Relayer(リレイヤー)

Updated
 
3.0 (1)
217   1   0
71O3A1R1+lL._AC_SL1139_

製品情報

ジャンル
シミュレーションRPG
発売日
2022年3月24日
対象年齢
CERO:C 15才以上対象
価格等
通常版:7,980円(税込)
デラックスエディション:9,980円(税込)
デジタルプレミアムエディション:9,980円(税込)

ユーザーレビュー

1 reviews

コンプ難易度 
 
3.0  (1)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
この星の未来は私が守る!
コンプ難易度 
 
3.0
GOD WARSの開発スタッフによる新規IP。
内容は美少女版スパロボという感じで、ロボット要素を除けばわりとオーソドックスなSRPG。
トロフィーの方もプラチナ含めて30個程度と数は一般的なRPGより少なめですが、時限要素あり、運要素あり、稼ぎ作業必須と一筋縄ではいかない内容となっております。
昨年秋のSteam版発売に合わせたアプデが行われたので、ゲームテンポは発売当初より良くなってプレイしやすくなりました。
以下トロフィー解説。


・必殺の極
オーバーキルを10回達成でトロフィー獲得。
これだけ見ると簡単そうに思えますが、オーバーキルの発動条件が遠距離武器で攻撃を行った際に低確率で発動なので運に左右されます。
剣などの近距離武器では一切発動せず、いくら殴っても無意味ですのでそこだけは注意。
一応シューター系のパッシブスキルにオーバーキル発動率+30%というものがあるのですが、そもそもの発動率がすごく低いのか、これを付けても体感的にあまり確率が上がっているようには感じられませんでした。
一応ユニットのヘイト値が上がった状態だと発動率がいくらか上昇するようなので、出撃枠を全員シューターで埋め、1~2ターン目にバフをかけて敵が密集してきたところを狙って通常攻撃連打という感じでやればいつかは取れると思います。

・強襲の極
こちらはバックスタブ50回。
近接攻撃でしか発生せず、ユニット同士で敵を挟んだ状態で攻撃すると味方が追撃してくれるというやつです。
敵を一撃で倒してしまうと発生しないですが、それ以外では100%発動するので↑に比べると狙うのはかなり簡単。
攻撃を外した場合はカウントしないらしいのでそこだけは注意が必要。

・トレジャーマスター
時限その1。作中のステージに登場する宝箱を全開封するとトロフィー獲得。
バトルシミュレーターとアステリズム航海記は何度でも挑戦可能なので問題ないですが、メインストーリーは一度クリアすると再挑戦できないので、そこで逃してしまった場合はもう一周しなければなりません。
開封したかどうかを確認することもできないので、このトロフィー獲得を目指す場合はとにかく取り逃さないように細心の注意を払いながらプレイするしかないと思います。
メインストーリーも含めて全て開けたつもりなのになぜかトロフィーが取れないとお困りの方はバトルシミュレーターをチェックしてみて下さい。
ステージ15~20あたりで集中して置かれていて、各ステージ2つずつあります。
自分もそうでしたが、障害物の陰に隠れてたりするので意外と見落としてる可能性があります。

・ウェポンマスター
鬼門トロフィーその1。作中に登場する全ての装備を入手すると獲得。
ウェポンとありますが武器だけではなく、装甲やカスタムチップ含めて全部です。
武器は①店売り品②店売り品の改造武器③改造時にランダム入手のフレア武器④★8のゴッド武器の4種類に分類されます。
③のフレア武器は強力だけどブレイクダウン状態(毎ターンスリップダメージを受ける)が付与されてしまうので、上手く扱えるユニットが少なく基本的にはハズレ武器扱い。
武器改造時に低確率で手に入るので、改造してお目当てが出るまでセーブ&ロードを繰り返して資金を節約するといいと思います。
④のゴッド武器は今作の最強装備的な代物。入手方法はアステリズム航海記に登場する雑魚敵がドロップするのですが、ドロップ率がかなり低いのでここで稼ぐのは効率が悪いです。
アプデにてワームホールの試練という高難易度ステージが開放されており、こちらだといくらかドロップ率が高いので余程のことがない限りこちらを周回した方が良いと思います。
狙う際は欲しい武器と同じ武器種を装備している敵を優先して倒していくこと。
装甲、カスタムチップの方も敵ドロップやメインシナリオの宝箱限定のものがあったりするので、開封を忘れているとこちらももう1周確定になってしまう恐れあり。

・スキルマスター
鬼門トロフィーその2。仲間キャラ全員のスキルを全て習得するとトロフィー獲得。
このゲームは仲間キャラが20人なのに対して出撃枠が全編通して10枠程度しかないので、初期からいるキャラを中心にスタメンを固定してしまって使用しないキャラも多くなりがち。
このトロフィー獲得のためには20人全員のレベルを250程度まで上げる必要があるため、結構な稼ぎ作業が必要になります。
作業を軽減する手段とかもなくどうにもならないので、とにかく地道に頑張るしかないと思います…

・星の観測者
時限その2。ライブラリの項目を全て埋めると獲得ですが、この中の「人物交流」という項目が全て時限要素です。
ストーリー攻略中に特定のタイミングでキャライベントが発生するのですが、これを全て見る必要があります。
早い話が見るのを忘れなければいいだけなのですが、連戦直後とか章の節目とか結構逃しやすいタイミングで発生したりもするので要注意。
これと連動して「キーワード」という項目もキャライベントを見ないと埋まらない仕様になっているので同様。


コンプ難易度については、時限の多さ、稼ぎのキツさ、運要素の強さを考えて決して楽ではないので★4寄りの3をつけさせてもらいます。

わりとこの手のSRPGはストーリーがアレでガッカリすることも多いのですが、今作は新規IPながら上手く纏まっていて、かつボリュームも多くやり込み要素も豊富で個人的には大満足。
発売当初はバグが多く評価があまりよくなかったようですが、アプデを重ねたことで改善されましたし、UIの向上でテンポもよくなって格段に遊びやすくなりました。
ロボ系の作品が好きでSRPGに抵抗がない人ならやってみる価値はある作品だと思います。

レビュー

コンプ時間
133時間

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2023 プラチナトロフィー