Ferrari The Race Experience

Updated
 
2.2 (6)
167   1   0
Ferrari The Race Experience

製品情報

ジャンル
レース
開発
価格
1,500円
発売日
2011年12月15日
対象年齢
CERO:A 全年齢対象

ユーザーレビュー

6 reviews

5 stars
 
(0)
4 stars
 
(0)
3 stars
 
(0)
2 stars
 
(0)
1 star
 
(0)
コンプ難易度 
 
2.2  (6)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
F50GT
低難易度作業ゲーです
下の人のを参考にしてやると簡単にプラチナ取れると思います

★1か★2か微妙なところですがすこし時間がかかるので★2にしました
個人的には面白かった
一番下にレビューしている方の通り、各レースで、そのまんま車種を使い分けました。
とっても参考になりました♪
自分の場合はアーケードのエキスパートとレジェンドの最後の面でリトライしたら、ロード画面中に合計10回近くフリーズして、イラついた;
ただでさえレースゲーム苦手なのにアーケードの最後まで苦労して行ってフリーズで台無しとか死ねます。

レースゲーム苦手な自分でもプラチナ取れたので、レースゲーム苦手な人でも根気あればプラチナ取れると思います(^_^)b
1500円でプラチナ
1500円でプラチナ入手とフェラーリが楽しめるお得なゲーム。
細かいことはほかのレビューに書いてあるので省略しますが、
やはり退屈な作業ですね。
車両の購入の金額の作業やタイムトライアル全コース走行、
さまざまな車で勝利など、非常にめんどくさい。
スキルは星1程度ですが、時間はかかるので星2にしておきます。
フェラーリ好きで
(Updated: 2012年 9月 25日)
オーナーという事もあって、ついダウンロードしてしまいました。


中身は中々で、グランツーリスモを
フェラーリに限定したって感じの味付けです。


何だこれ?と思ったこと


・タイムアタックのクリア基準タイムが、車種により
明らかにバランスが合わない

・ひたすら走らされるだけの感覚
(フェラーリ好きなので、自分はさほど苦にはなりませんでした)

・敵車両がとにかく道を塞ぐ



慣れてくれば、選手権の予選は省くと(16位スタート)、少しでも
早く取得できるかと思います。



★は3まではいきませんが、面倒な部分もあるので
2が妥当かと思います。
簡単
前作のFerrari Challengeとゲーム内容もトロフィー内容もほとんど変わりません。(トロフィーアイコンも一緒…)

アシストオフで獲得賞金が増えますが、それでも全イベント終了時に全車種購入のためのお金は足りないので少し作業することになります。
タイムトライアルは走行前のロード画面にレコードタイムが書いてあるのでそれを更新すればいいです。
居眠り運転注意!
(Updated: 2012年 3月 05日)
1,500円と金額の割に盛り沢山の純粋レースゲー。
このゲームはプラチナ取得の為に一気にやるには苦痛を伴います、
600周以上殺風景なコースをただひたすら走る・・。
3度の飯よりフェラーリが好きな方なら飽きないだろうが
走っているうちに睡魔に襲われ嫌になってきます。
また途中止めをすると1からのスタートになったり
16位(ビリ)扱いされるなどリスタートが効かない点など
不親切要素がいっぱい。
しかし車体の光沢や風景の反射など良く再現されており
フェラーリファンにはおススメです。

トロフィーは意識する必要は無くトロフィーWIKIを
参照し目的車種で各種目をこなして行けば
自然に取得できるものばかり、
尚、オンライン系トロフィーは無し。
レース自体は★1でも良いが退屈なコースを
作業的に走らなければ行けない労力を考慮し★2とします。


>下記にプラチナ取得に必要な条件と補足をしてます。

1、トロフィーイベントは計20台の目的車種で1位を取る。
→ 似たような車種が多い為、確認して走行する事。

2、各選手権で指定車種から選択し1位で終わらせる。
→ 購入した車種しかアンロックされていないので車を買う際はトロフィーイベントと
  選手権(GT、ロード、クラシック)にダブっている車種を率先して購入しよう、
  金を稼ぐ為、トロフィーイベントの合間に各選手権をプレイする。
  レースは1回目予選(2周)、2回目(5周)、3回目(5周)を7ラウンド、
  予選で1位を取らなくとも2、3回目で1位を取れば最終的に最大ポイントになる。
  ※ラウンド毎にセーブし途中止め出来るが、レースの途中で止めてしまうと
   リタイア扱いになる、その場合また1ラウンド目からリスタート
   しなければ行けなくなるので要注意。

3、タイムトライアルで全収録コースをプレイ。
→ 正確に覚えていないが15コースほどある収録コースを自分の好きな車で行える、
  普通に丁寧な走りをすれば良いレベル、
  3周以上走り途中でリタイアすれば良い。

4、アーケードモードで全ての難易度をクリアする。
→ 全16台でレースを行うがスタート時は必ず16位からとなる、
  前難易度をクリアして次難易度がプレイできるアンロック方式、
  レベルは4段階に分かれており難易度によって周回が異なる。
  レジェンドはスタート時から1位と1/4周分差が付いており
  このゲーム1番の難関となる。
 

5、チュートリアルを各75%以上にする。
→ ブレーキのタイミング、ライン取りなど項目がありこれを75%以上にする必要がある、
  赤ラインが見えたらブレーキを踏みライン上を丁寧に走れば問題ない。

6、その他
→ 2000マイル、100勝はプラチナまでに自然に取得。
  全車種購入は64台あるとされているが今回の収録は35台、
  (もしかすると追加があるのか?)
  トロフィー取得に必要なレースを終わらせてもお金が足りないので
  選手権を追加で行う、各ラウンド毎にバックアップされているので
  途中退室で購入できる、高額車を先に購入しておけば後は小銭稼ぎで
  済むので楽だと思います。
  

~参考になれば~  
GTはF50GT、ロードは458ITALIA、クラシックは250GTO
アーケードはF333,タイムは330P4
全てアシストMAX、私はこれが楽でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。