レビュー詳細

71Jck+zFxrL._AC_SL1123_
アクション 2020年 1月 22日 1673
境界線は超えるどころか、見えなかった
コンプ難易度 
 
1.0
同社のゲームである閃乱カグラをきっかけとしてプレイしました。
今回のジャンルは水上レース・・・
昨今厳しいからか、胸から水に強調要素をシフトしているような・・・

トロフィーについては以下の通りです。
・ストーリモード
NPCはメチャクチャ遅いため、終盤を除き、負けることはまずありません。
強いて難所を上げるとすれば、神楽坂工業高校編の第1話と、ラストバトルの2つ。
前者はこちらが組み込めるパーツコストに制限がある中で、相手の機体スピードが早いこと、一騎打ちのため相手の必殺技がほぼ必中になってしまうことがクリアを難しくしています。
後者はNPCがフルカスタム前提の調整をされていることと、同じく一騎打ちのため相手の必殺技がほぼ必中になってしまうことが挙げられます。
とはいえ、両者とも、それでようやく一般的なレースゲームのノーマルモードとどっこいどっこいくらいの調整です。

・ミッションプロフェッショナル
ミッションは各レース3つずつ。同時達成の必要はありません。
ミッションの数は128以上あるため、壁にぶつからずクリアなどは無視して大丈夫です。
強いて挙げるならば、攻撃を全員にHITさせる、抜かれることなく○人抜きする、などのミッションは、NPCが遅すぎるせいで達成が少し難しいです。

・エースジェットレーサー
カスタムパーツをつけていないと取れない場合もありますが、いつの間にか取れています。
その気になれば、浅草女子高校編だけで取得可能です。

・課外活動のコツを掴んだよ!
ジェットマシン洗浄か、モップ掛けで取ることになると思います。
最高難易度でないと獲得が不可能に近いですが、慣れてくるとコンボボーナス無しで81000ptsを獲得できます。
パーツの必要ptsが高く、レースではまともに稼げないため、ミニゲームの周回に落ち着くと思います。

・全開!ドリフトブースト!!
オンライン対戦やタイムアタックを意識しない場合、ドリフト自体を使用しなくなるため、残りやすいトロフィーです。
壁にぶつからずに1回のドリフトでゲージを貯めきる必要があるため、意識しないと意外と取れていないことが多いです。

NPCの速度が遅いことや、コースアウト、機体破損の概念がないため、レースゲームとしての難易度は非常に低いです。
作業感等については感じないと思われます。

レビュー

コンプ時間
30h程度

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2020 プラチナトロフィー