メタルスラッグ3

Updated
 
1.0 (1)
417   1   0
メタルスラッグ3

製品情報

ジャンル
アクションシューティング
発売日
2015年5月14日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象
価格等
ダウンロード:1,000円(税込)
クロスバイ価格(PS4™版、PS3®版、PS Vita版セット):1,500円(税込)

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
ファイナルミッションが長め
コンプ難易度 
 
1.0
PS+のフリープレイで配信されていたのでプレイしました。
アーケード版などで名前は前から知っていましたが、シリーズは初プレイです。

ゲーム自体の難易度は高めですがセーブとロードが使用でき、1周でコンプできます。
さらに、残機・難易度・タイムも変更可能なので総合的な難易度は低めです。

自分はルートの分岐地点でしかセーブとロードを使用しなかったため、ファイナルミッションで
何度も死亡しコンティニューを使う羽目になりました。そのため、2周しています。
ファイナルミッションは長い上に難しいため、油断は禁物です。

また、保存したのにセーブデータがない、セーブができないと表示される場合がありますが
一度アプリを終了すれば直ります。セーブとロードを連続で使うと頻繁に発生するので少し面倒です。

以下、各トロフィーの簡単な解説です。

「ポイントハンター」
ファイナルミッション開始時が94万点、クリア時が338万点だったので
ファイナルミッションでどれだけ稼げるかがカギです。

「ゾンビマスター」
ゾンビ状態で救急箱を取ってしまうと、人間に戻るので注意です。
プレイヤースキルもそうですが、運にも大きく左右されるのでセーブとロードによるリトライは必須です。

「ルートマスター」
分岐に入るだけではカウントされないので注意です。
ボス戦まで到達してからロードするのが確実ですが、ボス戦はどのルートでも共通なので倒してからロードする必要はありません。

ゲーム自体の難易度は高めですが、セーブとロードを自由に使用でき
残機なども変更できるので、難易度は★1とします。

レビュー

コンプ時間
5~6時間程度
楽しめたy
(Updated: 2016年 11月 21日)
昔にやったことがあるロックマンゼロのようなゲームでした。横スクロールのシューティングゲームです。

うまくセーブを活用することで1周でコンプできます。
ノーコンの方は、optionから変更することでゴリ押しすることができます。
セーブ&ロードは多用しましょう。


「ポイントハンター」これはステージ4に入った時は35万程度で、ステージ5で100万くらいで最終的には400万は超えました。
ステージ4にポイントアイテムがあるのでそこから意識して、ステージ5では連爆を意識していけば取れると思います。
捕虜も捕まえた後に死なずにクリアすれば1万くらい入ります。

「ルートマスター」では全部で45あるようです。分岐に入って、初見のマップをカウントしているようです。
分岐やスラッグのカウント数はメインメニューのトロフィーから見ることができます。
ゾンビーム!
(Updated: 2015年 12月 20日)
昔懐かしの良作。
ぱっと見ノーコンティニュークリアーが面倒くさそうにみえますが
公式チートで難易度と残機数の調整が可能+クイックセーブありなので全く問題にならない。
ゲーム自体の難易度は高めですがこれらの仕様のせいで腕前は一切問われなくなっております。

【ポイントハンター】
通しでプレイして最終ステージの道中で300万点を超えました。
特に稼ぎプレイもしてなかったので思ったよりもハードルは低め。
ポイントアイテムを積極的にゲットすれば余裕でしょう。

【ゾンビマスター】
唯一このトロフィーだけプレイスキル…と言うか運が必要か。
ゾンビ状態はとにかく足が遅いので短期決戦に持ち込むしかありません。
第一形態はビーム連打でどうにかなるかと思いますが第二形態は攻撃が激しく中々攻撃するタイミングが掴めない。
幸いビームは超火力なので4〜5発当てれば勝てる。
墓石は通常ショットで早く埋まります。
一発当たればゾンビ状態は解除されてしまうのでセーブするタイミングは慎重に…

ルートマスターやスラッグマスター等作業系トロフィーもありますが
セーブを上手く活用すれば1時間前後で終わらせることが可能。
このゲームが得意な人なら3時間もかからずトロコンする事も出来そうですね。
総じてブーストゲーと言ってしまっても問題ないでしょう。
まあ、ノーミスオールクリアとか要求されても困るが…。
(Updated: 2015年 7月 03日)
プラチナはありませんが、一部作業感が凄いものの、難易度自体は高くないのでトロフィーポイント稼ぎに良いのかもですね。
まあ、値段的に見合うのかどうかはわかりませんが。

なお、トロフィーにはデフォルト設定であること前提であったりといったものは無いです。
なのでオプションで難易度1、残機99、心配なら時間も90にしてやればほとんどのトロフィーは1周プレイで取れるかと。
また、その場で現況をセーブできるクイックセーブもあるので「ルートマスター」や「ゾンビマスター」狙いではお世話になるのではないかと。

・「ゾンビマスター」(ゾンビ状態でミッション2クリア)
難易度1でも運ゲーの部分があります。
通常プレイでの攻略手段として言われるボス前の宇宙人(?)6体相手にゾンビ中のボム攻撃、通称「吐血レーザー」である程度削ったあと人間に戻ってボムを投げまくるという手が使えません。
猶予は長く見積もっても敵の攻撃2回まででしょう、2回目の攻撃が終わるまでに宇宙人を始末しきれないと、その次の攻撃は弾速も弾数も凄まじいことになるのでまずゾンビでは躱しきれません(ノーマル状態でも今の自分には無理かも…)。
タイミングを間違えると2回目の攻撃でゾンビではほぼ回避不能になってしまいます。
また、宇宙人を倒したあとの通常プレイなら完全に雑魚なボスも厄介になります。
左端を陣取ってから石版の落下地点を微妙に右方向にずらすようにしつつ、吐血レーザーで短期決戦を狙わないと、石版に押し潰されて死んでしまいます。
正直、アクションが下手の横好きレベルの自分では難易度1でもかなりボス前でクイックセーブしたデータをロードしてでリトライしました。
これが取れたのもかなり運が良かったとしか思えないため、アドバイスらしいアドバイスが出来ません…これはもう試行錯誤を重ねるしか無いかと。

・「ルートマスター」(全ルート制覇)
「全てのルートを通過する」となっていますが、通過と言うよりはルートに入れば良いだけのようです。
最後に残していたルートに画面が切り替わったところでトロフィー通知が出たので。
各ミッションごとのルート数は、ミッション1が3つ、ミッション2が2つ、ミッション3が3つ、ミッション4が5つ、最終ミッションは分岐無しです。
なお、ゲーム中ではルート数が45となっていますが、恐らくこれは場面単位で計数しているためだと思います。
上に書いたのは分岐によって分かれるボスまでのルート数で書いています。
これもまともにプレイしていたらとんでもない時間を食ってしまうので、分岐地点直前でクイックセーブし、ボスを倒したらロードして別のルートに入って…とやると良いでしょう。
一応別ルートに入った段階でロードしても、その前に進捗状況を保存するセーブが入るので恐らく大丈夫かとは思いますが、ゲーム中では場面単位で計数していることを考えるとこちらの方が確実では無いかと思います。
ミッション2以外はルート分岐した先で更に分岐したりもするので。

・「ポイントハンター」(300万点以上獲得)
最終ミッションの中盤で先頭を倒すと連爆が発生してトータルで15万点のボーナスが加算される、編隊でやってくる敵がかなり出てきますので、難易度は高くないかと。
また、隠しアイテムで3万点、5万点が入るものも多いので、それを取っておけばなお確実です。

・「エレファントスラッグ復活」(エレファントスラッグに乗ったままミッション2の洞窟ルートクリア)
これは洞窟出口でエレファントスラッグを凍り漬けにしないといけません。
メタスラアタックで突撃させてしまうと駄目なようです。
しかし、また凍り漬けにしてしまっているのに「復活」というのも…どうなんでしょうね。

・「メタスラアタック」(メタスラアタックでボス撃破)
条件は上の通り…のはずなのですが、ミスしているのか、どうやら「何らかの乗り物に乗ったままボスを撃破」すれば獲得できるようになっているようです。
なお、メタスラアタックは乗り物に乗っている最中にショット+ジャンプボタン同時押しで、今乗ってる乗り物を犠牲にして敵に突撃させる攻撃です。
ミッション1のボスに弾を撃ち込んで撃破したら普通に獲得できました。

・「一文字百太郎見参」(一文字百太郎を救出する)
百太郎はミッション4と5に出てきます。
ミッション5は隠し場所を撃たないといけませんが、ミッション4は普通に進行経路上に出てくるので見落とすことはないかと。
こちらよりも余程ゾンビマスターとかの方がゴールドに相応しい気がするのですが…。


ノーミスオールクリアなどのトロフィーを用意されなかっただけ有り難いですが、何かいわゆるトロフィーブースト感がこうも露骨だとそれはそれで複雑な気分になります。
ゲーム自体の出来は高難易度ではありますが優れているゲームだと思うので、トロフィー云々抜きに楽しんで貰えればなあ…と思います。
…当時は安定はせずともノーミスクリアも出来たんですけどね…物凄く下手になっててある意味泣きたくなりました。

※追記:
ゾンビマスターを踏まえて2にしていたつもりが1になってしまっていました、訂正してお詫びします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。