

製品情報

ジャンル
アクション
発売日
2020年9月25日
対象年齢
CERO:Z 18才以上のみ対象
価格等
ダウンロード:4,950円(税込)

ユーザーレビュー

2 reviews

コンプ難易度 
 
3.0  (2)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
レーシングシミュレータ1930's
(Updated: 2022年 2月 18日)
コンプ難易度 
 
3.0
期間限定でPSNowに来ていたので終了前にプレイしました。
シリーズの一作目という事ですが触れたことが無く、GTAとかRDR2のような感じかと思っていたのですが遊んでみるとほぼレースゲームでした。
というのもこのゲームは運転している時間が非常に長く、ミッション中のドライブスキップを活用しても体感7~8割は車に乗っていた気がします。
アクション部分(銃撃戦)も難易度は高いものの、基本的に隠れて撃つの単調な繰り返しでした。
それに対してストーリーは面白く、終盤の展開には引き込まれました。

自分は1周目ノーマルでクリア→フリーライドでストーリー限定以外の収集物を回収→2周目クラシックをクリアの順でトロコンまで遊びました。
苦労したトロフィーだけいくつかピックアップしてレビューします。

・「マフィアの一員」
難易度クラシックで一周することが条件。後述のレースこそ凶悪ですが、そもそもこのゲームの難易度がかなり高めなので、ノーマルと比較して特別難しいという場面は少なかったです。銃撃戦ではちょっと死にやすいかな~とか敵が硬いかな~くらいの感覚ですね。難易度に関係なくエイムアシストを使用することが出来るので、困ったら活用しましょう。たまに効いていなさそうな時もありますが…

・「スーパーチャージ」
難易度クラシックでレースに勝利する。実際にはバグで他の難易度でも取得できますが、トロコンするなら結局避けては通れません。難しい理由は主に2つ、車体が非常にスリップしやすい事と、NPCの挙動がランダムな事です。
クラシックでは特にカーブでの制御が難しく、スリップしないためには速度に気を付ける必要があります。比較的緩めのカーブではエンジンブレーキ(アクセルを踏まない)を使用しつつ曲がりきることが出来るのですが、90°以上のカーブではブレーキを全力で踏んでいました。また、アスファルトからはみ出て砂の上などを走行すると間違いなく滑ります。ただし、スタート後のヘアピンカーブを抜けた先の内側の芝生はNPCが絶対に走らない上にショートカットできるチャンスなので、インを攻めるようにしましょう。
〇ボタンを押すことでタックル?が出来ますが、スティックを倒しつつ〇を押すとその方向に車体を寄せるテクニックがあります。これはカーブする時に利用する他、スリップしかけた時にも反対に振ることで立て直すことにも使えます。
他の技として、ブレーキとアクセルをベタ踏みしてスタート時にブレーキのみを離すことでスタートダッシュができるようです。

難しい理由の2つ目は当たり前のように感じますが、自分が最後方からレースを開始する都合上、最初のヘアピンカーブなどでNPCの位置取りに大きく左右されます。ヘアピンカーブ突入時にNPCに囲まれていた時はやり直した方が早いかもしれません。
また、NPCはこちらを抜き去った時などに「アマチュアが!」などと煽ってきます。これを何度もリトライしている最中に聞いていると血管がブチ切れてしまうので、レース中だけでもオプションから会話のボリュームを0にすることを強くお勧めします。

レースのコツとしてはコースを把握することに尽きます。このカーブではブレーキを使う/使わないなど、自分の中でパターンを決めて走ってみると良いかと思います。
Youtube等にも解説の動画が複数上がっているので参考にさせていただきましょう。

・「スタントライダー」
バイクでブレーキ踏んだままアクセルを全開にし、左スティックを手前に倒したままブレーキを離してやるとウィリー走行となります。

・「自動車博物館」
隠し車両もカウントされるため、全種類は集めなくても良いようです。
隠し車両はトロフィー「ナンバーワン車泥棒」関連のものが5台、サリエリのバーのあちこちにある手紙関連のものが5台あります。後者は、手紙で指定された場所に行って公衆電話をとることでミッションが開始され、クリアすると車両を獲得できます。厳密には手紙の方は隠し車両では無いようで、ガレージの代数としてはカウントされますがトロフィー「ナンバーワン車泥棒」には関係ありません。手紙の中には車と関係ないものも含まれていますが、全部達成するとどうなるかは未確認です。私は手紙関連の車両も含めて30台集めたのですが、街にある車両をくまなく集めれば恐らくミッションをやる必要はないかもしれません。ただ、性能はどれもユニークなので集める価値はあります。


コンプ難易度は迷ったのですが、ゲーム自体の難易度が高くノーマルモードでも苦戦する箇所があったこと、クラシックのレースは練習をした上で運に打ち勝たねばならない点などを考慮して厳密には☆3.4くらいかと思いました。

レビュー

コンプ時間
恐らく40時間程度
レース(マフィア)
(Updated: 2020年 10月 09日)
コンプ難易度 
 
3.0
マフィア1のリメイク作、オリジナルは未プレイです。
2、3はそれぞれPS4版プラチナ済み。

ストーリー2週+収集物コンプでプラチナ可能ですが、
一部ストーリーミッションに難所があり、収集物も一部のミッション中にしか拾えない、
時限要素が非常に多くあります。

ただ一応チャプターセレクトがあること、最高難度での2週目も必要ではあるため、
厳しく確認する必要はないです。

しかし、雑誌+コミック+タバコカード+ミステリーフォックス+隠し車両と、
収集要素の数は膨大。すべて集めるとおよそ150~200点ほど存在しています。

今作になってようやくドライブのスキップが実装されましたが、ストーリーに伴う移動のみで、
「マップに手動マーカーをつけてそこまでスキップ」は不可能。
にも拘らず例によって広大な街のあちこちに落ちているため、マフィア2やLAノワールのような練り歩きが必要となります。
(クリア後に自由行動が解禁されるため、時限要素のない収集品はこちらで集めてOK)

以下、ストーリーの難所など

・マフィアの一員
難易度クラシックでは、車の性能などもクラシック固定であるため、
レギュラーよりも目に見えて操作性が悪くなります。
スピードを出していると通常のカーブであっても曲がり切れず、警察もスピード違反を積極的に追ってきます。(その割には衝突事故などはお咎めなしですが)

そのため必然的に運転が必要なチャプターは難易度が高く、チャプター5の賭博レースがこのゲーム史上最大の鬼門。
なるべく芝生を突っ切ったり、カーブでは必要以上にスピードを落として曲がったりすることを意識しましょう。
youtubeで日本語の攻略動画を出している人もいるため、そちらを参照。
また、レース中に1~2台必ず事故ってリタイアするため、首位争いをしていても諦めないように。

肝心の銃撃戦はCODのベテランほどの鬼畜さはないです。
ただ、遮蔽物を回り込もうとする敵が多いため迎撃ミスには注意。
チャプター18の脱出などが装備が貧弱で比較的難しいか。

・強欲な街
適当に発砲したりスピード違反で捕まれば罰金を切られます。

・逮捕に抵抗
スピード違反した後に逃げ続ければ、罰金から逮捕に変わります。
逮捕される際に格闘ボタンを押して警察を殴れば取得。

・速度自慢の車
京都の人力車みたいな外観をしている車が該当。
目に見えて遅いため、50マイルに到達するには長い直線を走り続ける必要あり。

・スタントライダー
バイクに乗り停車したまま〇を押してゆっくり走ればウィリー出来ます。
判定が何故かやたら厳しく、何度か練習しないとできないかも。

・粋じゃない
チャプター5のレース終了後、酔っぱらったポーリーを自宅ではなく、
街の南東にある娼館?に連れていけば取得。
マップにマーカーが表示されないため、場所は動画などを参照。

ストーリー自体は完全な一本道ですが、レース、ステルス、総力を挙げての撃ち合いなど、
中々に多様性があり、面白かったです。
2を先にプレイしていると、ラストの展開には得も言われぬものがありました…

レビュー

コンプ時間
40時間くらい

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2022 プラチナトロフィー