レビュー詳細

81D7m0enPtL._SL1500_
アクション 2019年 9月 09日 6346
収集系トロフィーはモンハンにはいらない
(Updated: 2020年 4月 29日)
コンプ難易度 
 
4.0
今回もやはり厄介だったのは相変わらず大小金冠収集とレア環境生物かなと思いました。
が、金冠は一部のモンスターを除いて救済クエがある上に、執筆時点で該当クエが終了時期未定ですべて配信されているので、集めやすくはなっているかと思います。

トロフィー対象モンスターはジンオウガまで。ラージャン以降のモンスターは対象外です。
大小金冠集めは特にティガレックス亜種は導きの地瘴気のレベルを5に上げないと調査クエにすら出てこないので注意。とはいえカスタム強化に必要な素材がもちろん出てくるので、トロコン目指してる人ならそのへんは心配ないかなって思います。

サイズは「モンスター名 金冠」で検索すると目安となる動画や情報が結構出てくるので、それを参考にしつつ怪しければ狩るという形でいいかと。
体感的にはネロミェールの調査がホントでにくいので自分は最後まで残りました。
歴戦古龍の調査クエは歴戦キリンの調査もしくはフリーの「神時の台地」でキリンをストーカーして集めました。キリンストーカーはモンスターライドして連射コントローラーの○ボタンを連打にして放置するのがおすすめです。

レア環境生物は猫飯でネコの生物博士をつけてとにかく各地帯回るしかないかと。
特にツキノハゴロモはキャンプから遠い上に壁登りがめんどくさいので、一部ショートカットできるルートを覚えるのがおすすめです。
モギーとレアモギーは導きの地で生物博士をつけたあとひたすら燃料集めの炭鉱夫やりながらでいいかと思います。

その他めんどくさかったトロフィーは大したオタカラくれないオタカラ収集のトロフィーと、一部の依頼(モンスターの拘束を写真に撮る依頼)がめちゃくちゃイライラする観察依頼かなと思いますが、まあ時間をかければ取れるトロフィーです。

プレイスキルとかは今までモンハンやってた人ならそんなに苦労はしないでしょうけど、とにかく時間がかかる。ただそれだけですが★4とします。

レビュー

コンプ時間
450時間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。