カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~

Updated
 
1.0 (2)
740   1   0
カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~

製品情報

ジャンル
シネマティックVR鉄骨渡り
発売日
2017年8月28日
対象年齢
CERO:C 15才以上対象
公式サイト
価格等
ダウンロード:1,944円

ユーザーレビュー

2 reviews

コンプ難易度 
 
1.0  (2)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
頑張れ伊藤 誇り高きニート
コンプ難易度 
 
1.0
短時間でコンプ可能なブーストVRゲー。
完全な出落ちゲーでもある。
落下関連のトロフィーを集めながら一周、イベントを飛ばしながらノーミスでもう一周と進めるのが無難。

・地獄への近道
第一の鉄骨でボサーッと突っ立ったまま進まずにいると後ろの奴(中山)に突き落とされてトロフィー取得。

・押せっ・・・!
第一の鉄骨で前の奴に追い付くと押そうとして落下する。

・狂宴の舞
・幻想の風
・戻れぬ道
・止まらぬ震え
・入りえぬ部屋
第二の鉄骨では他人が落ちそうになっていたら歩みを止めてガン見するよう心掛ける。

・無言の矜持
難関その1。
石田からチケットを貰って前進し、石田が喋り終わりそうになったら振り向いて石田を見たまま歩みを進める。
やけに判定がシビアで、自分は2回やり直した。
トロフィーの取得タイミングは石田が落下する寸前。

・聞こえない遺言
難関その2。最難関。運ゲー。
石田が話し掛けてきても無視して前進すればよいだけなのだが、前進中にバランスを崩すと立ち止まった扱いとなり、トロフィーが取得出来ない。
そうなると適当に落下死して第二の鉄骨の最初からやり直すしかないため、非常に面倒臭い。
バランスを崩すかは運なので対処法は特に無く、石田が話し掛けてきてもカイジがバランスを崩さないよう祈るしかない。
ちなみに4回やり直した。

・見えない階段
・逆転・・生き残りの道・・!
原作を知っていると分かりやすいトロフィー。
佐原と同じように鉄骨をそのまま渡り切ってしまうと落下死する。
佐原が落下死してから斜め左上を見て人影を確認、2,3歩進んで真左を見るとガラスの階段を見つけられる。

・「安全」であることの愉悦
第二の鉄骨を渡り出して暫くしてから真後ろにいる利根川を見る。

・偉大なる勝者!!
バランスを崩したら振動しない傾きを見つけて暫くホールドしていれば落ち着く。
多少傾きを間違えてもすぐには落下しないし、一度分かってしまえば全然大した事は無い。

○総評
ややたちの悪い運ゲー要素を含むが、ブーストゲーと呼べる一本。
ゲーム自体は非常に微妙なのでおすすめはしません。
難易度は★1です。

レビュー

コンプ時間
2.5時間
初めてのVR、初めての酔い。
コンプ難易度 
 
1.0
PSVR初プレイ&コンプです!最初はものすごいテンション上がって、楽しんでましたが、だんだん気分が悪くなり、約1時間後には吐き気やめまいがして、プレイを中断しました。
ゲームをプレイしてて、酔ったのは初めてです。それはさておき、トロフィーについてですが、全体的に簡単です。
最初コントローラーの振動を無しでプレイしてましたが、ドキッ!ドキッ!という音と共にカイジが落ちそうになる場面で、バランスが取りづらく、落ちまくりました。試しに振動有りでプレイしたら、一気に簡単になりました。振動ありでプレイすることを推薦します。
では、トロフィー攻略の方に。

【聞こえない遺言】
石田が「カ、カイジ君!」と呼ぶ声を無視して、前に進むと取得できますが、落ちそうになって止まった場合は、イベントが発生してしまうので、注意です!

【無言の矜持】
鉄骨から落ちる石田を見るのが条件ですが、落ちてる所を見ているのに取れないことが2〜3回ありました。ずっと石田の方を見ながら進んでなんとか取れました。落ちる前からずっと見ていないと取得できないみたいです。

【偉大なる勝者!!】
ノーコンティニュークリアです。他の落下系のトロフィーを全て取った後に狙うと良いでしょう。コントローラーの振動を有りに設定するのを忘れずに!

初めてのVR体験の感想ですが、次世代のゲーム機の進化を感じ、もう本当に大感動でした!慣れれば酔わなくなるかな?

レビュー

コンプ時間
3時間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。