レビュー詳細

91KHOrdHxEL._AC_SL1500_
アクション 2020年 8月 03日 1591
アクションゲーム超絶下手でも頑張れば何とかなる…かも
コンプ難易度 
 
2.0
筆者の初プラチナ作品。過去作はNEXTやEXVSの家庭用でCPU戦をちょろっとやっただけのガチ初心者。普段は基本RPGしかやらないのでアクションゲーム自体も超絶苦手。そんな人間目線で要注意トロフィーについていくつかコメントしてみたいと思います。

【とんでもねえガンダム馬鹿だ】
ブランチバトルは通常8面がラストだが「スコアが60万以上」かつ「ノーコンティニュー」だとGACKTガンダムかダークセシアと戦う9面が出現。これを5コース全てクリアすると取得。全コースと言っても途中のルートは自由なので、まずは3-Cに行きここのボーナスステージを出す。耐久低い雑魚が無限湧きするので制限時間ギリギリまで稼げば10万以上は余裕で稼げる。ここでスコアに余裕を持たせてから目当てのコースに移動すればいい。入ってしまえば9面でコンティニューするのは問題ない。予めオプションで難易度を最低、制限時間を最大にして挑む事を推奨(過去作の家庭版ではタイムを無限にする事でスコアの残タイムボーナスを大量に稼ぐ事ができたが今作ではタイム無限自体が廃止されてます)。

【ヒィィィトォ! エンドッ‼︎】
マキシブーストミッションを全てクリアすると取得。終盤に「自機含む全ての機体は一発当たると即死」という(チート)スキルが手に入る。文字通り被弾=即撃墜でボス用の大型MAでもバルカン掠っただけで即死。事故負けのリスクもあるが、殆どのミッションは遠距離からファンネルを適当に撒いているだけでクリアできるようになる。当然クリアタイムは爆速でスコアもアタックボーナス以外はモリモリ入るのでSランクも余裕。これが有るのと無いのとでは時間的にも効率的にも段違いなため、まずはこのスキル入手を目指して突き進むべし。
障害となりそうなのはGエリアのボスであるアムロ&カミーユ。敵の超耐久に加え僚機のジオングがコストを食い潰し、制限時間もカツカツの難面。戦力ゲージや制限時間を増やすスキルを盛って挑んだが下手くそには辛すぎて、何度も心折れそうになりつつ(リアルに休み1日潰れて涙目状態)何とかクリア。ここさえ抜ければ間もなく先述の壊れスキルが入ってくるので後はどうにでもなる。

【これが俺たちのガンプラだ!】
フィギュアを全て獲得すると取得。プレイアブル機や大型ボスはブランチやミッションを一通りクリアすればほぼ埋まる。抜け易いのはCPU専用の雑魚機体。ボーナスステージやボスの取り巻きで、特に低耐久の雑魚が多数湧いてくる面では小刻みにサーチを切り替えてCPU専用機を見つけしだい率先して落とすムーブを徹底していけば大丈夫かと。あとは一部のミッション(右下に+マークのついたミッション)でクリア後に再挑戦するとスコアアップ用の雑魚機体が追加されるものがあり、その追加枠でしか見かけない機体もある。埋まらない場合は+マーク付ミッションを再度洗い直してみるといいかもしれない。

【ランクマ系】
ランクマ限定トロフィーは全部で3つしかない。「少尉に昇進」と「2連勝」で全て取れる。過去作の「10連勝」のような無茶苦茶なものはない。少尉までは負けてもポイントの減り幅が小さいので勝率3割前後でも普通に到達できる。


その他オンライン系トロフィーも沢山あるが突き詰めると「500試合する」「100勝する」の2つを満たせば全て取得できる。プレマのタイマン戦以外ならどのモードでもカウントされるし戦績保存の有無も関係ない。勝率も無関係なので諦めずにチャレンジしていればいつかはコンプできる。ただこのシリーズは息が長く、今から初心者が参入するには相当敷居が高い。アケ版がガンダム動物園と揶揄されるように民度もお世辞にも高いとは言えず、煽りや捨てゲーも日常茶飯事(PSNでの煽りファンメはソニー公式に通報すれば最悪BANされるのでかなり減ったがゲーム内煽り晒しは依然そのままである)。筆者の場合はたまたま会社のガンダム好きや友人を集めて身内戦目的で購入した事もあり、楽しく遊んでいるうちに自然と取得していたが、そうではない初心者だと何より折れない精神力が必要になるかもしれない。私も身内戦以外で初勝利するまでに軽く20連敗くらいはしましたねぇ(遠い目)。

コンプ難易度はアケ版や過去作経験者ならミッションやフィギュア集めの軽作業だけなので1.5程度。逆に全くの初心者ならまともに対戦できるようになるまでの敷居の高さや負け続けてもへこたれないメンタル力が必要になる事を考慮して3.5くらいかと思うので、間を取って2としておきます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2022 プラチナトロフィー