レビュー詳細

20190315-sekiro-01
アクション 2019年 3月 17日 6795
コンプ難易度 
 
3.0
操作技術系のトロフィーばかりのゲームですが、最後の最後で作業トロフィーで時間がかかったのでプラチナ取得難度は★ 3.3 位。ゲームの難易度は高い方なので、アクションゲームが苦手な場合はプラチナ取得に時間がかかる可能性が高いです。ただ、本作の根幹システムとなっている「弾き」の判定タイミングがかなり緩いのと、「見切り」の受付猶予時間が案外長く、アクションゲームに慣れている方の場合はストレス無く楽しんでプラチナを目指せる作品という印象でした。

私はオンラインストレージを利用し、2 周とちょっとでプラチナを取得出来ました。
1 周目は「不死断ち」「人返り」「竜の帰郷」をオンラインストレージを活用して全て見て、2 周目に「大忍び 梟」戦前で再度バックアップを取って「修羅」を見て、バックアップから復元して【忍義手の極み】と【技の極み】のトロフィーの為の作業をする…といった流れをとりました。
注意するのは「人返り」「竜の帰郷」を見る為のフラグ管理と、【忍義手の極み】の為になるべく 1 周目の内に「源の瑠璃」を 6 つ手に入れておく事。

一番最後まで残ったのは【技の極み】のトロフィー。
稼いだ時は 2 周目の「源の宮・花見舞台」から逆走(屋根に登って逆走)して敵を 7 体倒して走って鬼仏まで戻る…を繰り返していました。「秘伝・葦名無心流」をコンプする為にスキルポイントが 20 も必要で、この為に合計 6 時間は稼ぎ作業をしてました。

前述しましたが、本作はアクションゲームとしては難易度は高いですが、各種システムのバランスが非常に良く、挫折しない様に上手く出来ています。同じ弾きゲームとしては、PS3 の「METAL GEAR RISING: REVENGEANCE」が一番に思い浮かびますが、あちらの方が弾きのタイミングがシビアで遥かに難しかったです…。個人的に本作はアクションゲームが好きな方なら時間を忘れる位思いっきり楽しめ、非常に楽しんでプラチナを目指せる良作だと感じました。時間をかけてボスの攻略法を見つけたり、弾きと見切りを繰り返しての剣戟アクションが爽快で
非常に楽しかったです!

レビュー

コンプ時間
50時間前後

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。