レビュー詳細

20190315-sekiro-01
アクション 2019年 3月 17日 3710
だが、斬るぞ!
(Updated: 2019年 4月 07日)
コンプ難易度 
 
2.0
メーカ過去作はダクソ1R、ダクソ3、ブラボをトロコン済です。
他レビュアー様も仰っていますが、1周目でED3つのフラグを立てれば、2周目は強化素材の回収、スキルポイントマラソンだけで簡単にトロコンできます。更に周回時はショトカを利用し中ボスもスキップできるため、3~4時間あれば内府襲来時までもっていけるでしょう。そこからのスキルポイントマラソンは、周回数にもよりますが、7時間前後と見込んでおけばいいかと思います。

注意すべきトロフィーは下記になります。
【身体力の極み】
数珠玉は取りこぼしの確認が大変なため、チェックシートを作成しながら進めると安心です。
注意点として、落ち谷の蛇の目 シラフジ戦で落下死させると数珠玉が貰えず賽銭箱にもない、という報告を目にしました。再現性は不明ですが、2周目で取得できるか怪しく、最悪ニューゲームを強いられるため戦闘前のバックアップをお薦めします。

【死闘の果て】
全ボス撃破には中ボスも含まれます。不死断ちルートでのみ配置されるボスがいるため、1周目の内にエマと一心以外はすべて倒さないと、3周目が確定してしまいます。再配置されるボスは、赤鬼、赤備えの重吉、葦名流 水生氏成、葦名七本槍 鬼庭主馬雅次、怨嗟の鬼。さらに義父の守り鈴で過去の平田屋敷には、孤影衆 槍足の正長、うわばみの重蔵、義父が出現します。
また、七面武者と首無しは点在しており、水生の呼吸術でしか行けない場所や、内府襲来とべつのタイミングで再配置されるので注意です。
いずれもドロップアイテムが決まっているため、1周目のED前に確認すればいいと思います。つまり、ED3種を選択でき、数珠玉と瓢箪の種が最大値で、源の瑠璃を6個もっており、御霊降ろしを5種もっていれば問題ありません。

【忍義手の極み】
義手忍具の最大強化には源の瑠璃が10個必要ですが、1周6個限定です。2周目以降に4個取得する際は、壷の貴人 維盛から鱗12個で2個交換、ヌシ鯉にまこと貴い餌を与えて壷の貴人から1個、源の宮の七面武者から1個が楽です。私は怨嗟の鬼が苦手ですので、上のように行いました。
他の素材も足りなかったのですが、雷汞と金剛屑は虎口階段の砲兵、脂蝋の瘤は源の宮の青い笛使いがドロップしました。ちなみに、私は2周目で金剛屑がまだ足りないことに気付き、名残り墓の僧兵から取得しました。
また、修羅・不死断ちルートともに一心撃破時に取得できる奥義は条件に含まれていません。

【技の極み】
内府襲来時の虎口階段の5体か、武者侍りの1体で稼ぐのが人気のようです。どちらも死亡することはないと思いますが、私は後者で稼ぎました。ダッシュも鉤縄操作も不要、背後忍殺ミス時は窓から降りればすぐリスタートできるためです。実際何度かミスしましたが、リカバリーも簡単でしたので、テレビを見たり音楽を聴きながらでも焦ることなく済みました。
今作は周回による敵強化が緩く、完走も早いので、私は3周目でマラソンしてみました。ストーリー進行に2時間未満、マラソンに4時間弱でしたので、効率よくすすめられれば3周目のほうが短いかもしれません。一心撃破時に覚える秘伝・一心もコンプしたい場合や、純粋にもう1周しても、そうロスにならないと思います。

上述の内容が、皆様の快適な忍びライフの一助になれば幸いです。
最後になりますが、今作を世に送り出してくれたフロムスタッフに心からの感謝を。これだけ完成度が高く、世界的に高評価を得ているゲームを国内メーカが作り上げたことを嬉しく思います。
(あと、せっかく獲得したスキルの使い所がないので、DLCには期待していますよ…)

レビュー

コンプ時間
約40時間

コメント