レビュー詳細

71NyDGJgIsL._SL1000_
アクション 2019年 2月 19日 1058
うん、「また」なんだ。済まない。
コンプ難易度 
 
4.0
キャサリン(以下無印)のアッパーバージョン。PS3版プラチナ獲得済み。
パズルがサプライズ要素であり、かつ、それを踏まえるとが難しすぎた、というかつての意見から、UNDOの仕様変更、ぶら下がり時のライン表示、ランダムブロックの挙動変更、ステージスキップ条件の緩和(ゴールドプライズ取得 ⇒ 難易度Safety、もしくはステージのクリア)、等いくつかの改善が見られます。
一方で、遊びやすさは改善したものの、大元のパズル難度は無印当時と変化なし、複数個で連動するブロック、など高難易度の難しさは相変わらずです。

基本的なトロフィーの取得条件はPS3版と同様ですので、トロフィー最優先であれば、無印の情報がそのまま使えます。
その他難関は以下。
・黄金郷はここにあり
本作の難関トロフィーの一つ。
無印ではHARDのみでよかったため、理屈上パズルパートは最低1周で良かったのですが、各難易度、各パズルタイプ込みの計6周分のクリアが必須です。
システムデータに保存さえしていれば、全部をゴールドで埋めるだけで取得可能です。
第10夜が増えた関係で、リンルートに1度は行かなければAWARDモードから挑戦することは出来ない点に注意。

・キングオブプリンス
本作の難関トロフィーの一つ。
本編の改善措置(EASY以外でのUNDO使用可)、バベルでの救済措置(ドリンク3本所持)とは異なり、こちらの救済措置はSTANDARDとARRANGEの「どちらかで」クリアすればよい点のみ。
回答が完全に決まっているパズルではありますが、完全自力だと相変わらずの難易度です。

全体を通してパズルの難度は高いままですが、システム改善によりクリアしやすくなっておりますが、大元のパズル難度は変わっていない点、クリアが必要なパズルが増えた点から無印と☆の付け方は変えておりません。
しかし、これでも一応はPS3版より簡単になっております。

プレイ時間について、プラチナトロフィーまでのプレイスタイルは以下、結果的にはPS3版プレイ時と同様でした。
・本編(シナリオ)…1周目はメーター調整なしの通し、2周目以降攻略サイトを用いてのメーター調整
・本編(パズル)…ステージクリアまで自力、ゴールドプライズが取れなかった一部ステージは動画を参照
・ラプンツェル…動画参照100%
・バベル…全てシングルモード、(アクシス・ムンディクリアのトロフィーはペアモードで獲得)

レビュー

コンプ時間
80h程度

コメント