mikuさんによるレビュー

41件中 1 - 30件を表示
1 2
表示順
2024年 1月 15日 (Updated: 2024年 1月 18日)
コンプ難易度 
 
2.0
アドベンチャー
謎のダンス推し作品

ダンガンロンパでお馴染みスパイクチュンソフトの推理アドベンチャーゲーム 年末年始のセールでDL版が800円と破格の値段だったので買ってみました 雰囲気とかダンガンロンパっぽさを感じるのはメーカーが同じなので当然と言えば当然か 今作は大きく分けて会話のみで進むシナリオパートと、対象者の夢の世界を探索して事件解決の糸口を探るソムニウムパートの2つに分かれています ソムニウムの探索には制限時間があり、その設定がかなりシビアなので何も見ずに初見でクリアするというのはかなり困難 その代わりリトライは簡単(ただし途中からのやり直しは回数制限あり)だし、今なら攻略サイトもあるので何回かチャレンジすればクリアできる難易度だと思います ...

2023年 11月 06日
コンプ難易度 
 
1.0
とある田舎者の成功体験談

うたわれるものシリーズと世界観を共有するRPG 時系列的には偽りの仮面の前日編で、同作に登場するオシュトルが主人公の作品 ゲームシステムはSRPGではなくオーソドックスなコマンド式RPG 戦闘システムは普通のターン制です 円環システムが若干分かりにくいものの、円の内側にいるキャラほど早く行動できるということだけ覚えておけばとりあえず問題ないと思います トロフィー的には難しいものは特にないです その代わりゲームの難易度自体が少々高めで、ボーナスポイントの振り方を間違えるとかなり厳しいことになるので注意が必要 ※ボーナスポイントについて レベルアップした時に一定量が各キャラに付与され、これを各項目に振り分けることで基礎ステータスを底上げしていくシステム ...

2023年 9月 12日 (Updated: 2023年 9月 12日)
コンプ難易度 
 
1.0
PSN配信タイトル(あ~わ
「英雄」とは?

言わずと知れた初代PSの名作RPG 最近PS4で移植版が出たということで十数年ぶりにプレイしてみました スクエニ系のリマスターと違って倍速モードはないですし、公式チートの類も一切ないのでほぼそのまま移植したといった感じ ゆえにゲームテンポは結構悪いですが、クイックセーブや巻き戻し機能が付いてるのでオリジナル版よりは快適にプレイできるのではないかと 特に巻き戻し機能はかなり優秀で、アイテムスティールが失敗した時に戻してやり直したり、ステータス異常攻撃が当たるまで繰り返したりいろいろ使えます ゲームを進めるにあたってキャラの育成(パーソナルスキルの割り振り)で難易度が劇的に変わってくるので気を付けること 特にHPアップはレベルが低いほど効果を発揮するので、新キャラが加入したら真っ先に装着するのを忘れずに あとは裏ボス戦を考えると防御系のスキルに優先して割り振った方がいいです ...

2023年 8月 17日 (Updated: 2023年 8月 17日)
コンプ難易度 
 
3.0
バイバイ、アトリエ。

ライザシリーズ3作目で完結編 戦闘や調合などシステムは前2作をベースに進化させた3部作最後にして集大成 フィールドがオープンワールドチックになったのは賛否が分かれそうですが、暗く窮屈なロケーションが多かった前作に比べて1の頃の開放感が戻ってきたのは嬉しかったです トロフィー的には大枠は前作以前とほぼ同じ ただ今作で追加された要素がトロフィー収集に絡んでくるので前作より面倒だと思います 詳しくは↓で解説されてるので、個人的に気になったものだけピックアップ ・錬金術の真髄 ...

2023年 4月 21日 (Updated: 2023年 4月 21日)
コンプ難易度 
 
4.0
旅立つ君と 交わした約束

最近PS4でリマスター版が登場したので今更だけどレビューします トロコン自体はもうだいぶ前に達成済み PS4版も内容は全く同じだと思うので、PS3版の攻略情報がそのまま使えるはずです ※称号系トロフィーについて 終盤のフラノールで好感度が1位のキャラとのイベントが発生し、このイベントを見たキャラの称号が後で入手可能 称号が入手できるキャラはリフィル以外の7人 このうちしいなとプレセアはそれぞれゼロス、ジーニアスのイベントでも入手できるので、この2人に関しては称号目的のプレイにおいて選ぶ意味は特になし ...

2023年 1月 06日 (Updated: 2023年 10月 16日)
コンプ難易度 
 
3.0
この星の未来は私が守る!

GOD WARSの開発スタッフによる新規IP 内容は美少女版スパロボという感じで、ロボット要素を除けばわりとオーソドックスなSRPG トロフィーの方もプラチナ含めて30個程度と数は一般的なRPGより少なめですが、時限要素あり、運要素あり、稼ぎ作業必須と一筋縄ではいかない内容となっております 昨年秋のSteam版発売に合わせたアプデが行われたので、ゲームテンポは発売当初より良くなってプレイしやすくなりました 以下トロフィー解説 ・必殺の極 ...

2022年 11月 09日
コンプ難易度 
 
3.0
続編(中身的には外伝?)

黎の軌跡の続編 基本的には前作を踏襲しつつも一部シナリオがチャプター式になったり、本編の進行と関係ない(一応設定的には関係あり)やり込みダンジョンが追加されたりで前々作『創の軌跡』のような要素もある作品となりました トロフィー的には一部削除・変更された項目もありますが、ベースは前作とほぼ同じ ・グレートスプリガン アチーブメント全達成のトロフィー 前作と同じく作業が必要な面倒なものから特に意識しなくても自然と達成できるものまで様々 これを達成する過程で今作のトロフィーは全て取れると言ってもいいと思います ある程度意識しておかなければならないものは戦闘系(タクティカルボーナス4.0、100ヒット、クイックアーツ500回あたり)とか時限要素が絡むもの(ポータル発見個数や魔獣図鑑あたり)でしょうか ...

2022年 8月 22日 (Updated: 2022年 8月 22日)
コンプ難易度 
 
2.0
時の傷痕

99年に初代PSで発売されたクロノ・クロスのHDリマスター版 ゲーム内容の追加などはありませんが、1周目からゲームスピードが変更できたり(PS版では2周目の追加要素だった)、エンカウント無効など過去のリマスター作品にもあった便利機能が追加されて快適になりました 難易度が高いと言われた戦闘も、今作ではバトル強化という公式チートみたいなシステムがあるので楽に進められます ちなみにこれらは使ってもトロフィーには一切影響がないので、時間短縮のためにもバンバン使っちゃってください というか使わないと今の時代にやるゲームとしてはテンポが悪すぎると思うので… 以下個別のトロフィー解説 ・グッドエンド~龍神たちの復讐 今作はマルチエンド形式で全11種類...

2022年 6月 17日
コンプ難易度 
 
2.0
2人のアトリエ

アトリエ不思議シリーズの3作目 今作もDX版が出てますが、こっちはやってないので変更点などは分からないです トロフィーも大体いつものシリーズと同じような内容ですが、コンプ系トロフィーが多いので前2作より作業が多めだと思います ・たとえ忙しくても~ひとつの時代 ED関連トロフィー 今作はマルチED形式ですが、選択式なので条件を満たした状態で最後の選択肢で見たいEDを選べばOK トゥルーEDに入るためには各課題の最高評価クリアが必須なので、絶対に忘れないようにしてください ...

2022年 6月 17日
コンプ難易度 
 
2.0

アトリエ不思議シリーズの第1作目 続編の2も発売されたので最近プレイした方もいらっしゃるのではないでしょうか 現在追加要素が入ったDX版も出ていますがトロフィーは別扱いです ただ自分はDX版未プレイでどの程度変化があるのか知らないので、オリジナル版の攻略方法がそのまま使えるかは分かりません 今作はED分岐がないのでトロコン難度は大して高くないものの、時限があるのでちょっと注意が必要です ・プラフタからの挑戦状 唯一の時限トロフィー ラスボスを倒した後、ED直前のイベント時に賢者の石を所持している場合に追加イベントが発生するので、それを見ることでトロフィー獲得 ...

2022年 4月 05日
コンプ難易度 
 
3.0
昔ながらのSRPG

オリジナル版は未プレイ 1と2の2タイトルが収録されていますが、トロフィーリストは共有なので両方プレイしてやっとプラチナ1個です ルート分岐条件を満たす&そのルートのEDまで到達するだけでほぼ全てのトロフィーが取れますが、分岐条件が複雑極まりないので(特に2の方)、出来れば攻略サイトや動画を見ながらやった方がスムーズに進められると思います ・1について オリジナル版では一本道シナリオだったようですが、今作ではマルチエンディング形式 EDは全8種類で2に比べると分岐も割と単純 ★A、Bルート 流れに沿って普通に進めればAルート、17章で敵に回ったクリスを撃破しなければBルートに分岐...

2022年 3月 04日
コンプ難易度 
 
2.0
PS3初期の傑作SRPG

PS3で発売された名作SRPG『戦場のヴァルキュリア』のリマスター版 旧版はトロフィー機能が実装される前の作品だったので、今作で初めてトロフィーが付いたことになります その代わりではないですが、この作品にはゲーム内実績の「勲章」というシステムがあり、今作ではそれがそのままトロフィーとなっているので、旧版をやったことある人は分かりやすいのではないかと思います トロフィーの取得タイミングも勲章を受け取った時であり、ゲームをある程度進めないとこのシステムは解放されないので、条件を満たしたのにトロフィーが取れない=バグではないので注意 ・殊烈青銅槍盾勲章~殊烈黄金槍盾勲章 敵撃破数1000体を超えると貰える勲章 これはプレイスタイルによって稼ぎがいるかどうかが異なってくると思います ...

2022年 2月 01日 (Updated: 2022年 2月 02日)
コンプ難易度 
 
4.0
銀の意志 金の翼

軌跡シリーズの原点『空の軌跡』の2作目 ストーリーはFC終了直後からスタートするため前作プレイは必須 トロフィー機能はFCと同じく今回初実装ですが内容は軌跡シリーズではお馴染みの項目が並んでいるので、シリーズ経験者なら何をやればいいかはすぐ分かると思います ・A級遊撃士 お馴染みランク系トロフィー 最近の作品ではわりと緩めなことが多かったですが、今作は全シリーズ中一番設定がキツイです 380/382BPとたった2ポイントしか猶予がないので、基本的に選択肢の間違いはNG、クエストの追加BPもパーフェクトで行かないとまず達成不可能だと思って下さい 初見で狙うのは無理だと思いますし、2周目で強化レーヴェと戦うための条件にもなっているので、2周目以降に攻略サイトを見ながらじっくりプレイするのがいいと思います ...

2022年 1月 17日 (Updated: 2022年 8月 19日)
コンプ難易度 
 
3.0
Welcome to The World

PS2で発売された『.hack//G.U.』のリマスター版 PS2ではVol.1~3までの3部作でしたが、このリマスター発売にあたって新たにVol.4が新規収録され、若干の追加要素も存在するので実質的な完全版といった感じです トロフィーの方は1周でコンプ可能なものの、今作のやり込み要素である「八百由旬ノ書」を各Vol.でどれだけ集められるかで難易度は変わってくると思います ・エリアの練達者 これ以外の回数系トロフィーは作品を跨いでも回数は全て引き継ぎできますが、これだけは同一Vol.内で達成しないとダメな模様 あまり長いマップだと漏れなども多くなってAランク取得が困難になってしまうため、例えばVol.3の「Σ人知れぬ 斎場の 怪儀式」などの短時間で終わるマップを周回するといいでしょう ...

2021年 12月 13日
コンプ難易度 
 
2.0
少女たちの想いが世界を救う

2017年に発売されたブルーリフレクションの続編 前作発売以降全く音沙汰がなかったのでこのまま終わるのかなと心配してましたが、前作から4年というタイミングでアニメ、CSゲーム、ソシャゲとメディアミックスが発表されました シナリオは全部絡み合っているとのことで、アニメのキャラクターが今作にも出演しているようです ただ自分はアニメ版を全然チェックしてないのでどのキャラがどんな感じで絡んでいるのかは全然分かりませんけど^^; トロフィーの方は特に難しいものはないですが、タレントレベルの関係上2周必須で時限もあるので前作より面倒だと思います ・特別な存在~向き合う覚悟 各キャラクターのタレントレベルを最大まで上げるとトロフィー獲得 1周目では、お願いを全部こなす+デートイベントを全部消化しても最大まで上がりきらないと思います 2周目は1周目に稼いだTPの半分が引き継がれるため、1周目で全員Lv9まで上がっていれば2周目は大体Lv6くらいからのスタートになるはず ...

2021年 12月 01日
コンプ難易度 
 
3.0
世界を巻き込む壮大な復讐劇

ゲームクリア自体はかなり前にしていましたが、最新作のアライズをプレイして今作がやりかけだったことを思い出したので、この機会にトロコン作業を頑張ってみました トロフィーの方は従来のシリーズと同じで単純作業てんこ盛りの内容なので、作業耐性のない人は結構キツイと思います ・すべてを吞み込む魔王 ベルベットのサブイベント関連のトロフィー イベントを全て見るにはベルベットの料理レベルを20まで上げなくてはいけません 後からまとめて上げるのも面倒なので序盤から意識しておくと楽 ・ミスティーミスティック...

2021年 12月 01日
コンプ難易度 
 
1.0
PS4国内対応タイトル
当時は理解が追いつかなかった・・・

1999年発売のFFシリーズ8作目のリマスター版 シリーズ最大のヒット作となったにもかかわらず、歴代の他作品に比べると扱いがイマイチであり、このリマスター版自体も7や9、10より数年遅いリリースでした トロフィーの方は時限が多めですが、難しいものや面倒な作業も少ないので9、10あたりに比べたら遥かに易しいです ・ケツァクウァトル~エデン 各G.F.を入手した時に取得 入手方法は大きく分けて特定のボスからドロー、特定の敵と戦闘して撃破する、それ以外の3通り ★ボスからドロー セイレーン、カーバンクル、リヴァイアサン、パンデモニウム、アレクサンダー、エデンの6体 ...

2021年 11月 15日
コンプ難易度 
 
2.0
記憶の中でずっと二人は生きていける

前作のベルセリアから約5年ぶりの新作 前々作でのやらかしもまだ記憶に新しいですが、今作は非常に丁寧に作られていてシリーズ復活の第一歩としては十分すぎるくらいの仕上がりだと思いました 自分はPS5版をプレイしましたが、PS4版も別トロフィーだけど同じ内容です もう他の方が詳しく解説してくださっているので、自分はちょっと気になったものだけレビューします ・壁を壊す者 野営した時に発生するアルフェンと他のメンバーとの会話イベントを全部見れば獲得 各キャラ5回ずつ5人分ありますが、注意点として1つイベントを見ると次のイベントを見るのにリアルで1時間程度?待たないといけないこと...

2021年 11月 02日
コンプ難易度 
 
4.0
PS3テイルズの傑作

トロコン自体はもう3年くらい前に達成していますが今更レビュー 個人的にはシンフォニアと並ぶテイルズ最高傑作の1つだと思ってる作品で、既に何周もプレイしてますが本当に面白いです ただトロコンを目指すとなるとこの作品を隅から隅までやり尽くすくらいの膨大な時間がかかるため、ある程度覚悟してプレイすること ちなみにPS3版とPS4のリマスター版は別トロフィーですが中身は同じなため、PS3版の攻略方法もそのまま使えます ・総移動距離5万km これは普通にやってもまず達成できません ここでは放置稼ぎが有効で、バウルに乗ったまま左スティックを輪ゴムかなんかで固定して放置しておけばOK ...

2021年 10月 27日 (Updated: 2021年 11月 04日)
コンプ難易度 
 
3.0
新章開幕!

空から続く流れは前作で終了ということで、過去作では詳細があまり語られることがなかったカルバード共和国に舞台を移し、メインキャラも一新、戦闘システムも大幅に変更されました トロフィーに関しては軌跡シリーズ経験者ならほぼお馴染みの項目ばかりですが、システム変更の影響で取得条件が大幅に変更されているものも多いです ・グレートスプリガン アチーブメントは前作の創の軌跡にあったミッションとほぼ同様の物 これを達成する過程で今作のやり込み系トロフィーは全て取得できます EX項目は無理にやる必要はないですが、レアクオーツが手に入ったりするので可能ならチャレンジしておきたいところ ...

2021年 10月 27日
コンプ難易度 
 
1.0
RPG・SRPG
DRPG入門作にオススメ♪

世界観は一新されていますが、システム等は以前のチームラゲーとほとんど変わらないため、過去作をプレイしたことある方ならば同じような感覚でプレイ可能 (侍が斬り込みを使えなかったりちょっとした違いはあるけど) トロフィーの方は以前の作品のようにやり込みをする必要がないので、ストーリーをエンディングまでプレイすればほぼ全て埋まります ・【業務内容】自社キャンプへの帰還~【業務内容】黄泉からの脱出 ストーリーをエンディングまでクリアすれば自動的に達成可能 取り漏らす可能性のあるものは一切なし ・【業務内容】特級物資の取得 唯一エンディングまでに取れない可能性があるとしたらコレ ...

2021年 10月 04日
コンプ難易度 
 
2.0
7次元RPG(メタゲー)

PS3版はかなり前にトロコン済みです PS4でDX版が発売されたので久しぶりにプレイしてみました ゲームの内容自体はDLCと一部追加要素(トロフィーに関係なし)が入っている以外はPS3版と全く同じですし、トロフィー内容も同じで攻略法もそのまま使えます ・キャスの禊ぎスト ・イオンの禊ぎスト それぞれ禊ぎ会話を70回ずつ行うことで取得 要するにトークマターを70個集めればいいということ イオンの方に一部時限のものがいくつかありますが、全部取り逃しても70個は問題なくクリアできるので心配なし...

2021年 9月 27日 (Updated: 2021年 9月 27日)
コンプ難易度 
 
1.0
楽曲の素晴らしさはガチ

前作はトロコン済み ストーリー的には一旦ケリがついたのでこれ以上の展開はないかなと思っていましたが、前作の数年後という設定でキャラや舞台を一新して続編発売となりました トロフィー的には2周目必須(ただ最後までクリアする必要はなく、6章の分岐までのプレイ)なものの、時限要素もなくわりと集めやすい部類だと思います ・それぞれの想い メインキャラ全員分のエピソードを最後まで見れば獲得 前作みたいな時限は一切ないので終盤にまとめて一気に消化しても大丈夫です ...

2021年 9月 13日 (Updated: 2023年 9月 12日)
コンプ難易度 
 
4.0
ICは運ゲー

PS2で発売されたSO3DCのリマスター版 PSストアのセール対象になっていたということもあり、今回初めてプレイしてみました ハードがPS2になって3D化されたこともあり、1や2とはあらゆる仕様が大きく変わっていますので、前2作とは全くの別物だと思ってプレイした方がいいと思います トロコンまではバトルコレクション80%、ユニバース・FDモードのクリア、裏ボス全撃破など相応のやり込みを要求されるので、大体250~300時間前後のプレイが必要だと思います ・バーニィレース 今作のトロフィーリストの中で屈指の凶悪トロフィー そしてこれが何でブロンズなのか・・・ ちなみにプラチナ前に最後まで残ったのがこれでした ...

2021年 8月 17日
コンプ難易度 
 
3.0
PSN配信タイトル(あ~わ
この頃はまだよかった・・・

SFC版及びPSP版は未プレイ 初代のリメイク作ですが基本システムは2とほぼ同じなので、2の後でプレイした自分としては凄くやりやすかったです トロコンまでは所定のタイミングでデータをきちんと分割していれば2周+α(2.5周くらい)で済みますが、仲間キャラの加入条件がかなり複雑なので、何も見ないでプレイしようとすると3周するくらいの覚悟が必要です もっとも1周あたりの所要時間は短いので周回してもそれほど時間は要しませんが、エンカウント率やゲームテンポの問題でストレスを感じる面も多いので、周回はなるべく少ない方が良いと思います ・洞窟探検隊 EXダンジョン「七星の洞窟」の30Fにいるボスを撃破するとトロフィー獲得 ボス自体はガブリエルより弱いので大したことないですが、ここで登場する雑魚敵が非常に強い上に、途中にセーブポイントがないので少々面倒です...

2021年 8月 06日
コンプ難易度 
 
2.0
PSN配信タイトル(あ~わ
最強の敵はライフスレイヤー

PS版やPSP版は未プレイ シリーズは最新作の5のみプレイ済みです トロコンまではクロード、レナの両方で1周ずつする必要あり ほとんど差はないのでどちらからでも問題ないですが、まあ順当にクロードからスタートするのがいいかと あとDLCとして公式チートを有料販売していますが、経験値3倍とMP消費なしはあった方が何かと便利です ・すべてを超えし・・・ ・破壊者の真実 ・地底に眠る天使...

2021年 7月 12日 (Updated: 2021年 7月 12日)
コンプ難易度 
 
3.0
シリーズの原点

空3作以外の軌跡シリーズは全作トロコン済み この度空シリーズのトロコンにも挑戦してみました PSPで何度もプレイした作品なので覚えている部分もわりとありますが、最後にやってから年月が経ってしまっているため、1周目からガッツリ攻略サイト参照でやりました トロフィーに関してはPSP版に零や碧のような実績の類はなかったので完全に後付けですが、項目的には歴代シリーズとやることはほぼ同じです ・腕利き準遊撃士 お馴染みのランク系トロフィー 最大BP368に対して1級昇格の条件が290?くらいなのでかなり緩いです まだ見習いだからミスしても大目に見てもらえるということなのか? ...

2021年 6月 29日 (Updated: 2021年 6月 29日)
コンプ難易度 
 
2.0
世界観や音楽は素晴らしいですが・・・

以前セールでパケ版を格安で購入しました Vita版は未プレイなのでよく分かりませんが、単なるリマスターではなくリメイクに近い作品みたいです 今作はルートが2つあり、序盤の選択で分岐します 帰宅部ルートがメインシナリオ、楽士ルートが裏シナリオ的な感じになっていて、楽士ルートを選択すれば帰宅部ルートも全て遊べるので、少なくとも初回はこっちを選択しておいた方がいいと思います トロコンを目指す場合は楽士ルートでしか取得できないトロフィーも多いので注意 ・帰りたい理由 ・歌に籠められた想いたち 帰宅部、楽士それぞれのキャラエピソードを全員分見れば取得...

2021年 6月 10日
コンプ難易度 
 
2.0
アクション
稲作殺法!

昨年暮れに発売されて話題になった稲作アクションRPG 本作は大きく分けて稲作パートと探索パートに分かれており、作った米の出来によって主人公のステータスが上がって強くなっていく仕組みです 探索パートは横スクロールのアクションですが、操作性が結構独特なので慣れるまでちょっと時間かかるかも トロコンは特に難しくはないですが、稲作のシステムを理解した上でゲーム内の要素をある程度やり尽くすことが求められます ・ヒノエ島開拓記 探索度は最大160です 夜に敵を倒すとかボスを○○秒以内に撃破するといったものは少々難易度が高いので、難しいと感じたらキャラが育った終盤に再度チャレンジしましょう...

2021年 6月 04日
コンプ難易度 
 
3.0

Vita版の『英雄伝説 零の軌跡 Evolution』もトロコン済み 2010年にPSPで発売された作品のHDリマスターですが、高画質・高音質化に加えて、イベントシーンのフルボイス化と最近の作品ではお馴染みのハイスピードモードの実装がされています 基本的に今作はPSP版準拠であるため、Evolution版の追加クエストは収録されていないので注意 トロフィーはVita版と同じなので大まかな攻略法はそちらを見ていただきたいですが、少しばかり変更点があるのでそれだけ解説しておきます ・一流捜査官 シリーズお馴染みのランク系トロフィー ...

41件中 1 - 30件を表示
1 2

© 2024 プラチナトロフィー