Mortal Kombat 1

Updated
 
3.0 (1)
143   1   0
mk1

製品情報

ジャンル
格闘
発売日
2023年9月19日
対象年齢
M:MATURE
価格等
Standard Edition : $69.99
Premium Edition : $109.99

ユーザーレビュー

1 reviews

コンプ難易度 
 
3.0  (1)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
重要なのはTitanBattleを見逃さないこと
コンプ難易度 
 
3.0
残酷描写故に国内販売は無いが海外では一定の地位にいる老舗格ゲーのナンバリング12作目
前作である11から文字通り新生した世界が舞台

・オン対戦での勝利が必要
・CPU相手の作業は多少必要(カメオの経験値稼ぎ)
・タイタンバトルを見逃さないこと

下記で取り上げてないトロフィーは大体他のトロフィーの過程で取れるはず

【Who Was That???】
「15章を二度クリアする」
クリア後にチャプターセレクトから15章を選択してもう一度クリアするだけ
キャラは変えていい
私は章の最初から始めたので最終戦だけ選択で取得出来るかは未検証
エンディングが変化するとかではなさそう?

【Kontender】
「Kombat League Setを5回遊ぶ」
Kombat Leagueはシーズン制のランクマッチのこと
「ランクマッチを5戦する"ではない"」ことに注意してください
Kombat Leagueは基本的に三本先取形式であり、どちらかが三勝する=Kombat League Setという扱い
どちらかが三本取る前にリマッチが行われなかった場合はカウントされません
ちなみに勝敗は取得条件に関係ありません

【Test Your Might】
「5種のユニークなTest Your Mightを完了する」
ボタン連打して丁度いいところでR2押す恒例のミニゲーム
原文が「Komplete 5 Unique Test Your Might Encounters」なのでストーリーは対象外か
どちらにせよInvasionsを普通に遊んでいれば容易に達成可能

【King Slayer】
「王を廃位する」
オンラインのカジュアルマッチにKing of the Hillというモードがあります
平たく言うと負け抜けの1vs1を行うロビーなのですが勝者が「王」です(部屋を立てた直後ではホストが王になる)
つまり「ロビーで勝ち抜いているプレイヤーを倒す」というトロフィー
難易度が高く見えるかもしれませんが、実際は初心者のホスト一人しか居ない部屋などもあったので試行回数でカバー出来る範囲ではないかと思います

オススメは中距離から中、下段を択れるスモーク
間合いを詰める中段4BP、めくり中段の214BP、めくり下段の214BK(EXだとエリアルに繋がる)と初心者に厳しい技が揃っている
ボタンガードに慣れている中級者以降には通用し難いが「214BK+R2→エリアル」しかコンボを使えなかった状態でもそこそこ勝てたのでご参考までに。

【Rollin' With My Krew】
「カメオキャラ5体のマスタリーを(ランク15まで)完了する」
鬼門、今作随一の作業を要求される
今作ではマスタリーと呼ばれる経験値報酬があり、カメオ(所謂ストライカー、アシスト)にも専用のマスタリーがあるので5体分MAXにしてねというもの
カメオの経験値はプレイアブルに比べて極端に低く、Invasionsクリアまで使っても1キャラがMAXになるかどうか

Season2でレベル差での経験値補正が設定され、Season1の格下狩りでの稼ぎは使えません
私はSeason2時にGatewayPortalのSeasonalTowerをひたすら回して取得しました
SeasonalTowerは最初はLv10だがクリアする毎にLvが1上がる仕様
通常だとInvasionsの敵はLv30強が上限だが、こちらはその限りではない
Nitara、Geras、Reiko、Havic辺りは体力か防御力が高く面倒なのでLv50強くらいで回し易いなと思ったらクリアせずリタイアして回すのがオススメ
ただ、普通に殴るのでは時間が掛かり過ぎるので強力なタリスマンがあるのが大前提
私は強力なWIND BLEAKER(毒霧)を所持していたので適当に殴って動きを止める→Brutalityのコンボでトドメ、の流れを繰り返してました
目ぼしいタリスマンを持ってない場合、強力なタリスマンを作成する作業も追加になる(WIND BLEAKER、WAR HORNあたりか)

その他の注意点は下記
①レベルアップ時のポイント割り振りは必ず手動にする
基本的にAttackに全振りし、コンボでのBrutalityを狙う
Healthが50になる程度に振っておくと事故が減る
もし自動でポイント振られてしまったキャラを使いたい場合、WuShiAcademyのショップで売ってる煙々羅のアイテムで振り直しが出来る

②Brutality、FlawlessVictoryの加点が大きいので無理のない範囲で狙う
塔のレベルが30強になるまでは大して稼げないので全く意識しないでいい

【Juggernaut】
「Invasionsレベルが20に達する」
今作ではInvasionsという双六のようなマップを探索して敵と戦うモードがある
Invasionsでは専用のレベルが用意されており、これを20まで上げろというもの
プレイヤー側の最高レベルは30、シーズンボスに辿り着くまでに間違いなく20を超えるので気にしないでいい

【Vanquished】
「Invasionsの最終ボスを倒す」
最終マップではシーズン毎のボスが待っている(Season3はサブ・ゼロ)
一部初見殺しもあるものの先述した育成方針なら先ず負けない

【Kollector】
「異なる三種のレリックを装備する」
レリックは特定箇所での報酬や鍵付き宝箱で入手可能
Klue(戦闘中に特定条件達成で開く隠し通路)にも多い
シーズンを跨いでもカウントされていた模様

【The Mighty Have Fallen】
「タイタンバトルを完了する」
鬼門、機会を逃すと現実時間で一ヶ月以上待つ場合がある
タイタンバトルとはInvasionsマップのピラミッドに出てくる特殊な敵との戦闘のこと
何が鬼門かというと30~60日あるシーズン中、ピラミッドが出現する期間は4日間のみ
また「n日後にピラミッドが来ます」というアナウンスも一切無く、もし取り逃した場合は一ヶ月以上待って次シーズンでレベリングを行った上で細目に情報収集をする破目になる
もし今作を始めたタイミングでピラミッドが来ていた場合、何を差し置いてでも取得を優先して欲しいトロフィー

GeneralShaoでもAshrah(Season3)どちらが相手でも取得可能と思われる
これも先述の育成方針なら難しくないはず
有利属性のキャラを使って相手が巨大化した際に強力なタリスマンを使えば更に楽

【High Score, Is That Good?】
「GatewayTowerで5,000,000以上のスコアを得る」
InvasionsのGatewayPortalにあるタワー(どれでもいい?)で指定スコア稼ぐだけ?
プラチナ狙うならカメオのXP稼ぎの途中で勝手に達成すると思われる

【Happy Endings】
「10個のエンディングを解禁する」
Towerモードで挑んだ塔を踏破するとエンディングが観れる
塔の種類、難易度は不問なので「Novice(6層)をVeryEasyでクリア」でも可

【Total Disrespect】
「オンラインマッチで中断される事無く挑発を行う」
挑発のコマンドは全キャラ共通で↓4回
マナー的にはアレだが「FINISH HIM(HER)!」のタイミングを狙うのが確実
相手のノリ次第だが普通にやるには余程慎重な相手じゃない限り難しそう
エリアル始動技の直後やカメオのスコーピオンでお手玉してる時くらいか


【雑感】
ストーリーモードが相変わらず壮大
9から続く陣営入り乱れの総集編とも言える展開で良い意味で驚いた
シリーズ初体験の方でも凡その話は判るはず…多分
一方で11のステージギミック、特定条件下での追加ダメージ演出が廃止
ギアが三種から一種に減ったりと寂しい変化もあり少し複雑なところ

トロフィー的には11にあった膨大なオン対戦が不要になったが、プレイヤースキルが問われる「King Slayer」、カメオの経験値稼ぎ作業、取り逃しがしんどいタイタンバトルの三つが鬼門
個人的なコンプ難易度は3だが対人が苦手な方は4相当かも
再三書いてるタイタンバトルに関してはくれぐれもお見逃しなく

レビュー

コンプ時間
50h

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2024 プラチナトロフィー