Lies of P

人気
Updated
 
3.0 (3)
2417   1   0
06b354c8015b3c71e54f43aa883aab4641285d4a91734681

製品情報

ジャンル
アクション
販売
発売日
2023年9月19日
対象年齢
CERO:D 17才以上対象
価格等
パッケージ版:9680円(税込)
ダウンロード版:8360円(税込)

ユーザーレビュー

3 reviews

コンプ難易度 
 
3.0  (3)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
今嘘をついている
コンプ難易度 
 
3.0
ソウルシリーズ全作プレイ済み。
コンプには2周必須です。

ほとんどのボス戦で味方NPCを呼べます。加えてアップデートによるボス弱体化のおかげか1周目はすんなりクリアできました。
ただ、2周目はボスの攻撃力がかなり上がっており味方NPCがすぐにやられることが多くなかなかに苦戦しました。

「エンディング関連」
以下がエンディングの条件です。バッドEDと真EDはムービー後すぐに2周目に入ってしまうと一部のイベントトロフィーが取得できなくなるので注意です。
・Real boy~:バッドED、チャプター11"深淵の下"にいるゼペットとの会話で"心臓を渡す"を選択、人間性は関係なし
・Free from~:通常ED、①か②のどちらかの条件を満たすと分岐
 ①無欠のラクサシア撃破後のソフィアとの会話で"安らぎを与える"を選択
  人間性を"温もりが感じる"まで取り戻している
  チャプター11"深淵の下"にいるゼペットとの会話で"断る"を選択
 ②無欠のラクサシア撃破後のソフィアとの会話で"生かしておく"を選択
  人間性を"温もりが感じる" or "心臓が鼓動する"まで取り戻している
  チャプター11"深淵の下"にいるゼペットとの会話で"断る"を選択
・Rise of P:真ED、③の条件を満たすと分岐
 ③無欠のラクサシア撃破後のソフィアとの会話で"安らぎを与える"を選択
  人間性を"心臓が鼓動する"まで取り戻している
  チャプター11"深淵の下"にいるゼペットとの会話で"断る"を選択

通常EDの条件が少しややこしいので注意です。通常EDを狙う場合はストーリー上の選択肢では真実を基本選んでOKですが、"温もりが感じる"まで取り戻さないとゼペットとの会話で"断る"の選択肢が出てこないようです。その場合は人形の王のメッセージを聞いたり、レコードを1曲ずつ最後まで聞くとチャプター終盤でも"温もりが感じる"まで取り戻せると思います。

1周目に真EDを狙って嘘を付き続け、ゼペットとの会話前にセーブデータをバックアップして真EDとバッドEDを取得。2周目は通常ED狙いで進めるとよいと思います。

「特殊武器コレクター 」
ボスエルゴ交換で得られる武器10種と他に、嘘を付き続けると入手できる武器1種があります

「ある父親の物語 」
バッドEDのムービー後に周回プレイの確認メッセージをキャンセルし、ホテルクラット2Fのゼペットの部屋にある手紙を読むと獲得できます。

「青いチョウの物語 」
真EDのムービー後に周回プレイの確認メッセージをキャンセルし、ホテルクラット2Fのゼペットの部屋にある手紙を読むと獲得できます。

1周目のボス戦はジャスガやガードを使わずゴリ押しで行けたので拍子抜けでしたが、2周目は打って変わって苦戦したので死にゲーとしては中々楽しめました。特に2周目は味方NPCが死にやすいのでNPCの体力を回復するキューブをセットして、使用回数増加と使用速度短縮をP機関で取っておくと良いと思います。
死にゲー相応の難易度があり苦戦した場面もあるので★3とします。

レビュー

コンプ時間
31~32時間程度
嘘だよ(大嘘)
(Updated: 2023年 10月 27日)
コンプ難易度 
 
3.0
韓国で作られたソウルライクゲーム。
ピノキオを元ネタにした世界観で、1000%余談ですが私が敬愛するとあるグリム童話モチーフのエロ同人と似通っていたのもあり、個人的に非常に期待していた作品。

ただ、UIはダクソ、世界観はブラボ、戦闘はSEKIROなど、客観的に見てもパクリとしか言いようのないところが何とも韓国らしいと言いますか…
総評としては良ゲーで間違いないかと思うのですが、独自要素が半数近くゴミなのも相まって、2週目に行くモチベーションが割と削がれました。

そのあたりの感想はトロフィーとは関係ないため、できる限り割愛…と言いたいところですが、トロフィーどころかクリアにあたって避けて通れないのは、やはりその難易度の高さ。

このゲーム、ジャストガードがウリなのもあって使うよう指示してきますが、他のゲームと比べて若干ジャスガの最適タイミングが早めで、かなり合わせづらいです。
また、普通のガードだと必ず削りダメージをもらいます。装備にもよりますが、高くてもカット率75%といったところか。
…これって端的に言えばSEKIROの「苦難」と同じ仕様なんですよね。そりゃあムズイわ。

しかも「危」攻撃に相当するフューリーアタックはジャスガでしか防げず、ガードはおろか、回避も不能です。ステップやローリング貫通して直撃します。えぇ…(困惑)
じゃあ全力で逃げればいいのでは?と言いたいところですが、不自然に二、三歩踏み出してからの一撃やこちらに瞬間移動してからの攻撃など、もうめちゃくちゃ。
しかも6~8割は削られるってんだからたまったもんじゃない。
因みにこちらの遠距離攻撃手段はほぼ全て消耗品です。

敵の体幹ゲージは可視化されていないため、どこまで相手を追い詰めているのか確認できず、ボス相手だとそろそろ怯むか…?みたいな感じで終始モヤモヤした戦闘でした。
そして体幹ゲージが溜まったらいざ致命!…ではなく、なんと最大溜めのR2を食らわせないと致命に至らないという鬼のような仕様。
当然都合よくそんな隙のデカい攻撃を当てられるわけもなく体幹回復、と。

これらの仕様、大げさに書いてるかと思われるかもしれませんが、そうならどれほど良かったか。
発売して最初のアプデがボスの弱体化というんだから、製作スタッフは一般人とかけ離れた練度を持っているんじゃないかと思われます。

もちろんジャスガも使いましたが、私は大型武器などで無理やり怯ませるような戦術で突き進みました。ほとんどのボス前で白霊を呼べるようになっているため、囮にして戦う戦術(?)が有効です。
遠距離手段も消耗品なだけあっていずれも強力です。
マーラム地区の商人から無限に買えるため、最後のダメ押しでガンガン投げまくりましょう!
ちなみに私はこの商人をうっかりスルーしていたため、1週目では遠距離使いませんでした!(ガイジ)

さて、戦闘の話を語るとまだまだ多いんですがキリがないので、トロフィー的なお話をします。

武器やリージョンの回収などは1週で可能ですが、レコードの回収に二者択一が含まれるため、2週は必須です。厳密にはストレージ避難を繰り返せば1週半くらいでいけますが、どっちにしろ2週目のラスダンまでは進めないといけないし、ラスボス2回倒す必要があるため、素直に2週でいいと思います。

ダクソのようにあっちのマップやこっちのマップにいったりせず、終始一本道であるため、何かを取り逃すことがあったとしても迷うことはほぼないでしょう。
ED分岐のために選択肢は基本的に嘘をつき続ける形でOK。
ラスダンの選択肢で安らぎを与えるかどうかで分岐の選択が容易に行えますが、大噓つきにならないとトゥルーいけないので、イベントなどの回収がてら1週目はトゥルー狙った方が良いかと思います。

◆二者択一な要素
・Free from the puppet string エンディング、Rise of Pエンディング
Real boyのEDは最後の選択肢で心臓を渡せばいいため、ストレージ巻き戻しで回収可能。

・ある父親の物語、青いチョウの物語
Real boyのEDでゼペット、Rise of PのEDでソフィア。
どちらも各ED後にホテルのゼペットの部屋にある手紙を読めば取得。

・異国の少女の物語
こちらもイベント最後の選択肢で真実を話すか、ウソを言うかでもらえるレコードが変わります。

・ボスエルゴ交換
最早お決まりの要素ですが、アミュレットはトロフィー関係ないうえ、「凍り付いた晩餐」の武器が暗号器の解読に必要になるため、1週目は全部武器と交換してもらった方が楽かも。

本作、ED的に続編を作る気マンマンだと思うんですが、今の戦闘バランスの出来だと正直次回作即買いは少々考えざるを得ないかな…

レビュー

コンプ時間
42時間
人間性を捧げ...取り戻せ ★3.5
(Updated: 2023年 10月 30日)
コンプ難易度 
 
3.0
韓国の新鋭スタジオによるソウルライクゲーム。他のソウルライクと比べてオリジナル(ブラッドボーンやSEKIRO)に似すぎている部分は多々あるが、仁王レベルに楽しくて(ディレイの多用や壁ハメ以外)品質の高い同ジャンルゲームになっていた。

難易度としてはトロフィー構成自体はダクソみたいな面倒臭い収集はあまり必要なくて楽ですが、安定のマゾゲー故のトロコンの難しさは健在。ただPowerPyxで8.5と書かれているほどの難易度ではない。エンディング全種獲得などのためセーブデータのクラウドを利用しても最低2周をこなす必要があり、周回ごとに難しくなっていく仕様ですが、最適解のビルドや攻略法を知れば逆に2周目以降のほうが楽になる。2周目以降に開放されるP機関のフェーズに強いものも多いので、個人的には1周目を乗り越えられればトロコンできると思います。未経験や苦手な人なら★4、ダクソ経験者なら★2.5-3.5程度。上手い人だったら~50hでトロコンできる。じっくりやって70h-80h+程度かと思います。

詳しい情報はグリム通信さんがオススメです。

自分の攻略フローは...
1周目 変化ビルドで属性攻撃主体_Lies of Pエンディング
2周目 脳筋ビルドでゴリ押しプレイ_Free from...エンディング
3周目 動力技術ビルドでゴリ押しプレイ_Real boyエンディング
(注意:ラスボス撃破後すぐに次周には行かないように!)

ステ振りは使用武器に合わせるとして、体力はかなり大事です。通常ガードの性能にも関わってきますのでガンガン上げましょう。積載量も大事です。まずはその2つを重点的に上げたほうが良いと思います。

ボスの攻略は助霊を必ず呼ぶようにしましょう。祈りの石は助霊のHPを回復する石を装備しましょう。助霊に常にヘイトを向けさせて自分は背中からチクチク攻めていきましょう。アプデで助霊が強くなったとは言えど終盤はゴリゴリ削られるので石の所持数をP機関で最優先に増やしましょう。ボスの体力が3分の1くらいになったら、死ぬのが不安であれば投擲物を投げまくって倒しましょう。砲丸はダウンもできます。投擲物はチャプターVのマーラム地区のレッドロブスターの商人で制限なく購入できます。

ビルドに関して、最初は属性攻撃できる武器強くね?って思ってサラマンダーやクリスタル槍の柄を主体とした変化ビルドで戦っていましたが、調べて脳筋も強いみたいなこと書いてあったので2周目で試してみるとめっちゃ楽になりました。「高貴の恩義」を動力補正Sにしてダッシュ強攻撃でヒットアンドアウェイを軸とした卑怯プレイが強かったです。あとは振りが遅くないのに動力補正が高い「警棒」を柄にして攻撃力の高い「操り人形の斧」を付けた武器も使用しました。投擲物もガンガン投げました。砲丸強し。ガードの減少率も高くなるのでメリットがありすぎです。

3周目はラスボスの特殊武器「人間性の証明」を軸とした動力と技術に割り振ったビルドを構築。これが強かった。振りが速いのに高火力でクリティカルも出る。また補正で投擲物も強くなり、アームのファルコンや地雷も強くなるので最高。3周目の硬すぎるボスもみるみる削れました。ただ、ボスエルゴのもう一つの交換先のアミュレットも通常属性免疫で強いので2周目だとどちらを選ぶかは悩ましいです。それは各々。ジャスガが苦手な人は脳筋にしたほうが良いです。

ただ、自分の脳筋プレイは2周目のそれなりに各ステータスが伸びているからかそ使いやすかったのかもしれないので1周目での脳筋は分かりません。あくまで参考程度でお願いします。

エルゴ稼ぎは現状この動画のやり方が良いと思います。
https://youtu.be/DEe_cZlUq74?si=f_2rIn9C9pCoT6Uj

以下詳細

・ エンディング関連
全3種。人間性を取り戻した状態でラスボスを倒したかどうかで分かれるエンディングがありますので2周が必要。心臓渡してBADはどちらでも選べますのでクラウドを利用した技が使えます。人間性を取り戻さないには、あの人に「安らぎを与えない」。嘘をつかない、非道徳的な選択肢を選べば平気です。「心臓が鼓動する」にならなければ平気です。

・ クラットのピアニスト
クリア後のホテルでピアノを演奏する。

・ 特殊武器コレクター
トロコンするならどっちにしろ2周するので1周目は好きな方をとってもいいと思います。

・ 通常武器コレクター
最初に選んだ武器以外の初期武器2種はチャプター1の商人が売っていますが、終盤で消えてしまいますので早めに買っておきましょう。2周目でも構いませんが。

・ 黄金の旋律
グリム通信さんのが分かりやすいです。ユージェニーの分岐や2周目以降限定のレコードがありますので、こちらでも2周が必要。

・ ベテラン探検家
「凍り付いた晩餐」が必要になりますので、ボスエルゴの交換は慎重に。アミュレットが欲しければ2周目に回しても平気です。

・ 各NPCの物語関連
こちらもエンディング次第で終わらせられない・終わらせられる物語が出てきますので2周必要。バッドエンドでゼペットの物語、グッドエンドでソフィアの物語が完了します。どちらもクリア後のゼペットの部屋の机の上の手紙を入手して獲得。

レビュー

コンプ時間
79h(放置含む)

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2024 プラチナトロフィー