キャサリン・フルボディ

人気
Updated
 
3.3 (3)
5010   1   0
71NyDGJgIsL._SL1000_

製品情報

ジャンル
アクションパズル・アドベンチャー
発売日
2019年02月14日
対象年齢
CERO:C 15才以上対象
公式サイト
価格等
ディスク:7,980円+税
ダウンロード:販売価格8,618円(税込)

ユーザーレビュー

3 reviews

コンプ難易度 
 
3.3  (3)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
楽しいアクションパズル
(Updated: 2021年 3月 26日)
コンプ難易度 
 
3.0
PS3であったアクションパズルゲーのリメイク版です。

今作は旧作よりも救済措置が多くあり、コンプ難度は簡単になっています。

具体的には
・ストーリーのハードでもUNDOが使えるようになった。
→しかもUNDOでボスの攻撃もキャンセルできるので、攻撃されたらUNDOすれば事実上の攻撃なしと同じ。
まあ旧作のボスは攻撃が理不尽な運ゲーでもあったのですが、さすがに全てキャンセルできるのはちょっとやりすぎ感もあります。

・バベルでアイテム(2段ジャンプ×3回)が使える。
実力勝負のステージなので、正直、前作同様にアイテムはなしにしてほしかったです。
最難関ステージのアクシズ・ムンディの後半が特にキツイのですが、これがあるだけでなんとかなる場合がありますし、後続のブロックが落ちる足場を崩さないように登ることもできるので、見た目以上の効果があり、かなり有用です。

・ランダム岩の仕様
旧作のランダム岩は踏んだ瞬間に変化するので、罠回避のためにすぐ動く必要がありましたが、今作では踏んで離れた後に変化するようになりました。
罠が発動しなくなったためランダム岩の上にとどまることができるようになりましたが、逆に移動ブロックだったときに手前にぶら下がることができず、もう一度踏まないと動いてしまうようになったので、どちらかというと嫌な仕様変更です。


・ラプンツェルでヒントが見れる。
一度ゲームオーバーになったステージのヒントはクリアギリギリまで見せてくれるなど、かなり親切なヒント、というよりもほとんど答えが見れます。


新ステージや全ステージクリアのトロフィーなどもありますが、エンディング埋めをしながらやればいいので、楽しみながらできると思います。
また、アレンジモードならではの新テクニックも多くあるので、個人的にはアレンジモードのバベルもあったらいいなと思いました。


コンプ難度ですが、
得意不得意の分かれるジャンルではありますが、パズルゲーが得意なら楽しみながらクリアできますし、前作みたいな理不尽さは減っていると思いますので、☆3とします。

レビュー

コンプ時間
60時間
うん、「また」なんだ。済まない。
コンプ難易度 
 
4.0
キャサリン(以下無印)のアッパーバージョン。PS3版プラチナ獲得済み。
パズルがサプライズ要素であり、かつ、それを踏まえるとが難しすぎた、というかつての意見から、UNDOの仕様変更、ぶら下がり時のライン表示、ランダムブロックの挙動変更、ステージスキップ条件の緩和(ゴールドプライズ取得 ⇒ 難易度Safety、もしくはステージのクリア)、等いくつかの改善が見られます。
一方で、遊びやすさは改善したものの、大元のパズル難度は無印当時と変化なし、複数個で連動するブロック、など高難易度の難しさは相変わらずです。

基本的なトロフィーの取得条件はPS3版と同様ですので、トロフィー最優先であれば、無印の情報がそのまま使えます。
その他難関は以下。
・黄金郷はここにあり
本作の難関トロフィーの一つ。
無印ではHARDのみでよかったため、理屈上パズルパートは最低1周で良かったのですが、各難易度、各パズルタイプ込みの計6周分のクリアが必須です。
システムデータに保存さえしていれば、全部をゴールドで埋めるだけで取得可能です。
第10夜が増えた関係で、リンルートに1度は行かなければAWARDモードから挑戦することは出来ない点に注意。

・キングオブプリンス
本作の難関トロフィーの一つ。
本編の改善措置(EASY以外でのUNDO使用可)、バベルでの救済措置(ドリンク3本所持)とは異なり、こちらの救済措置はSTANDARDとARRANGEの「どちらかで」クリアすればよい点のみ。
回答が完全に決まっているパズルではありますが、完全自力だと相変わらずの難易度です。

全体を通してパズルの難度は高いままですが、システム改善によりクリアしやすくなっておりますが、大元のパズル難度は変わっていない点、クリアが必要なパズルが増えた点から無印と☆の付け方は変えておりません。
しかし、これでも一応はPS3版より簡単になっております。

プレイ時間について、プラチナトロフィーまでのプレイスタイルは以下、結果的にはPS3版プレイ時と同様でした。
・本編(シナリオ)…1周目はメーター調整なしの通し、2周目以降攻略サイトを用いてのメーター調整
・本編(パズル)…ステージクリアまで自力、ゴールドプライズが取れなかった一部ステージは動画を参照
・ラプンツェル…動画参照100%
・バベル…全てシングルモード、(アクシス・ムンディクリアのトロフィーはペアモードで獲得)

レビュー

コンプ時間
80h程度
お前リンのこと(暗転)マジに好きなのか?
コンプ難易度 
 
3.0
ノロノロとエンディング回収したため
すこし時間がかかった。
難関はバベルとゴールドプライズ
バベルはメンヒルがソロクリアできるなら他のやつをペアでやればいいとおもう。メンヒルすら無理ならペアでも
オベリスクすら無理だとおもう。

ゴールドプライズをハードで集めるときにイライラするのがボスからの即死攻撃だとおもう。
大概のやつは来た瞬間にUNDOすればなぜか攻撃をやめるためそれを使って第8夜もクリアすればよいとおもう。

クソなのが第10夜で嫌がらせをしようという意図がなければあんな風にはならないとおもうくらい即死のオンパレードでギミックのビームが最もクソ(第3,4層)
天使の攻撃もクソだが4層目は170段くらいあるので
死んだら全てやり直し
クソ単調なステージを一からやり直すはめになる。
ラストのひたすらかけ上がるところは焦らずにいきたい隕石がめっちゃ降ってくる。

エンディングの回収は最後の3問で分岐することがあるため同じ周で回収できたりする。

ラプンツェルは根気よく動画の攻略を再現した。
バベルがぬるくなったので並の3

レビュー

コンプ時間
80時間程度

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー