Ib(イヴ)

Updated
 
1.0 (1)
799   1   1
Ib

製品情報

ジャンル
ホラーアドベンチャー
開発
発売日
2012年2月27日(PS4/5版は2024年3月14日)
対象年齢
CERO:B 12才以上対象
価格等
・PS4/5 パッケージ版:4,400円
・PS4/5 ダウンロード版:1,540円

ユーザーレビュー

1 reviews

コンプ難易度 
 
1.0  (1)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
秒針カチューシャ装備のイヴちゃんは必見!
コンプ難易度 
 
1.0
かの有名なフリーのホラーアドベンチャーゲーム。
2012年にフリーウェアとして公開。
その後、2022年にリメイク版がSteam(PLAYISM)より発売、2023年にSwitch版、そしてようやく2024年にPS4/5版が発売と、数々のハードで愛されているホラーゲー。(私はフリー、PC、PS5でプレイ)

エンディングは主に7種類。(おまけEDや一部派生あり)
その中でトロフィーに関係する必須の物が2種類あります。
そのため、トロコンする為には最低2周必要です。(1周目のクリア後、はじめからプレイする必要あり)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆塗りつぶされたキャンバス ※2周目以降
 ⇒『灰の間』にある目薬部屋で目薬を取った後、部屋の中から出ようとしたり、部屋の中をウロウロしていたり、一度部屋を出てからもう一度入り椅子を動かしていたりすると、部屋内にある全キャンバスがいきなり黒く塗りつぶされる怪奇現象が起きます。
  ※2周目以降のセーブデータ限定。
  ※プレイ開始時に発生有無が決っているのかは分からないのですが、入退室を何度繰り返しても発生しない場合あり。

◆光る目
 ⇒『灰の間』の大部屋(最後に脱出イベントが発生する所)に飾られている吊るされた男を調べる際、顔の方に画面を合わせたまま絵から離れようとすると、男の目がギラリと光ります。

◆ギャリーの顔が……
 ⇒『紫の間』にあるオブジェの迷路を越えた先にある鏡を何度か調べると、ギャリーの顔が黒く塗りつぶされる事があります。(ランダム)
  検証はしていないですが、鏡の先にある部屋でライターを使ってからじゃないと発生しないかも…?

◆真・ゲルテナ展の完成 ※2周目以降
 ⇒隠しダンジョンも含めた全150種類ある絵画を"イヴが見る事"で取得できるトロフィー。
  イヴだけじゃ読めない漢字もある為、大半はギャリーが同行している状態で絵画を見る必要があるので注意!(ギャリーパートで確認した物はカウントされない等
  前述した通り、絵画としてカウントされるEDも2種類あります。
  └『再会の約束』
    ①ギャリーとの好感度を上げる。(こまめに話しかける、灰の間でコートを拾う、プリンの所で沢山話す等)
    ②青い人形を含めた美術品を壊さない。
    ③茶の間で発生するメアリーとの会話で「ギャリーと出たい」以外の選択肢を選ぶ。
    ④紫の間でギャリーが最後の絵の具玉を入手した後の脱出イベントを失敗させる。
    ⑤おもちゃばこでメアリーの絵を燃やした後の選択肢で「ハンカチを渡す」を選択し、ハンカチを受け取ってもらう。(好感度が低いと受け取って貰えないので注意
    ⑥???から脱出するラストで「ギャリー」を選ぶ。
  └『いつまでも一緒』
    ①ギャリーとの好感度を上げない。
    ②青い人形を含めた美術品をなるべく壊す。
    ③茶の間で発生するメアリーとの会話で「メアリーと出たい」を選ぶ。
    ④紫の間でギャリーが最後の絵の具玉を入手した後の脱出イベントを失敗させる。
    ⑤おもちゃばこから出る直前でギャリーが死亡する。
    ⑥おもちゃばこでメアリーの絵画を燃やさないまま、???から脱出する。

  ※見逃しやすい絵画としては…
   ◆黄の間
    └かくれんぼの部屋⇒全てのカーテンをめくる必要あり
   ◆赤の間
    └『魂を啜る群衆』⇒隠し部屋にあります。
   ◆灰の間
    └『嘆きの花嫁/花婿』⇒指輪を嵌める前と後で絵が変わるので注意
   ◆紫の間、茶の間
    └前述した通り、一部の絵画はギャリーが同行した状態でイヴが見る必要がありますので、合流してからまとめて見た方が漏れがないかと。
    └『寡黙な視線』⇒隠しダンジョンの書物にて名前が判明=カウントされます。
    └『パレット』⇒絵の具玉がコンプされたパレットをイヴが見る必要あり。
   ◆橙の間
    └『寝起きの悪い男/夜更かしをする男』⇒時計操作の前後で変化。
    └『晴天の彼方/零れ落ちる星空』⇒時計操作の前後で変化。
    └『恨みの正体』、『葡萄』⇒秒針を探す時に入る真っ暗な部屋にて、明かりを掲げて絵画を見る必要がありますが、秒針を見つけた後に部屋から出てしまうと二度と入れなくなるので注意。
    └※『いれたての紅茶/冷めきったの紅茶』⇒時計操作の前後で名前が変わりますが、カウントされるのは一方のみ。
   ◆深海の間
    └『未完成の少年』⇒絵画だけでなく、床に落ちているタイトルも調べる必要あり。
   ◆真・ゲルテナ展
    └150種類全ての絵画をコンプすると真・ゲルテナ展に追加される最後の絵画を見る。⇒トロフィー獲得。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1周自体は短いのですが、結構見逃しやすい物があったり、取り返しがつかない物があったりするので、地味に周回を重ねてしまうんですよねぇ…(´・ω・`)

細部まで作られていて、元々がフリーだと思えないぐらい非常にクオリティの高いゲームだと思います。
時間もかからないので、是非おすすめです!(秒針カチューシャを装備したイヴちゃんは必見です♪

レビュー

コンプ時間
3~5時間ほど

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2024 プラチナトロフィー