Lieさんによるレビュー

282件中 1 - 30件を表示
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
表示順
2019年 6月 22日 (Updated: 2019年 6月 22日)
コンプ難易度 
 
1.0
アドベンチャー
未開放率1%

PS3・PSVitaにて、ひぐらしのなく頃に粋 既プレイ 粋収録分までのシナリオは既読であるためスキップしました これにより、コンプ時間は奉収録シナリオの読破時間、オヤシロショック、その他ギャラリー回収の時間となります 粋同様、このゲームは純ノベルゲームのため、今までのレビュー同様 ①別ゲー要素があるかどうか、また、その難易度 ②スキップ機能が備わっているかどうか ③分岐がランダムのものが存在するか から判断 ...

Lie
Lie
2019年 6月 22日 (Updated: 2019年 6月 22日)
コンプ難易度 
 
1.0
咖喱食えば、なんとかなるなる

PS3版のアーランドシリーズは既プレイ シナリオに関しては、シリーズ未プレイでも問題ないように作られていたため、これが初プレイでもとっつきやすくはありました ・・・とはいえ、既プレイ者への前提知識にDLCダンジョン(Vita、PS4なら購入不要)の最終ボスを含むのは、ファンサービスにしては、ややハードルが高くありません? 今回のトロフィーについては時限要素、複雑なイベントはなく、ボス戦もヌルい部類 とはいえ、カレーイベント、及び全レシピ調合を行う上で必須となっている品質999作成がやや分かりづらいところがあるため、最低限のゲームシステムの理解は必要です トロフィーについて、以下のとおりです ●時限要素や期間について...

Lie
Lie
2019年 4月 01日 (Updated: 2019年 4月 12日)
コンプ難易度 
 
5.0
アクション
Pay to Winってこういう意味ではないと思うの・・・

デビルメイクライシリーズ最新作 1~4プレイ済み このシリーズに限らず、3Dアクションゲームを久々にプレイしたので、初周クリアでさえ相当手こずりました いつもなら前書き → トロフィーについて → 難易度 の順でレビューを記載しておりますが、長くなりすぎたので先に難易度から 正直、今作のトロフィーの難易度付けは非常悩みました HELL AND HELL(以下HAH)のSランクが含まれているため、☆4をつけるほど簡単ではありませんが、☆5つけるほどほど難しくもありませんので 一応、間をとって☆4.5(繰り上げで☆5)としておきます 毎度のことながら、アクションに余程の自信があるのであれば、☆3くらいにはなると思います...

Lie
Lie
2019年 3月 20日
コンプ難易度 
 
4.0
うん、「また」なんだ。済まない。

キャサリン(以下無印)のアッパーバージョン PS3版プラチナ獲得済み パズルがサプライズ要素であり、かつ、それを踏まえるとが難しすぎた、というかつての意見から、UNDOの仕様変更、ぶら下がり時のライン表示、ランダムブロックの挙動変更、ステージスキップ条件の緩和(ゴールドプライズ取得 ⇒ 難易度Safety、もしくはステージのクリア)、等いくつかの改善が見られます 一方で、遊びやすさは改善したものの、大元のパズル難度は無印当時と変化なし、複数個で連動するブロック、など高難易度の難しさは相変わらずです 基本的なトロフィーの取得条件はPS3版と同様ですので、トロフィー最優先であれば、無印の情報がそのまま使えます その他難関は以下 ・黄金郷はここにあり 本作の難関トロフィーの一つ...

Lie
Lie
2019年 3月 03日 (Updated: 2019年 3月 03日)
コンプ難易度 
 
2.0
ネタバレ:サウンドスタッフによる○リキ○アコメントはありませんでいた

アトリエシリーズの流れを組んだ、オールスター系ゲーム メインシナリオ面は近作寄り、システム・イベントは初代寄りなのですが、近作に慣れているとちょっと物足りない部分があるかも 進め方次第でゲーム進行が早くも遅くもなるアトリエシリーズの他作と異なり、ターンが完全に決まっていることがその一因かも 全体のトロフィーについてですが、今作ではイベントや図鑑の全回収は要求されていません 流石に、友好度、売り上げ、8区画開拓のトロフィーが絡む関係でクリアせずに埋めきることは難しいですが、課題9(人口50,000人以上)さえ達成できれば、エンディング分岐条件を除き時間制限は撤廃されます とはいえ、1周目で課題9を達成するには緻密なスケジュール管理が必須です 私は1度達成を失敗して周回しております 2周目以降は、売り上げや好感度上昇に倍率補正がかかりますので、余程の場合でも周回を繰り返せばクリアできるはずです ...

Lie
Lie
2019年 1月 12日 (Updated: 2019年 1月 12日)
コンプ難易度 
 
1.0
アドベンチャー
完全読破率1%、は流石に超えているはず。

当時の同人界隈を震撼させた一作 私も漫画版がきっかけで本作にのめり込みました CERO Zで出したくなかったPS2版当時の事情からか、肝となる演出の殆どがCG化されておらず、所謂「顔芸」に偏っており、見所のシーンをイメージで補わなければいけなかったのは、個人的には大きなマイナスポイントでした このゲームは純ノベルゲームのため、今までのレビュー同様 ①別ゲー要素があるかどうか、また、その難易度 ②スキップ機能が備わっているかどうか ③分岐がランダムのものが存在するか から判断 順に、 ①クイズがあり、シナリオの一部はこれをクリアすることでも開放可能である ゲームオリジナルの要素や、シナリオでのエンディングテーマ、...

Lie
Lie
2018年 8月 18日 (Updated: 2019年 1月 23日)
コンプ難易度 
 
3.0
翻訳 もはや恒例行事

シャンティシリーズの4作目 2作目「リスキィ・ブーツの逆襲」、3作目「海賊の呪い」プレイ経験あり 過去作ではローカライズが雑な部分が多々見られましたが、今作では(ローカライズ担当が変わったからか、)大きく改善されております 1点だけ気になったのは、とあるキーアイテムの「致命的な」 おそらくcriticalを訳した結果でしょうが、やり取りの場面で「何がどう致命的」なのかさっぱりでした トロフィーについては以下 作業系トロフィーはほとんどなく、タイムアタック+αで取れるものばかり 一方で、本編以外の難易度が少々高く、慣れていないと苦戦します ●真のヒーロー!、リスキィ大改革、真の友達!、衣装でいっぱい ...

Lie
Lie
2018年 8月 03日 (Updated: 2019年 1月 23日)
コンプ難易度 
 
2.0
アドベンチャー
バッドエンドというよりはベッドエンド

TGSの試遊台にて興味を持ち、購入しました 16bit時代のドット、近未来のディストピアもの、と個人的にはツボな要素が豊富で、非常に面白かったです ただし、ボイス無しなことも相まってか、ド直球なシモネタワードが(ほぼ)伏せ字無しで飛んでくるので、それがダメな人にはあまりおすすめできないです このゲームはノベルゲーム形式のゲームであるため、今までのノベルゲームのレビュー同様 ①別ゲー要素があるかどうか、また、その難易度 ②スキップ機能が備わっているかどうか ③分岐がランダムのものが存在するか から判断します 順に、 ①ミニゲームのシューティングゲームをクリアする必要あり ...

Lie
Lie
2018年 7月 31日 (Updated: 2019年 1月 23日)
コンプ難易度 
 
2.0
終らない第三開発部(あくむ)

シリーズプレイ経験あり こちらは、4作中3作がすこぶる評判の悪いタイトルで構成されているため、後述のトロフィー以前に、プレイ自体が苦となる場合もあるかもしれません ●ロックマンX5 難所は「一難去ってまた一難」、「戦略家」、「アクロバットスルー」と「それぞれの未来」 他に、注意点ありとして、「最強アーマー」でしょうか ・一難去ってまた一難 前半4体のボスで完成させるエニグマでコロニーの破壊に成功するというトロフィー 確定成功の方法がなく、ゲームのメタ的な都合上成功確率はかなり低いので、リセット&ロード必須 ・戦略家 ...

Lie
Lie
2018年 7月 30日 (Updated: 2019年 1月 24日)
コンプ難易度 
 
1.0
復活のX

シリーズプレイ経験あり スーファミ3作は最後にプレイして15年は経つので、割と手こずりました トロフィーについて、wiki記載外のものについてだいたい以下の通り ●ロックマンX トロフィーの難度自体は高くないですが、ゲーム難度自体が少々高いです ●ロックマンX2 強いて挙げれば以下 ・隠密行動 説明度通り、サーチライトに引っかからずにヒャクレッガーを倒せばOK 上記さえ守っていれば死亡回数は不問でした ...

Lie
Lie
2018年 4月 30日 (Updated: 2019年 1月 24日)
コンプ難易度 
 
4.0
【ぜ報】発見したマム・タロトが立ち去りそうです

シリーズの経験については、Pシリーズ3作(勲章ほぼコンプ)、4G(集会所ラスボスまで)、X(ディノバルド撃破まで)、F(トロコン&エンドコンテンツ以外の大体) 4Gにて、自分のプレイスタイルに合わなくなっていたこと、1ヶ月出遅れたこともあり、最初のモチベは低かったですが、結果として、そこそこ以上のレベルでやりこんでいました トロフィーについては、従来作の勲章がほぼそのままトロフィーとなったようなものなので、難所もシリーズ既プレイならば粗方想像がつくはず 難所は以下の通り <闘技大会系> ・腕試し! ・高みを目指して 本作、救難信号により、人集め「だけは」簡単な仕様と、集会所に立ち寄る意義が(ver3.0アップデートまで)皆無に等しかったため、協力者がいない場合、一人でこなす必要があります 簡単なものは、ソロ5分切りも可能な「闘技大会02(クルルヤック)」、アステラ祭にて配信される、「ランゴスタ大発生!!(ランゴスタ30匹)」等の小型モンスター討伐系あたり 50回クリアは多すぎる、という話もありますが、一応フォローすると、闘技大会01~09まで全武器1回ずつクリアで、計45回 ...

Lie
Lie
2018年 4月 30日 (Updated: 2019年 1月 24日)
コンプ難易度 
 
2.0
そしてドラクエ1へ…

シリーズについてはプレイ動画やパロディなどで知っている程度で、本作がシリーズ初挑戦 RPGとして、全体のゲーム難度は低めですが、シリーズ比で搦め手が増加しているらしく、単にヌルい、ってわけではないようです 情報込みでも、麻痺や行動不能ありの1ターン3回行動をするボスは自分の装備更新が雑だったこともあり、結構きつかったです トロフィーについては、ゲームクリアで6~8割は取れていると思います 私はレベルカンストが最後まで残りましたが、大半の人は「おしゃれマスター」か「ボウガンマスター」のどちらかが最後まで残ると思われます ●おしゃれマスター 最後に残る可能性のあるトロフィーの1つ 店売り、イベント入手、クラフト限定と入手方法は様々で、ドゥルダの大修練場の景品や隠しダンジョンの最深部の配置アイテムで拾うアイテムに含まれている都合、獲得はゲーム最終盤になります その中でも、非売品アイテムを使用した衣装が最後まで残る可能性が高いです ...

Lie
Lie
2018年 2月 28日 (Updated: 2019年 1月 24日)
コンプ難易度 
 
1.0
ブルン

閃乱カグラシリーズの1作目、及びその拡張版のリメイク リメイク元は未プレイ トロフィーについては、概ねいつもの構成 ストーリークリア+αで8~9割が埋まっていると思われます 今作ではジャストガードを挟むことを前提に作られているためか、攻撃範囲にマーカーが付いたり、ボスキャラのアーマーが硬めであったりします 初期難易度が★★であり、難易度を下げられること、成長の秘薬を稼ぐことで育成できていないキャラへのドーピングが可能であることもあり、ジャストガードを意識しない適当なプレイでも十分クリア可能ですが、陽属性熟練度をレベル2以上にしておくことで攻略が楽になるはずです 作業となりうるであろうトロフィーは「陰乱の極み」、「陽乱の極み」、「天衣無縫」の3つ ですが、陽属性は難易度を下げず、かつ忍転身をケチらなければ本編クリア時点でレベル4後半までは行っているはず(本編を常に命駆でやっていたならその逆)なので、適当な忍務でレベルMAXにし、残った自由忍務を命駆(忍転身)を使えば「陰乱の極み」、「陽乱の極み」の作業で無駄が少ないです 「天衣無縫」はどちらか片側のシナリオをクリアするまで成長の秘薬を温存しておき、誰か一人に全部つぎ込むことで、作業することなく50段に到達できました ...

Lie
Lie
2018年 2月 28日 (Updated: 2019年 1月 24日)
コンプ難易度 
 
2.0
PSN配信タイトル(あ~わ
ライセンスを取得した、海賊版(?)

探索アクションの3作目 2作目に引き続き、プレイしました Xボタン決定と○ボタン決定がごちゃ混ぜだったり、翻訳が説明口調であったりとローカライズが雑なのは残念でした アクションは良質なのですが、あまり評価されていないのはこれが原因かも トロフィーについては、以下 ●だましだまされ… シナリオ進行のトロフィーですが、これだけ時限要素あり 照準器を渡さない選択肢を選ぶことで獲得できる、はずなのですが、1回では取れず、2回目の拒否で獲得できました バグなのか、それとも連続で断ることがフラグとなっているのかは不明ですので、取れるまで渡さないのがベター ●エンディング分岐について ...

Lie
Lie
2018年 2月 28日 (Updated: 2019年 1月 24日)
コンプ難易度 
 
2.0
PSN配信タイトル(英数字)
す!

海外ではそれなりに知名度のある探索アクションの2作目 最新作の試遊台で興味を持ち、北米版→日本版と本作をプレイしました 先にローカライズされた3作目ほどではありませんが、やはり翻訳が微妙で、終盤はただ訳しただけだろ、って雑さも こちらも、アクションの出来はいいだけに色々ともったいなかったです トロフィーはエンディング分岐を除き、クリアまでの過程で取れるものがほとんどです トロフィー「フルスロットル!」の条件となる規定タイムが不明瞭ですが、後述の「スピードランナー!」を狙う過程で取れるようになっています ●エンディング分岐について 攻略サイトやトロフィーwikiのコメントにある通り、分岐条件は ・ヒーロー!(エンディング1) ゲームクリア時、他の条件を満たしていない ...

Lie
Lie
2018年 2月 28日 (Updated: 2019年 1月 24日)
コンプ難易度 
 
2.0
知らない?

前作Gravity Dazeプレイ済み 前作の後編にあたる本作ですが、3部以上で構成予定だったものの残りを突貫で全部これにぶち込んだんじゃないかってくらいのボリューム そのせいか分かりませんが、重量操作への制限が多め、一部箇所のカメラワークが劣悪、など、前作以上に操作に難儀するかもしれません 以下、トロフィーについて ●キトゥン再び~La Fin(メインミッション) ●ある日のキトゥン~キトゥンの重力的人生(サイドミッション) これらトロフィーはゲーム本編クリアの間に取れるようになっていますが、前作よりゲーム難度が上昇しているため、ゲームクリアは少し難しくなっています 難易度変更可能ですので、自信がなければイージーで ●チャレンジクイーン...

Lie
Lie
2017年 10月 01日 (Updated: 2019年 2月 02日)
コンプ難易度 
 
1.0
アドベンチャー
時系列的に言うと0というよりβ

シュタインズゲート(以下、無印)の続編 無印、だーりん、フェノグラムに続く形で消化 公式サイト、プロローグ(と言うか開幕一番のワンシーン)とぶっちゃけネタバレしかないため、その点は注意 このゲームは純ノベルゲームのため、今までのレビュー同様 ①別ゲー要素があるかどうか、また、その難易度 ②スキップ機能が備わっているかどうか ③分岐がランダムのものが存在するか から判断 順に、 ①別ゲー要素なし ②未読スキップ可 ...

Lie
Lie
2017年 9月 19日 (Updated: 2019年 2月 02日)
コンプ難易度 
 
1.0
RPG・SRPG
2B or not to [B]e

NieR、また、世界観の大元となるDODシリーズは未プレイ こちらも、以前と同じく制作にプラチナゲームズが関わったためプレイ トロフィーについては、Cエンドクリア後(3周クリア後)が前提ではあるものの、 ゲーム内通貨でトロフィーを購入できるトンデモ仕様 1周あたりのシナリオはそこまで長くなく、サブクエスト無視で7~8h位、 EASY、NORMALでプレイすればRPGとしてはぬるい部類のため、 効率を求めるのであれば一般的なRPGのクリアよりは早く済むと思われます 実は、後述の注意点より、プレイ環境によって難易度が大きく変化するのですが、 コンプリートを阻む問題とはなりにくく、理屈上は誰でもコンプ可能なので、☆1に ここからは、真面目に狙った場合について...

Lie
Lie
2017年 9月 02日 (Updated: 2019年 2月 02日)
コンプ難易度 
 
1.0
リア充爆発済み

シュタインズゲート(以下、無印)のスピンオフ作品 無印、だーりんに続く形で消化 無印と比べて癖の強さを抑えたアンソロジーの相当するif集 ただし初っ端からネタバレが凄まじく、さらに過去作のネタをこれでもかとぶっこんでいるので、目を通してからプレイしたほうが望ましいです このゲームは純ノベルゲームのため、今までのレビュー同様 ①別ゲー要素があるかどうか、また、その難易度 ②スキップ機能が備わっているかどうか ③分岐がランダムのものが存在するか から判断 順に、 ①別ゲー要素なし ...

Lie
Lie
2017年 9月 02日 (Updated: 2019年 2月 02日)
コンプ難易度 
 
1.0
どう見てもDのアレです。本当にありがとうございました。

シュタインズゲート(以下、無印)のスピンオフ作品 無印に続く形で消化 厨二要素満載ながらも、エグい展開を繰り広げる無印とは異なり、こちらは紛うことなきギャルゲーでした このゲームは純ノベルゲームのため、今までのレビュー同様 ①別ゲー要素があるかどうか、また、その難易度 ②スキップ機能が備わっているかどうか ③分岐がランダムのものが存在するか から判断 順に、 ①別ゲー要素なし ②未読スキップ可 ...

Lie
Lie
2017年 8月 11日 (Updated: 2019年 2月 02日)
コンプ難易度 
 
1.0
アドベンチャー
そんなバナナ

科学アドベンチャーシリーズの一作 知り合いから勧められながらもずーーーっと積んでいたものを消化 自分に合わなかったらどうしよう、とか思っていた時期もありましたが、とにかく凄まじい作品でした 俺も、Dメール使っていいっすか(棒) このゲームは純ノベルゲームのため、今までのレビュー同様 ①別ゲー要素があるかどうか、また、その難易度 ②スキップ機能が備わっているかどうか ③分岐がランダムのものが存在するか から判断 順に、 ①別ゲー要素なし ②未読スキップ可...

Lie
Lie
2017年 7月 23日 (Updated: 2019年 2月 02日)
コンプ難易度 
 
2.0
(キャラスペックが)平たい、(キャラの個性が)薄い

カグラシリーズの新作はまさかのTPS キャラゲーとしてみた場合、最初から水着のため濡れ透けや脱衣の要素がほぼないこと、ゲームルールの関係で「真っ平ら」になってしまったキャラ性能など、色々と惜しいゲームでした トロフィーについては、ほとんどが作業で構成されており、従来作と異なりステージクリアで経験値のたまらない(レベルの上がらない)若干面倒な仕様 レベルアップはダブったカードを食わせる方法に限られる関係上、高難度ステージの周回はほぼ必須で、経験値優先の場合、Vロードチャレンジ ビーナスカップ決勝戦の周回に行き着きます ストーリーモード等のクリアトロフィーを除いたもので、特に面倒なものが以下 ・○○マスター武器強化系トロフィー 扱いやすいグレネードランチャー、ロケットランチャーなどを優先的に強化したほうが後の進行に役立ちます しかし、単発高火力型の武器は下記トロフィーを狙う場合のキル数稼ぎには不向きである点には注意 ・ルール違反! ...

Lie
Lie
2017年 3月 25日 (Updated: 2019年 1月 24日)
コンプ難易度 
 
3.0
おう

VITA版プラチナ獲得済みデータを引き継いでプレイしました まず、引き継ぎ関係で、トロフィーに関するものは以下の通り ・レベル、装備、武器の熟練度は引き継がれる ・所持金が引き継がれる(規定数所持していれば「億万長者」は即解除される ) ・・・以上です ストーリー、キャラ友好度、実装エレメント調査、アイテム取得フラグ等は全て一からやり直し つまり、トロフィーは、ほぼ全て取り直しになります そのため、ここでは追加、変更のあるトロフィーについて ・浮気は駄目ですよ、パパ ...

Lie
Lie
2016年 11月 20日 (Updated: 2019年 1月 24日)
コンプ難易度 
 
2.0
アクション
匈奴の皆さん落ち着いてください

Fateシリーズは2ヶ月前に読んだstay nightのみプレイ済み EXTRAシリーズの3作目の扱いであることをちゃんと調べていなかったせいで、話のつながり、キャラの相関が一部わからなかったところもありました 本作はアクションゲームであるため、シリーズ未見でも楽しめはしますが、ストーリーも楽しみたい場合EXTRAとEXTRA CCCもやったほうがいいかもしれません トロフィーについては以下 ストーリークリアで大半のトロフィーは埋まります ・最優の騎士,騎士王の撃破 焔詩篇 第4章(ジャンヌ・ダルク)、蘭詩篇 第2章(無銘)、未明篇 第5章(クー・フーリン、かつて在りし運命の街)、金詩篇 第3章(アルテラ、娯楽に耽る千年魔京)の4つの????のサイドミッションをすべてクリアする必要があるのですが、プレイする時間帯が絡む乱入条件が足を引っ張ったせいでせいで発見が遅れ、獲得者が中々現れなかったトロフィー アップデートパッチで時間帯条件が撤廃されたので、特定の場所で焼きそばパンを規定数取得するのみになり、幾分かゆるくなりました ・ロイヤルテーラー...

Lie
Lie
2016年 11月 20日 (Updated: 2019年 2月 02日)
コンプ難易度 
 
1.0
アドベンチャー
エクスブレイズ・・・うっ・・・、頭が・・・

過去のフリプ消化 BLAZBLUEの設定に繋がる話だそうですが、共通のワードを使っている以外の接点は少ないので、BLAZBLUEをやっていれば話の内容は先の展開がある程度予測できる、という程度です ただ、シナリオが消化不良気味で、マルチバッドエンドな気がしないでもないのがマイナス 個人的にはバッドエンド自体は嫌いではないですが、とにかく中途半端なのが気になってしまいました このゲームは純ノベルゲームのため、今までのレビュー同様 ①別ゲー要素があるかどうか、また、その難易度 ②スキップ機能が備わっているかどうか ③分岐がランダムのものが存在するか から判断 順に、 ①別ゲー要素なし ...

Lie
Lie
2016年 10月 23日 (Updated: 2019年 2月 02日)
コンプ難易度 
 
1.0
どうせ死ぬんだから

PS Vita版→PS4版の順にプレイしましたが、レビューを渋って時間が経ちすぎたのでPS4版の方でレビュー Vita版のタッチパネルやジャイロ操作に頼らざるを得なかった部分は大きく改善されておりますが、独特の操作性と重力操作の仕様が合わさり、3D酔いや平衡感覚が狂ったりといったものが多少なりとも出てくるはずなので、「いかに早くゲームの操作性に慣れるか」で難易度が変わってきます トロフィーについて、リスト前半はゲームクリアで埋まるので省略 その他のトロフィーに時限要素はないためいつでも獲得の機会がありますが、能力をある程度強化した中盤以降にまとめてやるのが楽でしょう ・Gravity級ネヴィハンター 出現位置については攻略サイト参照 強さは3種共それほど変わらないので、ネヴィへの得手不得手やフィールドの戦いやすさで難度が変化している程度です このトロフィーの対象になっている敵に限り、必殺技は一切効きませんので、これらは攻撃をやり過ごす保険程度に考えましょう 原型が雑魚型の1stが一番戦いやすく、フィールドが狭く壁面はスリップダメージのマグマ、一発の攻撃が非常に痛い2ndが一番戦いにくかったです ・チャレンジの女王 PS4版ではDLCが全て収録されていますが、DLCミッションは100%にこだわりがなければやる必要はありません...

Lie
Lie
2016年 10月 22日 (Updated: 2019年 2月 02日)
コンプ難易度 
 
1.0
まきますか まきませんか

PS3版、PS VITA版と両方消化し、まかなかった方でレビュー 権利関係の都合か、幻冬舎版は原作をまきで流す程度で、集英社版であるまかなかった世界の方がメインのようです このゲームは純ノベルゲームのため、今までのレビュー同様 ①別ゲー要素があるかどうか、また、その難易度 ②スキップ機能が備わっているかどうか ③分岐がランダムのものが存在するか から判断 順に、 ①別ゲー要素なし ②未読スキップ可 ...

Lie
Lie
2016年 10月 18日 (Updated: 2019年 1月 24日)
コンプ難易度 
 
2.0
さすがCF

CT~CPEXまでのプラチナ獲得済み ラグナの物語としては本作で本当に最後 Next α Awakening the Chaos、と「本当の物語はここから始まる」のような完全完結の常套文句なのか、「もうちょっとだけ続くんじゃ」のような続編フラグの婉曲表現なのが分からない怪しいフレーズはありましたが、今後まだ続くのかは家庭用キャラのアーケード導入後の調整バージョンをエクステンドと大型アップデートのどちらで対応するか次第でしょうか トロフィーについては以下 ・蒼炎のチャレンジャー NORMAL10題クリア→HARD10題クリアの流れまでは共通ですが、最後に解禁されるExpertはキャラによって総数が異なります 私もEsで全てクリアしました 技の組み込みが簡単な方で、オマケに全23題と総数も少ないので負担も控えめです Esの難所はHard No.10で、走り6Cの辺りがややシビアで、入力が早すぎると通常の6Cになってスカしてしまいます 自分はフレーム管理ができないので2歩目を目安に入力しましたが、踏み込んですぐだとまだ早いくらいでした ...

Lie
Lie
2016年 10月 10日 (Updated: 2019年 2月 02日)
コンプ難易度 
 
3.0
バンナムがバンナムらしく生きるためのRPG

いわゆるゼスティリアゼロにあたる作品 テイルズ作品内で見れば比較的真っ当には描かれているものの、他作での悪役視点風、かつ世界を救う意図が全く無いまま物語が進むダークヒーロー調 善と偽善で揺さぶってた他作と違い、こっちは思い切って悪に振り切っている点と、エクシリア2程露骨ではないものの、他作との関連付けが明確にされている作品でもあるため、知っている前提のものがそこそこある点が人を選びやすいです トロフィーについては既にwikiにある程度書かれていますので面倒な部分の強いものを簡潔に ・ミスティーミスティック 味方の秘奥義について、まず、トロフィーの条件が「発動した」ではなく「見た」なのでCPUの発動分をカウントするかどうかが曖昧ですがここは検証できていません 仮にCPUの発動分を含むと仮定した場合、ロクロウとマギルゥの第3秘奥義の2つは自力発動がほぼ必須です ロクロウの場合は、技仕様の関係で応報・絶をほぼ出さないし、出しても始動技の応報・滅に繋げることがないため、自力で狙う必要があります 応報・絶は、鋼体のスーパーアーマー時はセーフとカウントされる場合があったので、パラメータを挙げてからなら楽かもしれません マギルゥの場合は、始動技のフォースデトネイターを狙って出せないこととその威力が高すぎる2点が合わさり、技が出た≒戦闘終了になりやすいため、めったに出すことが出来ません 難易度を上手く調整して、敵も味方も全滅しないバランスで挑むと楽になるかもしれません 敵方の秘奥義で見落とす可能性の高いものは、はシグレの「嵐月流荒鷲」,フェニックスの「不死鳥の如く」,ダークかめにん「アイテムなど使ってんじゃねー!」の3点 ...

Lie
Lie
2016年 10月 10日 (Updated: 2019年 8月 22日)
コンプ難易度 
 
1.0
慢心し続けた、その差が此れだ!

戦国BASARAシリーズの外伝作 ナンバリングシリーズは全てプレイ済み 3以降落ち目になっていたダブル主人公の片割れの復権のため、今年の大河ドラマの主役のタイミングで出したようですが、一騎当千型のゲームとストーリー型のゲームとの相性が良くないためか、今まで以上にチグハグな感じかしてならない感じに 全体的なボリュームの薄さ、4皇からほぼそのまま持ってきた歴代キャラとその煽りを受けNPCのままのキャラが1名、設定変更による真田幸村の没個性化など、力を入れて作ったと言う割には手抜き感の漂う中途半端な出来でした もっと出来の悪いのをやったことがあるので、それと比べたら遥かにマシですが、低評価なのは納得せざるを得なかったです 以下、トロフィーについて ・三途之河から蘇りし者 最高難易度は六丸チャレンジの表面全クリアで解禁されます ...

Lie
Lie
282件中 1 - 30件を表示
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10