レビュー詳細

91LRL5xis0L._SL1500_
アクション 2019年 3月 11日 5859
Pay to Winってこういう意味ではないと思うの・・・
(Updated: 2019年 4月 12日)
コンプ難易度 
 
5.0
デビルメイクライシリーズ最新作。1~4プレイ済み。
このシリーズに限らず、3Dアクションゲームを久々にプレイしたので、初周クリアでさえ相当手こずりました。

いつもなら前書き → トロフィーについて → 難易度 の順でレビューを記載しておりますが、長くなりすぎたので先に難易度から。
正直、今作のトロフィーの難易度付けは非常悩みました。HELL AND HELL(以下HAH)のSランクが含まれているため、☆4をつけるほど簡単ではありませんが、☆5つけるほどほど難しくもありませんので。
一応、間をとって☆4.5(繰り上げで☆5)としておきます。毎度のことながら、アクションに余程の自信があるのであれば、☆3くらいにはなると思います。
HAH初登場時の4の元々の難易度設計時点でそうだったのですが、他のゲームの一撃死モードと異なり、数回まではミスが許容されますので、結果的にこの仕様が救済措置として機能しています。もしこの仕様がなければ何も考えず☆5にしていたと思います。

今作のトロフィーについて、殆どは攻略サイトで把握可能であると思いますので、最難関の「文句なしの偉業」のみ記載します。
●文句なしの偉業
4ではSランクトロフィーに含まれていなかった、HAHも全てSランク取得する必要があります。
鬼門となるのは、ミッション10、18。次点で8、12。
これらのミッションは少数の敵が広範囲に点在する構成のため、少しでも戦闘がグダるとスタイリッシュポイントがガタ落ちします。
抜け道として、ミッション12には1週目でもキャバリエーレのハイサイド習得のみで使用可能となるショートカットが存在し、強制戦闘をボス戦込みで3回まで短縮可能なので、ボス戦でポイントを稼げばノーコンティニュー時のボーダーに届きやすく、ミッション18は3体の魔獣以外は強制戦闘ではないため、道中の敵をすっ飛ばし、Dr.ファウストでノーダメージクリアを狙う方法が存在します。

<DANTE MUST DIE(以下DMD)のSランクについて>
DMDはトータルスタイリッシュポイント(素点×ボーナス&ペナルティ)6,000以上でSランク。
敵の耐久力が上がっていることと、デビルトリガーを引く関係でスタイリッシュポイントの確保はしやすいため、ノーコンティニュークリアさえできれば、上述のミッションを除き、比較的簡単に取得可能です。

<HAHのSランクについて>
HAHは、SON OF SPARDA(以下SOS)と同様トータルスタイリッシュポイント5,500以上でSランクとなりますが、ゴールドオーブの自動使用もコンティニューに含んでおりますので、以下のどちらかを満たす必要があります。
・ノーダメージでスタイリッシュポイント2,292以上(素点×2.0(ノーダメージ)×1.2(ノーコンティニュー))
・ゴールドオーブ使用2回まで、トータルスタイリッシュポイント5,500以上(素点のみ)
余談ですが、プロローグとミッション8のユリゼン戦に負けたときのみノーコンティニューボーナスの単独適用が可能です。

<ネロパートについて>
軽量級の敵であれば、デビルトリガーを引いていようがスナッチで敵のモーションをキャンセルできるため、デビルブレイカーの扱い以外はほぼ4と変わりありません。
被ダメージを抑えることを意識しておけば、DMD → HAH(もしくはその逆)でSランクを狙う場合に同様の戦術が取れるはずです。

<Vパートについて>
スタイリッシュポイントの素点稼ぎは一番簡単ですので、こちらは問題ないでしょう。
問題は、使役する3体の魔獣たち。
HAHでは、攻撃を受けると一撃死する仕様が従者にも適用されております。
DMDでは、HAHと同様に、従者の耐久が他難易度比で非常に低く設定されているため、一撃死でこそありませんが、割とすぐやられてしまうことは念頭に置く必要があります。
また、従者たちの攻撃にはネロのバスターやチャージショット、ダンテのリアルインパクトやキャバリエーレのようなお手軽、かつ強引に頭数を減らす術を持たないため、雑魚ボス問わず長期戦になる傾向が強いです。
体力回復のリソースである、ナイトメア召喚用のゲージ確保が肝であるため、どのタイミングでナイトメアを召喚するか、どのようにしてブックの隙を作るかが重要となります。
攻撃パターンは適当でもなんとかなりますが、上記の点を意識しないと攻略は厳しいです。

<ダンテパートについて>
DMDとHAHで勝手が大きく変わります。
・難易度DMD
イグニッション時限定となったリアルインパクト、真魔人化時限定、かつ発動時間が非常に長いながら、ボス以外は即死という超性能を持つデモリションといった、威力の高い技はあるにはあるのですが、ネロと違い使用条件が限られたものが多く、また、真魔人化やロイヤルガード(非ジャストブロック)にDTゲージを使用しますので、リソース配分も重要になります。
そのため、今作の重量級武器であるキャバリエーレをうまく使いこなすことが、攻略の鍵となります。
DMDの攻略中にキャバリエーレの空中コンボを習得しておけば、DMD、HAHの攻略において、ゲージを消費せず、特別な条件もない、優秀なダメージソースとなりえます。

・難易度HAH
HAHではロイヤルガードのブロックはジャストガード以外はガードブレイクする無慈悲仕様のため、余程ブロッキングが上手い人でない限りSOSやDMDと同じ手法は使えません。
ブロック → リリース or リヴェンジ の使用に大きな制限がかかりますので、この技が特に有効なフューリー、キャバリエーレアンジェロ、バージルなどは戦法の変更を余儀なくされます。
また、今作の重量級武器であるキャバリエーレのHAH攻略開始までの使い方次第で、攻略の鍵にもお荷物にもなります。
この武器の特色でもある、ダメージを受けてものけぞらず、ランク下降しない点を利用していた場合は戦法を変えるか、カスタムから外すかのどちらかを余儀なくされます。
私はHAHを先に攻略したため、キャバリエーレの空中コンボを習得できておらず、外した状態で攻略しました。

幸い、DMDとHAHに共通することとして、Dr.ファウストがかなり強力で、一種の救済措置となっているため、レッドオーブを惜しまず使用するのも手です。
立ち回りを覚えることこそ必要ですが、ボス戦はこれ一つで全てOKです。

レビュー

コンプ時間
不明。100h程度

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。