薄桜鬼 黎明録 名残り草

Updated
 
1.0 (4)
283   1   0
薄桜鬼 黎明録 名残り草

製品情報

ジャンル
女性向け幕末ドラマティックAVG
価格
7,140円
発売日
2012年6月28日
対象年齢
CERO:C 15才以上対象

 

ユーザーレビュー

4 reviews

コンプ難易度 
 
1.0  (4)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
トロフィーバグが発生して時間をロス
390円(税込)という破格で売られていたので購入。乙女ゲーって読みゲーなのに
変な要素があったりしていたので最近は敬遠していました。

攻略ブログ見ながらでほとんどのトロフィーは取れてしまいますが、
覚書だけはDLでした。鬼門は一つ潰しておいたのですが、

・こんなこともあったっけ・・・・・・
有料は嫌だったので自力でと思っていたのですがトロフィーバグで
思いの外時間がかかりました。通ったはずのルートが消滅していたのも確認。
十六夜回顧録獲得後に原田攻略突入ルートから十六夜ごと消滅していました。

昔のゲームだし不具合修正もされてませんから、何が起きるかわかりません。
エンディングも小鈴は完全に隠しですから忘れやすい要素の1つです。
難関トロフィーがDL可
サイトをみながらほぼスキップ
自分も覚書はDLしてから開始しました
2013.3.30コンプ済み
巡想録に続き、プラチナ取得難度は★1。
今作で厄介なトロフィーは【生き字引】と【こんなこともあったっけ・・・・・・】

【生き字引】の方は、今作も PlayStation Store で無料提供されている『覚書全解放』でトロフィーの取得が可能です。
DLC に抵抗が無い方や、それ程ハマってない方は活用しても良いと思います。
編成録を全て解放する【こんなこともあったっけ・・・・・・】は、全ての選択肢を選ぶ必要があるので取得が難しくなってますが、こちらも DLC で『編成録全解放』が 100円 で販売されてます。

主人公が男性なので恋愛要素はありませんが、AAS(アクティブアニメーションシステム)が実装されてるのでちょっぴりお得。
巡想録の前日譚にあたるお話しなので、巡想録から入った方でも楽しめるんじゃないかと思います。
よく見ると動いている
(Updated: 2012年 7月 15日)
はじめる前に無料DLCで覚書を解放できるのでとっておいたほうが効率がいい。
『鮮烈な記憶』はバッドエンドは含まないが一部、バッドエンディングで十六夜挿話があるので
回収が必要 ノーマルバッドと藤堂バッド
『あんなこともあったっけ』で結局すべてのエンド回収をしなきゃいけないためバッドもすべて回収
後は強制スキップなり既読スキップを使えば早く終わる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。