スターオーシャン1 -First Departure R-

人気
Updated
 
2.3 (3)
8928   1   0
2019-12-09_20h38_47

製品情報

ジャンル
RPG
発売日
2019年12月5日
対象年齢
CERO:A 全年齢対象
価格等
通常版:3,200円(税抜)/3,520円(税込)
デジタルデラックス版:5,000円(税抜)/5,500円(税込)

ユーザーレビュー

3 reviews

コンプ難易度 
 
2.3  (3)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
この頃はまだよかった・・・
コンプ難易度 
 
3.0
SFC版及びPSP版は未プレイ。
初代のリメイク作ですが基本システムは2とほぼ同じなので、2の後でプレイした自分としては凄くやりやすかったです。
トロコンまでは所定のタイミングでデータをきちんと分割していれば2周+α(2.5周くらい)で済みますが、仲間キャラの加入条件がかなり複雑なので、何も見ないでプレイしようとすると3周するくらいの覚悟が必要です。
もっとも1周あたりの所要時間は短いので周回してもそれほど時間は要しませんが、エンカウント率やゲームテンポの問題でストレスを感じる面も多いので、周回はなるべく少ない方が良いと思います。


・洞窟探検隊
EXダンジョン「七星の洞窟」の30Fにいるボスを撃破するとトロフィー獲得。
ボス自体はガブリエルより弱いので大したことないですが、ここで登場する雑魚敵が非常に強い上に、途中にセーブポイントがないので少々面倒です。
幸い大半がひたすら下るだけの単純なフロア構成なので、多少時間はかかるものの2の試練の洞窟ほど難しくないのでご安心を。

・最強ヒーロー
「悪魔の旋律」を音楽スキル10のキャラが演奏すると出現するガブリエルを撃破すると獲得。
動きは2のガブリエやイセリアとほぼ同等ではあるものの、ブラッディアーマーのような抜け道がない本作では真っ向からぶつからなくてはならないのでかなりの強敵です。
攻略方法はネットで探せばたくさん出てくるので、自分に合った攻略法を試してみるのがいいと思います。
自分はあまり時間もなかったので、エルヴンパウダー(10秒間無敵になる代わりに10秒後に即死する)をラティに使いつつ、奥義を連打して倒しました。

・全員集合
今作で一番面倒なトロフィー。
ボイスギャラリーの開放条件がセーブデータ依存のため、全てのキャラのデータを開放するためには、全員仲間にした状態でリヴォ―スタワーの最終セーブポイントまで辿り着く必要があります(ここでセーブするとデータのアイコンの色が変わる)。
1周で全員仲間にすることは不可能なため、9人いる仲間キャラをそれぞれ加えたデータを作成しようとすると3つデータを作成しないといけません。
順当に行くと3周することになってしまい非常に面倒ですが、仲間キャラの加入条件を理解していれば、加入or離脱のイベントが起こるタイミングでセーブデータを分割することで多少労力を軽減できます。
あと色が変わったデータを上書きで消してしまうとボイスが開放されずトロフィーが取れなくなってしまうため、扱いには十分気を付けること。

・免許皆伝
奥義は手に入れるだけでいいので実際に覚える必要はありません。
アシュレイを仲間にしてないと手に入らないものが1種類あるので注意。
あとは闘技場のCランククリアと宝物殿の奥義書を回収するのを忘れずに。

・放浪兄貴~秘密兵器?
対応するキャラを仲間にしたときに取得。
イリア、ロニキス、ミリーは固定メンバーなので、それ以外の9人の中から1つのデータで最大4人まで加入させられます。
加入フラグが絡み合っていて正直かなり複雑なので、とりあえず1周好きなキャラでプレイしてみて、2周目に攻略を見ながら仲間にできなかったキャラを補完していくという方法がいいと思います。
ちなみにボイスギャラリーのトロフィーとの兼ね合いで、全員をラスダンの最終セーブポイントまで連れていく必要がありますので、個別のトロフィーを取ったからといって終わりではないので注意。

大まかではありますが、仲間キャラは大体こんな感じです。
・シウス、アシュレイ・・・どちらか一択。どちらも仲間にしない場合はフィアを早期加入させられる。
・ヨシュア・・・パージ神殿で一時加入し、ダンジョンクリア後に任意加入。フィアがいる場合は加入を断ると2人一緒にいなくなるので注意。
・エリス・・・アシュレイとヨシュア必須。仲間に加えるとマーヴェルがいなくなる(まあイベント的に当然ですが)。
・フィア、ティニーク・・・パーティーが6人以下のときのみ加入可。フィアはシウスorアシュレイがいない場合のみ加入タイミングを早められる。
・マーヴェル・・・エリスと同時加入不可(異種族の遺跡での選択肢により離脱)。基本的に強制加入だが、例外として過去組が誰もいない場合は任意加入になる模様。
・ペリシー、ウェルチ・・・パーティー枠に空きがあれば加えられる。

パーティーが6人以下のときに仲間になるキャラ(フィアとティニーク)については要注意で、どのタイミングで仲間にするか決めておかないと、後々枠が埋まってしまって追加でもう一周確定・・・ってことになりがち。
特にシウスを加えずにヨシュアを加入させた場合はミリーの合流タイミングが異なるので、この2人を加えたいならミリー合流より先に仲間にしておく必要があるので注意。
ちなみに自分はこんな感じでプレイしました。
1周目・・・シウス、ヨシュア、マーヴェル、ペリシー
1.5周目(ペリシー加入前から再開)・・・マーヴェル離脱→ティニーク、ウェルチ
2周目(厳密にはシウス加入前から)・・・アシュレイ、ヨシュア、フィア、エリス

・カモンバーニィ!
エンカウント率が高い今作では、バーニィはエンカウントが無効になる非常に便利な移動手段ですが、2と違って特技ではないのでペリシーを仲間にした時しか使用できないのが難点。
呼び出すためのバーニィホイッスルの入手方法はペリシーを仲間にした後、ポートミスとホットでペリシーのPAを見るだけでOK。

・忘れ得ぬ記憶
ムービーギャラリーを全て埋めることで獲得。
基本的にストーリーを最後までクリアすれば全部埋まりますが、唯一マーヴェル離脱のイベントムービーだけは任意発生。
あとボイスギャラリーと同様にセーブデータ依存なので、そのムービーを見たデータを上書きして消してしまわないように注意。


2と同様にスキルは特に不要ですが、ゲームの難易度が2より高いこと、仲間キャラの加入フラグが複雑なこと、周回前提にもかかわらず引継ぎ不可で非常にテンポが悪いことを考えてコンプ難度は★3にしておきます。
ストーリー的には2と同じく王道SFといった感じですが、3をプレイした後に改めてストーリーを振り返ると何とも言えない気持ちになったり。。。

レビュー

コンプ時間
72時間
パフィに積年の恨みを!
コンプ難易度 
 
2.0
難易度的にはPSP版のFDより少し高めで
全ての敵が概ね1.5倍強くなっています。(七星の洞窟とて例外なし)
感覚的にPSP版よりガブリエル強すぎて笑えない・・・。
レスフィーナも強さは同じくらいですが、七星の洞窟の浅い階層で
レベル255にしたらあっさりでした。本作は3周する必要はありませんが
2.5周する事になります。オリジナルの声優の声だと違和感が強すぎて
申し訳ないですがイラストも(ドット絵に合わせるため)声優もFDの方で
プレイしました。

R2でフィールド・ダンジョンで高速移動が可能です。お金は錬金で
賢者の石を20個作って、なんでも鑑定だ!で割増で売るとかなり稼げます。
プレイ時間が長なら20歳以上のキャラに調理「ヤーマの食材セット」から
出来るロマネコンチを20個作って売却でも稼げます。
どちらも複製不能です。

トロフィーを効率よく獲得するために参照したブログ
https://www.geboku-kyoudai.com/entry/StarOcean1R-TroComChart

他はPSP版と同じなのでPSP版の攻略サイトやWiki参照で問題ありません。
ガブリエルはオリジナルよりHP3万高く、レスフィーナは2万高いので注意。

オマケですがパフィを一時的に即死させちゃいましょう。
ゲームクリア!のトロフィー獲得後に、バブルポーション渡せば復讐完了です。
(即死効果アイテム)

プラチナのレアリティはPSN上では今現在2.3%とかなり低めです。
SO4やSO5に比べれば本作はまだヌルいです。セーブデータ依存なので
面倒ではある。色が変わったデータを上書きしないように注意。

レビュー

コンプ時間
140時間
バーチャルなんだからお前が飲め
(Updated: 2020年 1月 05日)
コンプ難易度 
 
2.0
トライエースの処女作にしてSFC最後期に発売されたハードの限界に挑んだRPG。
とはいえ本作は2ベースでリメイクされたPSP版FDの移植なのでオリジナルとはだいぶ違いますが。
後のシリーズに通じるシステム部分は既に完成されており、特に2をプレイしたことがある人ならすんなりプレイできるかと。
私はSO2こそビデオゲーム史上最高の1本だと思っている人間です。

トロフィーでは最短でも3PTを最後のセーブポイントまで連れていき、かつ任意のPTでクリア後ダンジョンを踏破、隠しボス撃破までプレイする必要があります。
SOシリーズは3まで必ず加入するキャラと任意で加入させられるキャラが別れているため、本作も二者択一が必要になります。
このため序盤でデータを分けて仲間キャラを回収していく必要があるので注意したいところ。
特に本作は加入させられる、させられないが2以降と違い当該キャラが出てくる前にある程度決まってしまうので注意しないと3PTですら収まらなくなる場合があります。

以下、PTメンバーに関するネタバレ等が入りますので一応注意。
まぁ検索しちゃうとすぐ出てくるんですけど。


【洞窟探検隊】
所謂クリア後ダンジョンである試練の洞窟最深部のボスを撃破。
問題は試練の洞窟攻略中入り口にしかセーブポイントがなく、しかもワープポイントのようなものはないという点。
入り口付近でとりあえずレベル120程度まで上げておけば逃げやすくなるので、スカウトと併用でザコはスルーが鉄則です。
ボスそのものよりも道中の敵の方が数が多い分圧倒的にきついのでたどり着ければなんとかなると思います。
石化対策だけはしておきましょう。

【最強ヒーロー】
トライエースおなじみのガブリエ・セレスタとイセリア・クイーン・・・は、本作では出ません。
こちらのガブリエルが隠しボスです。
条件は白銀のトランペットの曲で悪魔の旋律を音楽Lv10で演奏することだけなので、やろうと思えばシナリオ中盤、エクダート到着直後に戦えたりします。
が、当然その頃に太刀打ちできる強さではないので上記のレスフィーナ討伐と同タイミングのほうがいいでしょう。
この時期だとレベル上げも面倒ですし。

【ゲームクリア!】
タトローイのアレ。
クリアにはニュークリアボムが必須なのでイオニス到着後にマシーナリーで各IC用品を作成した副産物で。
一応アストラル城の酒場にいる兵士からピックポケットで入手可能ですが。

【全員集合】
ボイスギャラリーに登録されるのはラスダン最深部のセーブポイントでセーブした際にPT加入しているキャラ。
任意加入キャラは全部で9名おり、1周で加入させられるのは4名、ということで別々の3PTでセーブする必要があります。
いくつかパターンはありますが、私は以下のPTとしました。
①シウス、ヨシュア、(マーヴェル)、ティニーク、ペリシー
 途中マーヴェル離脱イベントをこなし、ペリシー加入前にティニーク加入
②アシュレイ、ヨシュア、エリス、ペリシー
 エリス加入、複合ED
③アシュレイ、マーヴェル、フィア、ウェルチ
 奥義回収
最初にポートミスに到着した段階でマーヴェルソードまで作成しておくと、その後が非常に楽になるのでここで分岐させるのが楽でしょう。
シウスを仲間にする場合でもしない場合でもシウスのスキルポイントを遊び心に振ってセーブ&ロードでラティのタレントを開花させ、玉手箱を目指しましょう。
またアシュレイルートでアストラル城到着後、パージ神殿へ行くor行かないで分岐させればスムーズです。

【本当の宝物】
所謂複合ED。ちなみに優先度は後述のロニキス×イリアエンドよりも低く、そちらが発生する場合はこちらは発生しないことに要注意。
条件は
①シウスorアシュレイ、ヨシュア、マーヴェルorイリスがPTにいる。
②PT全員のラティに対する感情値が高い。
ことです。
①はわかりやすいのでいいのですが、問題は②。
感情値はマスクデータなので正確なポイントはわかりません。
ピックポケット、リバースサイドは乱用した場合感情値が下がる場合があるので厳禁。
これさえ気をつけておけばよほどPAで間違った選択肢を選び続けない限り問題はないでしょう。

【免許皆伝】
地味に面倒なトロフィー。
奥義はアイテムとして入手ログが出て、その後戦闘中にひらめくという形ですが前者をコンプすれば達成。
が、そのためにはアシュレイとフィアが必須になります。
この二人を加入させるようキャラ編成を進めましょう。

【冒険は続く】
カップルエンディングですが実質真ENDというか正史END。
条件は簡単でロニキスとイリアの特定のPAを見るだけ。
すべてのEDで最優先されるので、複合EDを狙う場合は逆にこれを発生させないよう注意、二者択一です。
必須メンバー4名加入後、ホット→トロップ→エクダートで発生する一連のPAです。
他のPAより優先的に発生するはずなので発生しない場合は前提PAを見ていないか、ロニキス⇔イリアの感情値が足りません。
そんなにシビアではないのでロニキスとイリアを戦闘メンバーにしてストーリーを進めれば問題ないでしょう。

【忘れ得ぬ記憶】
ムービーは試練の洞窟セーブポイントでセーブすることで登録されるものの他、一番面倒なのがマーヴェル離脱イベントの際のムービー。
アシュレイ不在かつヨシュア加入の状態でしか無理なので注意。

【芸達者】
特技とはR1L1に設定するもののことではなく、アートやマシーナリーといった方の特技です。
ちなみにスーパー特技も含みます。

ほとんどの隠し要素を網羅する必要があるものの、攻略情報も出揃っており1周あたりの時間も短いため難易度は2といったところ。
SOSEと同程度ではないでしょうか。
ベースがPSP版なのである意味RPGで最も有名なラスボスことジエ様は超強化されています。
・・・元がアレなので相変わらず強いかと言われればいいえなのですが。
新録の声はそもそも声優さんが元の声を忘れているっぽいので私はFD版でプレイしました。
新規絵の方は非常にいいですね、イメージにより近いかたちとなっています。
ミリーはちょっと色っぽい感じになっていますが流石の可愛さ。
SOSEもこの方か、せめて東まゆみ先生にお願いして?まんじゅうレナやめて。
PSP版ももう10年以上前なのでかなり久々のプレイになりましたがやっぱり初代いいですね、星の海と言われると?がつきますが。

レビュー

コンプ時間
55時間

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2022 プラチナトロフィー