初音ミク VRフューチャーライブ 1st Stage

Updated
 
1.0 (1)
939   1   0
初音ミク VRフューチャーライブ 1st Stage

製品情報

ジャンル
VRライブコンサート
発売日
2016年10月13日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象
価格等
ダウンロード:2,700円 (税込)

ユーザーレビュー

1 reviews

コンプ難易度 
 
1.0  (1)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
うーぱぱうぱぱうーぱうぱぱー
(Updated: 2016年 11月 11日)
TGSで最初に体験したのがこのタイトルだったのでPSVRと同時購入。
Project DIVAシリーズとは違って音ゲー要素はほとんどなく、単純に初音ミクのライブ鑑賞ゲームというような感じです。
自分はDUALSHOCK4のコントローラーでプレイしましたがPSmoveでプレイした方が臨場感が増すと思います。

以下トロフィーについて。
基本は意識してライブ演出を成功し続けながら公演10回鑑賞トロフィーの獲得を目指せば他のトロフィーも自然と手に入るトロフィー構成になっております。
「1st Stage常連さん」以外のトロフィーを取得したあと、VR放置で公演回数消化が最も効率が良いかと。
ライブ演出はコントローラー縦振り・横振り、声出し の三種。
縦振り指示と横振り指示は所見だとどっちなのかちょっとわかりづらいですが周りの観客と同じ振り方をすればOKです。


「二人だけのアンコール」
公演終了後にアンコールのコールがかかるのでその時適当にコントローラーを振ればプライベートライブが始まります。それを鑑賞すれば取得。

「盛り上げ上手(1st Stage)」
全曲でモジュールチェンジを発生させる、と表現した方がわかりやすいかと思います。一回の公演で全曲成功しただけでは解除されないので注意。
モジュールチェンジができた時点でライブ演出成功とみなされるので必ずしも曲途中のライブ演出全部成功しなくてはいけないというわけではないです。
1箇所ミスったぐらいでもミクさんモジュールチェンジしてくれます。 やさC

「モジュールカードコレクター」
全六種。一回の公演で1枚しか手に入らないので最低でも6回プレイする必要があります。


ボリューム不足感は否めないですが、VR酔いせずに手軽にVR世界を体験するソフトとしてはよくできていると思います。
セガは早く全曲VRに対応したProjectDIVA最新作を出そう(提案


-追記-
2nd stageが配信されました。こちらもコンプしましたが、まだページができていないのでこちらに2nd stageのレビューを書いておきます。
といっても1stと一緒なので特筆することはそんなにないですが…

トロフィー構成は1stと全く同じ構成です。
取得手順としては
ライブ演出を全曲成功を目指しながらアンコールライブも見る→モジュール獲得(全8種)→PSVR放置して選曲時にコントローラーを振り公演回数稼ぎ(最低2回)
が最も効率が良いかと。
1stに比べて最大限効率化できたので3時間半ほどでコンプできました。

個人的には1stより2ndの方が収録曲的に好きでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。