巨影都市

人気
Updated
 
1.0 (1)
2152   1   0
巨影都市

製品情報

ジャンル
SFサバイバル・アクションアドベンチャー
発売日
2017年10月19日
対象年齢
CERO:C 15才以上対象
価格等
パッケージ版:8,200円(税抜)/ 8,856円(税込)
ダウンロード版:8,200円(税抜)/ 8,856円(税込)

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
W&Pコンサルティングという闇企業に追われる1日
コンプ難易度 
 
1.0
絶4よりは難易度は高めだがブーストタイトル。
ゴジラやガメラ、ウルトラマンやエヴァ等の戦闘中の
下の人々のパニックを描いた本作。
緊急回避は一種のQTEなので入力ミスがすなわち
ゲームオーバーになる事もあるので死にゲーに近い所もある。

特撮の裏側みたいな所とは裏腹にヤクザのような裏社会の人間
にも追われる羽目になりしつこい。最終ステージまで追い回されます。
本作の鬼門はサブストーリーの方で総資産100億円は割と簡単で
柴田との交渉でギャラ100億円を選択すれば取れます。

トロフィー攻略はPS4ちゃんねるProを参照して頂き、
伝説のKYOEI NEWSコレクターは一覧サイトを参照して頂ければと思います。
KYOEIは約200くらいでトロフィー獲得になるようです。

・駆け抜ける一陣の風
警察の車両を追うよりも公園をダメージ覚悟で突っ切った方が確実で
スタートから30秒ちょいでゴール出来ます。馬でもいけると思います。
動画がありますので、どうしても取れない場合は動画参照が確実です。

周回する必要はありません。1周でプラチナ獲得は可能です。

レビュー

コンプ時間
15時間
版権作品の扱いに難あり
(Updated: 2018年 1月 04日)
絶体絶命都市シリーズは未プレイ
最初からアップデートVer1.02を適用

アプデで引き継ぎと処理落ちが改善されたとのことで、ウルトラシリーズを目当てに購入してみましたが、
確かに巷での評判通りのゲームだなあと感じました。

ゲーム全体を通して版権作品はおまけというかただの舞台装置であり、本編のストーリーにほとんど絡んでこないのが非常に残念なところ。
ゴジラやエヴァはともかくウルトラマンやイングラムですら事実上のお邪魔キャラ・敵キャラでしかないというなんとも言えない扱い。
効果音やモーションの再現度は高いのですが、原作のストーリーの再現やBGM使用、版権キャラの登場は皆無で、
版権作品の世界観に入り込んだり、版権同士のクロスオーバーなども一切ないため、それらを期待していたのでやや肩透かしに感じました。
頭上でエヴァと使徒がぶつかりあっていたりするのは雰囲気があっていいのですが、BGMもキャラのボイスもなく、
潰されたら即死なのもあっていまいちのめりこめないのが惜しい。

ゲーム内容もアクション要素がほぼなく、リトライが容易な部分はいいのですが、
あらゆる部分のロードが長く、UIは不親切な上、ゲームのボリューム自体が凄まじく薄いのが難点。
ゲームの進行が事実上の一本道かつ後戻り不可能であることに加え、蒐集要素等を含めてもゲーム内でできること自体が少なすぎます。
アプデされてもなお顕著な処理落ち等、色々な部分で未完成っぽさを感じるというか、無理やり発売した感が否めない部分もちらほら見受けられるような……

不満こそ多々ありますが遊び始めて1日半でクリア、その後半日でトロコンまで行けたので色々トロファーに優しい仕様ではあります。

トロフィー自体に難しいものは皆無で、PSが干渉する物も一切ないのですが、
取り返しのつかない要素が結構ある割にチャプターセレクトの類がなく、周回引き継ぎできるものがメダルしかないため、
アイテム等を取り逃した上でセーブしてしまうともう一週する羽目になります。
ストーリーの分岐や二週目限定の要素がなく(一応分岐はありますがあってないようなもの)、周回プレイに特別メリットや面白みがないため、
強いこだわりがなければ一周目から攻略サイトとにらめっこしながら遊びつつ、念のため各章クリアごとにセーブを分けておくのを強く推奨します。
せめてレベルの概念を導入して次週に引き継げるとか、イベントアイテム以外は持ったままチャプターセレクトとかさせてほしかったところですが……

攻略サイトを片手に遊べば詰まる部分はないかと思いますが、以下各トロフィーの補足など。

【エビネ出版ビルオーナー】ほかわらしべ長者イベント
わらしべ長者イベントの到達点。
基本的に攻略サイト通りに進めればOKですが、
注意点としてキー人物に話しかける前に必要なお金を用意しておかないと「必要な額に足りない」等と言われ、
それ以降何度話しかけてもイベントが発生しなくなる=その周回中での達成が不可能になります。
対策として、宝石等売却専用アイテムが手に入ったらその場もしくは次回の売却可能ポイントで即売却しておきましょう。

【駆け抜ける一陣の風】
達成条件だけ見るととわかりづらいですが、ステージ16でバイクか馬に乗ったらとにかく直進して進むことさえ意識すれば獲得できます。
公園を突き抜ける=地面が緑色のマップを進んでいればOK。バイクより馬の方が操作しやすくておすすめです。

【カラアゲ大臣】
攻略サイト通りに進めていけば、よほど服の修理をしない限りお金は余るので、カラアゲは見つけ次第即購入しておくといいです。
一見一周回中に全て集めなくてはいけないように見えますが、
全て手元に持っていなくても一度所持さえすればOKなようで、私は二周目の途中でトロフィー獲得しました。
とは言え周回するのも面倒なので一周で回収しきることをおすすめします。

【初めての水着】
今作で唯一メダルを使用する必要があるトロフィー。
周回でメダルを引き継げるようになりましたが、そもそも無駄遣いしなければメダル自体は余ります。
ともあれ必要枚数に達したら水着を最優先で購入するのが無難です。

【保有資産100億円達成!!!】
最終章の選択肢で達成。
ここの選択肢以外でおそらく獲得できないようですが、ここでしか達成できないなら資産を増やしていくわらしべ長者イベントとは一体……

【伝説のKYOEI NEWSコレクター】
パッと見最難関トロフィーに見えますが攻略サイトを見ずにプレイしても一周目で獲得できる程度にはゆるい条件です。
攻略サイト前提なら気にせずとも取得できます。

着想は非常に素晴らしいとは思うのですが、肝心のゲーム部分に褒められるものがあるかと言うと……
コンプ難易度ですが、ゲーム内容的にもかかる時間的にも☆2まではいかないかと思います。☆1で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。